Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ブラック企業の見分けかたの一例

正直未完成ですが、何かの参考になればいいな、と思ってます。
25
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

ホワイト企業を見抜く方法は知らないけど、ブラック度合いならある程度見抜けるかな。ただし、外部からはわからない部分とか見落としとかはあり得るけど。

2015-10-18 21:16:37
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

もし要望があれば、知ってる限りの判定方法を並べるけども、需要あるかな?

2015-10-18 21:29:28
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

ではちょっとばかり連投しますね。百笑の知ってるブラック企業判定方法。このタグ #黒判定 付けます。

2015-10-18 21:40:06
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

【事前情報編】 ①まずググる もし上位に「労使裁判」「離職率高い」とか出たら真っ黒。他にもヤバいワードとして「新店舗多数展開」「幹部候補募集」「即戦力」「能力主義」「成果主義」がある。あと、HPの更新が一月以上されてないとかそもそもHPが無いとかも危険。 #黒判定

2015-10-18 21:51:47
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

②求人内容を確認する 求人内容と労基法を照らし合わせておかしい点が多ければ多い程アウト(当たり前だ)。労働組合があるかどうか、各種社会保険が細かく記載されているかも大事。この辺が省略されてたらちょい臭い。あと、求人内容はプリントアウトして面接の時に持っといた方が良い。 #黒判定

2015-10-18 21:57:32
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

③会社に電話する 求人希望としてでなく、一般の問い合わせとしてかけてみる。業務時間外、それも深夜に。誰か出たらちょい黒。何回かけても必ず誰か出るなら黒。電話の向こうで他にも人の声がいくつも聞こえたら真っ黒。 #黒判定

2015-10-18 22:06:40
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

【面接・試験編】 ④面接と試験の回数を確認する 面接だけ、それも一回限りで選考するところは危険。消耗品としか見られてない可能性濃厚。また、初回面接に履歴書持参のところもちょいヤバい。面接官がいきなり役員クラスだと超ヤバい。 #黒判定

2015-10-18 22:18:56
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

⑤面接の際に周囲を観察する オフィスが散らかってるのはちょい黒。壁の掲示物等を見て、社員の成績表等があったらその周囲に成績不振者のペナルティを匂わせるモノが無いか確認。あればアウト。月末近くなのに目標数値と成績がかけ離れてる場合も要注意。 #黒判定

2015-10-18 22:31:42
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

⑥面接の内容を観察する 2回目の面接までに労働条件の話が出ないのは黒。公表されてる求人条件とズレがあるのも黒。やたらと意欲を求めてくるのも黒。圧迫面接は論外。 #黒判定

2015-10-18 22:42:07
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

⑦採用までの期間を計る 即日採用、即日就業は真っ黒。すぐ逃げよう。 #黒判定

2015-10-18 22:48:10
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile

まあアレだな。こーやって列挙すると就職活動なんかやる気出ないよね。

2015-10-18 23:05:51

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?