Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

自らユーザーになること|UXデザイナーによるツイートまとめ

ウチヤマ ケンイチ|内山 賢一 プロフィール:UXデザイナー&ダブルワーカー。自身でクリエイティブスタジオを運営しながら、リクルートという会社でUXデザインとかサービスデザインもやってます。これまでに立ち上げやリニュアルをしたサービスは50くらい。建築学科出身で商店街の中のちいさなビルをDIYしながら暮らしてます。思ったこと、考えたことを毎日ブログに書く日々です。 http://knickaoffice.jp/
0
ウチヤマ ケンイチ @uccii

サービスのデザインをするとき、自分自身が実際に利用したことがあるかどうかの差は大きい。実体験はリアルな「基準」を与えてくれて、自然とアウトプットの解像度が高くなる。調査やインタビューによるアウトプットは大枠は正しくても、どうしても細部まで配慮が行き届かないということが起こったり。

2015-12-21 15:02:06
ウチヤマ ケンイチ @uccii

もちろん自分自身がユーザーになると、自分の意見や好みに寄ったN=1の設計してしまうリスクもある。ただそれは併せて他人にも目を向ければよい話。それ以上に自身が基準となることで自分と異なる人の考えや要望すらも解像度高く見えるようになる。この「実在する基準」を持てるかどうかが大きい。

2015-12-21 15:04:47
ウチヤマ ケンイチ @uccii

ちなみに僕も担当するサービスは、自分でも利用するようにしています。それまで興味がなかったことでも。おもしろいのは仕事として利用してるうちに、意外とそのまま本当のユーザーになってしまうことがあること。不動産情報サイトを担当してた時は、自分で物件購入までしてしまいました。 おしまい

2015-12-21 15:08:00

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?