メモリ、DVD…現記録メディアは、経年劣化に耐えるか?~学芸員や、詳しい方のやり取りまとめ

数日前、たまたまやり取りを目にして興味深かったのですが、先日25日、NHKで「新・映像の世紀」が始まり、それを見た流れで、このやり取りも「記録」したいと思ってさかのぼってまとめました。 このtogetterや「映像」を含めて21世紀以降の「記録」の多くは電磁的なデータだと思いますが、量も記録者も爆発的に膨大になったこういうものを、われわれは物理的にも体制的にも、どう後世に残していけるでしょう?
映像の世紀 IT 映像 NHK 保存 アーカイブ 図書館 記録 美術
172
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
工事を控え、勤務館の大量の写真を整理。紙焼き写真やネガがあまりに多いのでデジタルスキャンしてフィルムは破棄しようとして、ふと昔の記憶が蘇える。確か昔光学カメラからデジカメに切り替えようとした時、デジタルデータの記録メディアの寿命が驚くほど短かいのを知り、ためらった記憶がある。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
あれから20年も経つのだからと思いつつ調べてみて再び驚いた。DVD-Rは10~20年、フラッシュメモリは5~10年、HDは5年ほどの寿命しかないらしい。対するカラーネガフィルムの寿命は30~50年、白黒100年、マイクロフィルムは500年。紙は酸性紙でも50年程度。現物保存決定。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
中性紙なら保存状況によっては700年以上は持つという。「絶対に失いたくない大切なデータは紙保存も併用すべし」という意見が散見されるのには驚いた。まさかの紙最強。確かに我が勤務館の天平写経などは1200年の年月を経てパリッと現役だものなぁ(^^)
てら たびと(寺 旅人) .。o○ひまや‼️(笑) @TERATABIST
@wakeneko2005 .。o○素人ウオッチャーの戯れ言ですが、紙と墨は1000年残るんでしょうが…着色絵画は鎌倉期以前のものは原型を失うものも多く…明治期の写真は色茶けてぼんやり… 大事なものは写真も含めて墨で模写して残すのも考えた方が後世に残るかもしれません。
じーえす @gstypenov
絶対に失いたくないを何とするかがムズイ twitter.com/wakeneko2005/s…
むとうえり @erimutchi
@TERATABIST @wakeneko2005 横から失礼致します。墨は安定していますが、彩色の顔料は物によってはかなり変化してしまいます。逆に墨は黒一色のはずなのに色々な色に見えてくるので、面白いと思います。水墨画は色が見えてきます
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@gstypenov これは難しいですね。また、歴史資料としては、同時代人があまり重要と考えず、保存しようなど露思わないことが実はその時代の実像を知るためには重要なので、現代人が保存したいと願うことだけが残っても、未来の歴史研究には必ずしも資さないということになるでしょう。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
上原仏教美術館は新展示施設の建設のため、10月1日から長期休館に入りました。32年間のご愛顧、ありがとうございます。2年後のリニューアルオープンにどうぞご期待ください。隣接する上原近代美術館は開館中です! pic.twitter.com/xe7gSIBnLf
 拡大
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
リニューアル工事に伴い、勤務館の受付&事務所解体中(昨日の画像)。思い出深い職場。大切に大切に使って来ただけにやはり寂しい。。。 pic.twitter.com/EmbP6G0Amm
 拡大
 拡大
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
収蔵庫も内装解体中。この画像は前室(慣らし室)。 pic.twitter.com/woZE1coSwK
 拡大
@book_f
RT @type76_jawp: twitter.com/wakeneko2005/s… この話、電子書籍ではもっとひどくなる。閲覧させるインフラがいつまでも永続する保証なんてもとよりなく、最悪無意味なビット列以外何も残らなくなる可能性だってある。
カンピロバクターピロリちきん @prcssed_chckn
期待寿命数百年のアーカイブ用ディスクもありますが twitter.com/wakeneko2005/s…
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@erimutchi 水墨画の保存性は折り紙つきですが、色彩豊かな日本画や油絵の魅力も捨てがたいですからね。可能な限り劣化させないように保存したいものです。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@book_f @type76_jawp 閲覧させるインフラの問題は深刻ですよね。メディアを再生する機材の問題もあるでしょうし、音楽もそうですが閲覧や配信を行っている会社がいつまでも安泰であるとは思えませんし。サービスを終了すればその時点で閲覧不可能。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@prcssed_chckn まあ、程度の問題だと思います。カラーフィルムの場合、現像時と同じ色彩の再現は10年もたてば不可能。とはいえ先日、35年ほど前のカラーフィルムを紙焼きしてもらいましたが、変色こそすれ、画像は無事でした。一方、デジタルのメディアは読み込み自体が不可能。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@prcssed_chckn 1000年大丈夫なんてものもあるそうですが、どうなんでしょうかね?記録層は金属の結晶か何か(良く覚えていない)なので、持つでしょうが、保護層が樹脂ならば怪しい感じもします。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@prcssed_chckn これは本当にそうですね。メーカーによってピンキリ。多少のマイクロスコピックブレミシュだったら、それこそ地道な画像処理でごまかせるかも知れませんが、癒着は困ります。フィルムの場合、理論上の保存期間を出すためには温湿度管理ができる環境が必要。
カンピロバクターピロリちきん @prcssed_chckn
@wakeneko2005 記録面には金属膜の相変化が使われていますね。ベースは樹脂ですが、高温高湿度環境下での加速試験をやって寿命を評価しています
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
@prcssed_chckn 経年劣化はどうなんですかね?結局は実際に時が経ってみないと分からないということかもしれませんが。
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
なるほど。デジタルデータの仕組み自体はかなりシンプル(?)だと思うので、何故そんなに脆弱なのかは不思議な気もしていました。 twitter.com/prcssed_chckn/…
田島整@伊豆下田 @wakeneko2005
ゼラチン層ですか。確かに。そうなると微妙な話ですね。。。思えば絵画も、近年の日本画などは岩絵の具を用いているので、化学的には劣化しにくいはず。ダメなのは鉱物粒子を画面に膠着させている膠ですから。 twitter.com/prcssed_chckn/…
カンピロバクターピロリちきん @prcssed_chckn
@wakeneko2005 ざっくり言うと、基本的にはメディアの問題です。HDDはガラスの円盤に薄い金属膜を貼って回転させておいてヘッドで磁気記録を読み取るわけですが、金属膜は剥離しますしヘッドと円盤の表面との間隔はタバコの煙の粒子並ですから、ちょっとしたことでダメージを受けます
カンピロバクターピロリちきん @prcssed_chckn
@wakeneko2005 光学ディスクはコストとの兼ね合いから紫外線等のダメージを受けやすい色素式を採用したり、品質管理レベルを設定せざるを得ないことで、脆弱で寿命の短くなってしまいます。
残りを読む(25)

コメント

BIRD @BIRD_448 2015年10月26日
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/10/1020a.html まあ究極はコレでしょう。ブルーレイ同等のようです。
言葉使い @tennteke 2015年10月26日
紙は虫干しをしないといけなくてその手間暇人件費を考えると、デジタルは増殖性に有利なんだから定期的なバックアップの手間暇費用と比べると、どっちでもいいような気がする。
もこ @mocomb 2015年10月26日
グーグルが記録媒体として磁気テープを採用したって言うニュースがあったね。
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2015年10月26日
記録物の開発史ってのは、基本的に「複製の精度と簡便さ」の向上の歴史なんだけど、それは耐久年数の低下を犠牲にしながらの発展なんだよね。現存する世界最古の文学作品は4000年前の粘土板に書かれている。
ポーキー大澤 @pokey0sawa 2015年10月26日
電子データの保存性には、媒体の寿命(経年劣化)の問題とデータ形式の寿命(フォーマットの衰退)の問題という二つのネックがあるから、仮にデータを定期的に新しい媒体に全コピーして前者をクリアしたとしても、いずれフォーマットが古くなりすぎて記録されているデータを読み取れなくなる問題が発生するんだろう。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月26日
電子データは、そのときそのときで新たな媒体にコピーしなおすのが前提になると思う。紙の本を虫干ししたりするように、電子データは新たな媒体に写されていくのだ…… って、コピープロテクトとかどうすんだよ
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2015年10月26日
某趣味誌(ビネガーシンドロームで最初に悲惨な目に遭った業界)の編集さんは、「フィルムも電子媒体も限界がある!印刷物にしておくのが最強なんだ!」と力説されてたなぁ…
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月26日
金に糸目をつけないならデータセンターじゃないの?
アネみみ@8cmアニソンCD友の会 @ane_memi 2015年10月26日
デジタルデータにするにも、汎用性のある拡張子で保存しておかないといけないのだろうね。 コピーはできても、その時のソフトウェアでは開けないようなことになったら目も当てられないし。
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2015年10月26日
パンチカード( ・´ー・`)ドヤ
朝雑炊 @Jingisukan512 2015年10月26日
石英ガラスストレージなら三億年。その前に人類滅んでそうだけどな。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月26日
滅んでいなくても再生できる手段を人類(現人類でなくとも)が持ってるかも問題だな。
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2015年10月26日
なんだと、今すぐお気に入りの薄い本を墨と和紙でコピーしなければ・・・、誰かインクジェットプリンター用の墨汁インクと和紙を商品化してくれ!
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月26日
どんなやり方でもひとつしかないデータは壊れるので、たくさんにしておいて未来に残すという方法が今では一般的になりました。
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年10月26日
フィルムは時代とともに材質が変わっているから、現在のフィルムがどれぐらい大丈夫なのかは判然としないという話を聞いたことがあるなぁ。印画紙に焼き付けたモノクロはあんまり変わっていないので画像の保存としては(今のところ)こいつが最強なんじゃないかと思うけど、最もかさばるなぁ。
ざの人 @zairo21 2015年10月26日
コンピューター記録なら、マジでパンチカード最強なんですよね。記録の耐用年数で言えば、大理石に刻めればそれが最強ですけど、古代の人は石に刻むのが一番残るって判っていて記録に残してるんですね。やはり改めて、アナログ記録が最強だと実感する次第。
ざの人 @zairo21 2015年10月26日
ストーンヘンジはひょっとしたら?宇宙から読み取る媒体としてだったかもだけど、地震で変貌するということまでは考慮できていなかった?と 妄想をw
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月26日
ていうか、石に刻んだのしか残らなかったんですね。紙ができる前に使われた中国の竹簡は朽ち果てて、布と石に書いたものだけが少しだけ残りました RT:zairo21「古代の人は石に刻むのが一番残るって判っていて記録に残してる」
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月26日
zairo21 イギリスって地震ほとんどないんじゃありませんでしたっけ?
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年10月26日
そこまで残しておきたいデータなら、人間が生身で読める複数の方法でデジタルデータを記録して、そのデータの読み取り方法を日本語のほかに10言語くらいとイラストで残すといいかもしれない。人間が読めない方法だと読み取り装置がなくなり次第終了となってしまうし。
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月26日
デジタル化してGlacierに投げるではアカンのかな。さすがにここまで大きいサービスなら、データが消えることは無いだろうし、もしも心配なら別のサービスも併用すれば大丈夫なのでは。 https://aws.amazon.com/jp/glacier/
ざの人 @zairo21 2015年10月26日
rfukai 長い年月で考えると?どうしても地球上は地震は起きますから?何万年という単位で見たら?の話ですよん。ストーンヘンジの話は記録媒体にかこつけた あくまで ジョーク だから妄想と書いてますのでw
ざの人 @zairo21 2015年10月26日
地球の歴史の記録で言えば アカシックレコード最強(ジョークです 提唱者はルドルフ・シュタイナー
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年10月26日
片方は、メディアの選定や保管方法などを前提として考えてるのに、もう片方は特徴が違うのに同様の前提で比較するって無理があるような。デジタルデータの保存形式だって、10年前で開けないデータって、よっぽど特殊なソフトウェアのものとかじゃないの?しかも移行期間もあるわけで、その時にきちんと移行してれば大丈夫でしょう。
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年10月26日
結局は「デジタルデータで保存する際に最適な保存方法と保存の運用方法の確立」が一般的な標準形式としてまとまってないから起きてる問題で、それは過去のアナログメディアでも同じ事が起きてたでしょう。そんな生存競争の中でフィルムやらが残っているだけでさ。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年10月26日
そもそも全世界の砂粒の数よりバイト数が大きいとまでいわれる現在のデジタルデータ全てを100年単位で保存できるアーカイブ化する必要あるか、って話もそろそろ出てきてもいいと思う。
ざの人 @zairo21 2015年10月26日
イギリスは本当に地震が少ない http://togetter.com/li/828702 あんまり少ないもんだから 少しでも揺れると大騒ぎ あんまり少ないから少しの揺れを ポルターガイストにまでしてしまったんじゃないのか? って考察が面白いですねwww
星五77体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年10月26日
デジタルなデータにする最大の利点って「貸出や持ち出しがしやすい」いわゆる共有性を非常に拡大できることじゃねぇかな?ただ、保存って観点からすると上で語られてるように向いてないって言うね?
酔宵堂 @Swishwood 2015年10月26日
究極は石英ストレージとして、とりあえずは墨クラスの顔料で和紙にQRコード……とかかしら。何にしてもデジタルの利点は劣化なく複製出来ること、これに尽きる。電書などの醜悪な現実からは程遠いですが……
PYU(4/21Youに夢中 A-22) @PYU224 2015年10月26日
媒体よりもきちんと環境が整えられるかの話じゃないかな。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2015年10月26日
デジタルデータを長期間保存するもっともよい方法は、バクテリアが増殖するごとくひたすら複製を作り続けることだと思う。むろん別々の媒体で。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2015年10月26日
ただ、そこに立ちはだかるのは「著作権」という人間の都合。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月26日
ボイジャーの純金レコードは経年劣化とかはないのだろうか?
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2015年10月26日
安易に「アナログ最強」と言う奴見ると腹立つんだよね。基準変えていいなら、無限に完全コピーの取れるデジタルデータはコピーを繰り返す限り寿命は「永遠」だよ。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2015年10月26日
保存状態が悪いと消える、なんてアナログデータだって一緒。むしろオリジナルの媒体の保存期間を絶対に超えられない。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2015年10月26日
アナログ媒体の方が寿命長いだと?だったら「蘭亭序」底本出してみろよ!と憤る書道クラスタ民。
Nicholai MARO @MAROCKs 2015年10月26日
HDってハードディスクのことですかね?5年は「?」って感じですが。RAID5を組んで壊れたディスクを交換していけば良いんじゃないですかね?(^_-)
Nicholai MARO @MAROCKs 2015年10月26日
金は安定していますからね。(^_-)金を溶かせるのは青酸化合物と王水だけでしょ。(^_-)
Shiro Kawai @anohana 2015年10月26日
O_Flow 再生手段が失われることまで考えてるプロジェクトとしてはRosetta Projectがありますね。 http://rosettaproject.org/disk/concept/
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年10月26日
紙は火災や水害などに弱いから、災害の多い日本ではちょっと不向きなんだよね(それを言ったらデジタルメディアも同じだが、石に比べると超長期的には不利) 関東大震災で(当時の災害の対策の問題もあるが)多くの文献が燃えたことを考えると、紙での保存も紛失の恐怖が残る
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年10月26日
それにまとめ内でも言及されてるけど、技術が古ければいいというわけではなく、植物由来等の有機塗料は耐光性が低く、安価な合成無機塗料が普及する以前と以後の浮世絵は(海外の流行による保存意識の高低という要因もあるが)、色褪せのレベルが全然違う
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年10月26日
我々が目にする代表的な浮世絵は海外でしっかり保護された状態のいいものか、合成塗料による劣化しにくい時代の絵が多くて(北斎や広重のベロ藍など)、それ以前のものは色褪せが激しいものも多い。もちろん劣化しにくい、といっても当時の色味がそのまま残ってるわけではないが
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2015年10月26日
同じ紙でも、明治時代の美濃和紙の資料と、戦中の西洋紙の資料とを比べると、同じ場所に保管してあるのに、明らかに前者の方が状態良いよ。もちろん中性紙と酸性紙の違いはあるんだろうけど、戦中の西洋紙の経年劣化の具合は本当に酷い。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月26日
anohana 極々小さい文字で記録する力技か! http://goo.gl/3wlyck
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月26日
SFでいいなら情報知性体という手段も。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月26日
(ボイジャーのレコードは純金じゃないんだけど…)
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月26日
ああ、金メッキされた銅板か。こりゃ失礼。
Nicholai MARO @MAROCKs 2015年10月26日
常温定圧、との条件設定を明示していませんでしたね。(^_^;)
てつくん @tetsujiriver 2015年10月26日
アナログとデジタルというより、アナログ媒体とデジタル媒体。紙のような単純なモノのほうが壊れにくく補修や保存が容易、デジタルメディアのほうがずっと複雑な仕組みで補修も保存も難しくなる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月26日
国立国会図書館デジタルコレクションにバックアップがないというのは信じられないんで、多分関西とかにあるはず。あと月の裏側とか舞浜とか(てきとう)。
てつくん @tetsujiriver 2015年10月26日
1GB分のデジタルデータを保存するのに必要なのは切手より小さなマイクロSDカード。紙で1GBぶん保存しようとすると文字なら400字詰め原稿用紙だと87万5千枚。紙の厚みを0.1ミリとすると積み上げると87.5メートル。全部燃やすのも大変。
てつくん @tetsujiriver 2015年10月26日
全部アナログでとっとくわけにも(コスト的に)行かないので、一部をデジタル化して複製分散動的保存するのが現段階の最適解だと思われる。
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2015年10月26日
アナログの場合、文字記録に限って言えば、「文字の意味」が失われてしまうと、その文書は消失したも同然ですからねぇ・・・見方を変えれば、遠い未来、「文字解読のように古代文明遺跡からデジタルデータをサルベージして解析する業者」とか出てくるかもしれませんね(SF
space swimmer @space_swimmer 2015年10月26日
中性紙だけでなく、中性紙でできた箱も探さないと大変。ちなみ段ボールに水性ペンで軽く線を引いて、数日〜数ヶ月して色が引いたら、それは酸性。中の紙も当然影響を受ける。
neologcutter @neologcut_er 2015年10月26日
「データをしっかりした媒体に記憶する→慢心してしまった場所を忘れる→捨ててから気づく」…こういう事があるからあんまり媒体の丈夫さには頼らないようにしている。
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2015年10月26日
戦間期の西洋紙の本などは本当にもうぼろぼろで、うすい南部せんべいみたいにぺりぺりと割れてしまう。割と近い時代のものの方が保存の穴になりやすい。 現行のデジタルメディアは、まず使い物にならない、という認識でよいと思う。 だいたい全部壊してるし、何もしなくても経年劣化でたくさん壊れた。 データフォーマットをどう保証するかという問題もあるし。
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2015年10月26日
肉筆の場合は、活字化ではなく、画像化でも保存したいところ。なぜなら書き写した人が間違える可能性があるから。日本だと千数百年続けていることだけど、「これ書き間違いじゃない?」→「ママ」と書かれる、と書かれるというのが連綿と続いているので。
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月26日
石碑最強という結果だったか
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月26日
Dongpo_Jushi_x なんとなく「チューリング完全」的な...。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月26日
正確には「埋まってる石碑」ですね。雨風に晒されてると100年ぐらいで劣化しちゃうのは墓地などを見てもわかります RT:WakazoMarine「石碑最強という結果だったか」
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月26日
紙資料は保存だけでなく保管・修復・複製の判断が容易なのでデジタルに勝るのです。デジタルは再生や修復可能性の確認が難しいのと、再生用ハードが保存者のコントロール下に置けないので、ソフトが大丈夫でも再生ができないということが既に起こっているのが現状。
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2015年10月26日
漆はインクとしてもインクをのせる台としても長持ちします。乾燥には弱いですけど。
atlan @atlan1701 2015年10月27日
フラッシュメモリーは「入れ物に貯めた電子の数で記憶」なんで、長期間の保存は出来ません。 D-RAMみたいなリフレッシュ動作をしてやらないと数年から十数年程度の寿命が想定されている筈。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2015年10月27日
デジタルデータは複製が容易であることと、紙などと比較して、省スペースにかなりの高密度で情報が保管出来るのが利点(爪の大きさ程度のメモリに数十、百~GB等)なので、消失を防ぐなら複製を制作・一定時期でメディアを換えつつデータ本体を長期保存でしょうかね。数十年もメディアを保管すれば、メディア寿命と共に読み出せるデバイスも廃れてしまうので。利点の分、人の手は掛かります。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2015年10月27日
数百年耐久のDVDみたいなものが存在しても、その頃には読み出し装置自体が存在しないと思われるので、定期的に媒体を新しくしていく必要はありますね。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年10月27日
情報が必要なのは人間もしくはそれに同等する生物だけなので、やっぱり口伝が一番かとw紀元前の情報を一子相伝で伝えている謎の一族なんて燃えるぜw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月27日
「ピラミッドからきちんと知識を積み上げてけば、人類は火星にも行けたはず。どこかで『伝承失敗』があった」 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150823/p4
BIRD @BIRD_448 2015年10月27日
France_syoin 謎の一族ではないですけど、「正倉院文書」と「論語」の一族は紀元前から生き残ってますよ?
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月27日
まさかのときのアカシックレコード!
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年10月27日
BIRD_448 ざっと調べてみましたがそういうものもあるんですねぇ。現時点では文書化されているようですがその情報は果たしてどこまで元ネタと同じなのか興味深いです。 ちなみに自分が想定していたのは江戸しぐさのような適当なものですので、あまり学術的な話ではありませんw
bun🍃 @bun3559 2015年10月27日
ここまで出てきていないようですが、MOは耐候性・保存性にすぐれた記憶媒体といわれていて、たとえば医療系のシステムで、永続的にデータを保存したい場合はMOが使われます。ヒトの寿命くらい(100年)は持つとされています。あとコメントに大理石ってありましたけど、割れやすく酸に弱いので、記録を刻みこむのは不向きですね。この大理石の性質は、覚えておいたほうが良いです。レモン汁で溶ける!(笑)
亜山 雪 @ayamasets 2015年10月27日
内在性レトロウイルスとして、いろんな生物の細胞にねじ込む。
龍一/えんまんが @enmanga 2015年10月27日
再生機まで内包した記録媒体を開発すればあるいは。ある程度の自己修理機能とか分裂機能とかまでついてればいいよね!っていうかそれって人間ですやん。
石部統久 @mototchen 2015年10月27日
絵画、写真や文章であればフォトセラミックス化すれば長期保存は可能だと思います。
石部統久 @mototchen 2015年10月27日
電子機器は太陽の電磁パルス対策が必要です。資料:In Deep (旧): 2012年 7月 23日に地球の文明は太陽によって「終末」を迎えていたかもしれなかった http://oka-jp.seesaa.net/article/392148862.html
狼吼 @wolf_howling 2015年10月28日
アナログの方ガーってレコード盤やカセットみたいな読みだしだけで摩耗する保存に向かないメディアだってあった事忘れてるんじゃね?(W
狼吼 @wolf_howling 2015年10月28日
カセット→FD→MO→外付HDってコピーしてとっといても現状用途が無いソフトやソースコード、データは解像度低くて使わないって実体験W
狼吼 @wolf_howling 2015年10月28日
NHKがビデオ上書きして消しちまったプリンプリン物語は視聴者側が録画していたビデオのおかげで305話分が復旧した。 大切にとっときたいもの程、保持するんじゃなくて複写してバラ撒けって事だろう
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2015年10月28日
よく言われる「デジタルデータその物は残っても読みだすソフトが無くなる」と言う問題、そのフォーマット構造さえ資料として残しておけば閲覧ソフトは割と問題なく作れると思うがなぁ。現にパソコン通信時代に使われた昔懐かしい画像フォーマットのMAGやQ4を閲覧できるフリーソフトは結構あるし。
酔宵堂 @Swishwood 2015年10月28日
やはりデジタルデータも「虫干し」と称して定期的に'"新鮮"なメディアに複製しておくべきなのだろうなあ。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2015年10月28日
あと未来へ半永久的に残すべきデータは「すんごいエロ画像&動画」と組み合わせておくと良いと思うんだ。凄いの入ってるぞ!と言うヒントさえ残しておけば未来の男子が総力を上げて読み取りに成功するはず。そして内容を宇宙が消滅するまで残せるようなハイパーテクノロジーも開発される ゚Д゚)ノ
三楽斎 @nekokagetora 2015年11月1日
ネットの海にながれたデータは根絶できないよね。一番長生きするようなきがする。
IzNoMa @i3works 2015年12月30日
考えられる全ての形式で記録しておくのも生き残り戦略としては有効かも。:-)
kanageohis1964 @kanageohis1964 2015年12月30日
まぁ、デジタルデータの場合は特定のメディアに記録して終わり、ではなくて、メディアの劣化を見越してコピーを繰り返してデータを擬似的に永続化させる運用を組むべきなんだよね。元々そういう前提で作られたものだし。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年12月30日
少し前のまとめなのにRTが多いので不思議に思ったが、最近のこのまとめと連動してたんだね【 要注意!写真データをメモリーカードにアルバム用途で保管してはいけません - Togetterまとめ http://togetter.com/li/918825
西坂某@自由ぼっち党員 @PB145B 2018年1月3日
コレ前から気になってた問題。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする