編集可能

千葉市長・熊谷俊人氏「そもそも夫婦に『特権』のある制度とは何か」「パートナーを造らぬ選択への配慮も必要では」

熊谷俊人氏@kumagai_chibaが市長を務める千葉市は、『性別が同一である者とパートナーシップを形成している職員が介護休暇や、結婚休暇に相当するパートナー休暇を取 得できる制度』を発表しました。その一方で、同性愛に対し「生理的にダメという気持ちまでは責められるものではない」というツイートも各種議論を呼びました。 http://togetter.com/li/1047668 その流れで15日朝、続きのようにツイートをされたのですが、「そもそも行政がパートナーを認定し、税制や権利の特権を与える制度の意味は」「パートナーを造らない選択への配慮はいらないのか」という、非常に深い法哲学的論議に入ってきました。 これはまとめ者も以前から考えてきた話なので、そういう過去の例や反響も含めてまとめあせてもらいます。カテゴリは「政治」でなく「ジェンダー」にさせてもらいました
81
※【プロローグ】少し、この議論に至るまでの経緯を紹介します
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

togetter用資料 この流れから、今回のまとめ話に ちなみに「猛批判」より「賛否両論」が実際でしょう。 LGBT新制度が好意的に受け止められたはずが、LGBTへの嫌悪許容発言により逆に猛批判を浴びた千葉市の熊谷俊人市長 - togetter.com/li/1047668

2016-11-15 08:50:59
まとめ LGBT新制度が好意的に受け止められたはずが、LGBTへの嫌悪許容発言により逆に猛批判を浴びた千葉市の熊谷俊人市長 「LGBTに『生理的にダメ』と言うのは責められない」。図らずもご自身の本音が出てしまったのでしょうか?(後に市長の反省ツイートとそれに対する反応を追記しました) 72327 pv 1928 48 users 81
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

先ほど定例記者会見で、性別が同一である者とパートナーシップを形成している職員が介護休暇や、結婚休暇に相当するパートナー休暇を取得できる制度を発表。 既に事実婚でも休暇の取得が可能なもので、性的多様性に配慮できる項目と判断しました。事実婚で許容されている分野・趣旨を今後も精査します

2016-11-10 14:18:50
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

性的多様性についてもっともらしい理屈(多くは整合性が取れていません)を用いるのではなく、単純に「生理的にダメ」「気持ちが整理できない」と言えば良いと思いますし、それは別に責められるべきものではありません。

2016-11-11 16:57:21
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

私はそんな発言が無くなる社会を望む側ですが、多くの日本人にとって性的多様性の議論は始まったばかりです。社会・人はそんなに急激には変われません。特に愛という最も根源的な感情に関するものであれば尚更です。今の時点で嫌悪感の表明すら認めないのでは、却って相互理解を阻害すると私は考えます twitter.com/yymmgg0115/sta…

2016-11-11 19:07:50
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

多くのご意見ありがとうございます。性的多様性を話し合う際に、嫌悪感を抱く方の意見を抑制せず、その上で課題を抱える方への理解と権利擁護を促す必要があるという趣旨でしたが、当事者に攻撃的に向けられることを認めるかのように受け取られた方も居ることから、誤解を招く表現であったと反省します

2016-11-13 06:14:48

以上、少し前の市長関連まとめ(http://togetter.com/li/1048695)議論のダイジェストでした。

このtogetterのほか、個別ツイートにも多数のブクマがついています

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kumagai_chiba/status/797017984862547968
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kumagai_chiba/status/797548222931554306

ここから本題に入ります。
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

おはようございます。千葉市美術館で『文人として生きる− 浦上玉堂と春琴・秋琴 父子の芸術』を開催中です。昨日公務の合間に少し鑑賞しましたが、10年ぶりの玉堂展、息子の春琴・秋琴の足跡も辿ることができる企画展となっています。ぜひお越しをccma-net.jp/exhibition_end… pic.twitter.com/dpqplBwP0Z

2016-11-14 06:41:20
拡大
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

①早起きしたのでLGBT関係で私が悩んでいることを一連ツイートで書きます。LGBTへの理解が進むと行きつく先の一つは同性婚だと思います。私自身は賛成側ですが、「そもそも行政がパートナーを認定し、独身者と違い税制や権利等で特権を与える意味は何か」という問いに行き着きます。

2016-11-15 05:08:47
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

②多様性の行き着く先は「そもそもパートナーを作らない選択にも配慮されるべき」。そうなるとパートナー広範に与えられる特権は適切なのかという議論に。おそらくパートナーに対する特権を整理し、個々に社会的な意義を評価し、特権の付与が適切か、という流れになるのかと思っています。

2016-11-15 05:09:16
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

③異性婚に特権が与えられていた大きな要因の一つは親子関係・子育てにあり、「一人では自立できない子供を育む主体を支援することで社会の安定性・持続性を高める」ことにあると思います。こちらの社会的意義の評価から導き出されるのは、パートナーの形状・有無に関わらず子育てする主体への特権付与

2016-11-15 05:09:34
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

④パートナーが居ること自体の社会的意義ですが、子育てしない・できない異性婚や事実婚にも既に特権が与えられていることを考慮すると不均衡があり、まずは不均衡を解消するための施策は必要、権利を落とすのは様々な面から困難なので権利を与えることでの不均衡解消、すると独身者との不均衡は拡大

2016-11-15 05:09:54
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

⑤病院での看取りも含めパートナーに対して認めることが適切な権利もあります。市営住宅は法的婚姻・事実婚が対象ですが、その理由は子育て支援なのかパートナーに対してなのか、子育て支援であれば子育て意思や年齢を問うべきか…等々、「子育て支援」と「パートナー支援」の整理が本当に悩ましい

2016-11-15 05:10:20
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

⑥私の中で結論に至っておらず、皆さまの意見を頂きながら、異性・同性カップル・シングルに対する合理的な支援、さらには子育て支援のあり方について検討し、一つひとつ現実的なステップを踏みながら社会全体を前に進めていきたいと考えています。認識に不備・間違い等があればご助言も下さい。

2016-11-15 05:10:57
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

⑦追記。パートナー支援を相互扶助への支援とすると愛は必要なく、相互扶助の契約や関係が確認できればどのような形態であっても支援することが妥当ではないかという考えにもなります。

2016-11-15 05:20:34
にゃろんx4 @nyaronx4

@kumagai_chiba 集団生活自体に合理性がある、というのもあるのではないでしょうか。これは普遍的なものだと思います。

2016-11-15 05:18:38
okayama-taro @okayama_taro_1

@kumagai_chiba 政治の第一義を下位の価値観と混同。 生物としての人間社会存続には、異性結婚による次世代DNAと家族・社会の文化や資産の継承が必須。この原則を守り確認し支援こそ政治の仕事で目的。 それを忘却し放棄し混同混乱、上乱れ国破れるの典型。

2016-11-15 05:27:10
Midori Harada/Deutschland @aireverte

@kumagai_chiba 独身でパートナーを看取った者として、市長の考えを心より応援しています。少数者にとっての議論が深まることを祈っています。

2016-11-15 05:47:53
ロン@ロンロンロンギヌス @piro_bushin

@kumagai_chiba 市町村を維持するためには子供を産んでいってもらうことが必要不可欠なので子供を生み育てていくことに対して優遇するというのはまず必要だとして、そうでない人達シングルも子無し夫婦も同性婚もなるべく不都合がないようにだけしてあげるのがいいのかなぁ

2016-11-15 05:54:22
katayoshi @katayoshi

@kumagai_chiba 同性婚賛成とのことですが、それは政策決定を考慮しない一個人の感覚として、という意味ですか?連ツイでは明確な政策方向性を示されていないので、検討の結果、政策としては「現状同性婚は認めない」みたいなこともあり得ますか?

2016-11-15 05:57:41
mouton @dorignyalausann

@kumagai_chiba 同性婚の方が特別養子縁組で子どもを持った場合、その子どもがどう考えるか?などなど、一歩進むとまた新たな課題がでてきますね。タブー視されていた分野のテーマを考える機会、議論できる場が提供されるようになったこと自体が、まずは大きな一歩と考えています。

2016-11-15 06:09:13
TOM @knyonpekinoumi

@kumagai_chiba 熊谷市長さん、お早うございます。 朝、早いんですね。w 発言すれば、炎上避けられない問題にも逃げることのない市長さんの姿勢に感服いたしました。 今日も一日、御安全に。

2016-11-15 06:14:37
ぐうぐう(安眠P)⋈ @anmin06

@kumagai_chiba おはようございます。 子育て支援から考えると、独身者は既に親側の戸籍に居て、全員がメリットを享受済。パートナーと新たな戸籍を作る又は事実婚でメリットを受ける選択をしていない状態です。独身のままでいるのは格差ではなく個人の選択で、格差とは別だと思います

2016-11-15 06:55:36
らむかた(Sb) 推奨COCOA @Mt_Hyotan

@kumagai_chiba 自立した男女が共同生活を行う時、法律婚か事実婚かでも差が生じる 元々こうした不合理があるのに、ここに同性カップルを加えると問題が更に複雑化する ここは単なる婚姻で得られる公的利得を無くし、性不問の全て事実婚ベースで、子育や介護に公的利得を集中しては

2016-11-15 06:56:20
残りを読む(22)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月15日
タダで文章を求めるわけにもいかぬが、これは<Takehiro OHYA @takehiroohya(大屋雄裕)案件>だろうと思うな、やっぱり。
0
jk @jk_1976 2016年11月15日
夫婦であったり専業主婦だったりに与えられていた特典というものは、 社会の再生産の基盤を支えるためのインセンティブだったはずなので、 同性婚でも事実婚でも子育てすることができるような仕組みを整えたうえで 範囲を拡充する、というのなら意味があると思うのだけどね 今の世の中の流れだと「特権持ってるやつから奪い取れ!」にしかならない感じがして嫌な気持ちに
45
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月15日
法律上の夫婦に特権を与えるのは子供の利益を最大化するためなので、子供持たない人が夫婦としての特権を享受するのはフリーライドでもあるわけです。
42
斉御司 @saionji1942 2016年11月15日
パートナーがいることではなく、次世代を育てることを優遇すべきなのでは。
43
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月15日
育児に関する優遇を夫婦がどうこうって話に混ぜ込む必要はないんじゃないか。 子供ができたところで育児手当その他出せばいい話。 夫婦にそういう補助や優遇をくっつけてしまえば未婚の母、あるいは父といった場合に対応できないわけでさ
31
源八 @gen_pati 2016年11月15日
同性婚異性婚全て認めるが、金銭的な特権を得られるのは子持ち家庭だけに限ればいい。 これなら多様性を称揚しつつ、結婚の社会構成員の再生産という目的を満たせる。
31
Takehiro OHYA @takehiroohya 2016年11月15日
基本的に市長の書かれている通りだと思いますよ。「権利を落とすのは様々な面から困難」というのは政治家の観点だとは思いましたが。
19
Takehiro OHYA @takehiroohya 2016年11月15日
ただ、不均衡は正義に反するので高めに合わせるという方向性を財政的に維持できるかという話は早晩出てくるのかなと。子育て支援のための予算を・同性異性問わず子のいないカップルのための予算(公営住宅とかね)から切り出す、ということも想定されてくるような。
17
あれ @alexei_fpremktn 2016年11月15日
DINKSの得られる金銭的な特権ってせいぜい相続ぐらいなのでフリーライド呼ばわりまでされるのは心外。 少子化に寄与している自覚はあるけれどね。
16
ひょろ @ihyoro 2016年11月15日
同性、異性に関わらずパートナーがいることは健康管理や生活基盤の安定化などメリットがあるのでパートナー特権はLGBTカップルにも認められていいと思う。妊娠中や有子世帯はそこにさらに上乗せして特権を与えればいいのでは?
12
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2016年11月15日
纏め本体にもあるけど、形態に機能があると考えると近親婚や多重婚を除外すべき理由がなくなるから難しいと思うよ。
10
Knappertsbusch @Knappertsbusch 2016年11月15日
近代までの結婚とは必然的に子供を産んで育てる枠組みだったが、そうでなくなって来た今、そこに特権を与えるのはおかしいと思う。子供の方にそう言う特権を付与してそれを育てている者が行使出来る仕組みが良いのではないか。
32
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年11月15日
Knappertsbusch そこをきちんと評価するとなると、行政が個人の問題にどんどん立ち入ってかなければならなくなる。そこに拒否反応を示す人は多そうだけど、それも選択の結果だから致し方ないんだろうな。生殖能力があり、子供を産んだ人にのみ「結婚」を認めるとか。
3
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2016年11月15日
子供の権利の為の夫婦サポートか、成る程>既存の制度
8
真田四郎 @sanada4rou 2016年11月15日
「夫婦(もしくは片親)の付属物としての子供に対する支援」という形式で子供に対する施策が行われているから問題になるんじゃないかな。各種施策の対象が直接子供に向いていれば、どういう親であれ(もしかすると未成年の単身世帯であれ)その福祉は子供に到達する。もちろん登録や申請である程度親の力を借りる局面はあるかもしれないがそれは親でなくて児相職員でも良いわけで。
2
真田四郎 @sanada4rou 2016年11月15日
そこまで行き着けば結婚制度における正式な夫婦・同性パートナー・事実上の婚姻関係にある男女等に必要なサービスって多くないと思う。遺産分配だってある程度は遺言(公正証書)でもカバーできるし、扶養家族制度だって別に家計を一にして入ればどんな関係であろうと問題ない。
1
真田四郎 @sanada4rou 2016年11月15日
これまで夫婦はパートナー同士が書面において個別の契約を結ぶ代わりに「結婚」という包括契約を結んでいるわけで、今後誰をパートナーとみなすかを役所に提出することで結婚と同じような効力を持たせることはできるのかもしれない。まあ、戸籍制度まで踏み込むと大変なことになるけど。
1
真田四郎 @sanada4rou 2016年11月15日
もしかすると同性婚したパートナーの元に養子がやってきて子育てをする時代が来るのかもしれない。そんな時にはやはりここで「特権」と言われている各種手当や優遇は子供を軸にすることになるのだろう。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年11月15日
sanada4rou そうなると「各家庭で子供を育てる」事にこだわる必要はなくなるので、結婚とか家族という枠組み自体が要らなくなるのでは。
4
重-オモ- @__oMo__ 2016年11月15日
法的な権利を求めているというよりは、法的な制度に組み込まれることで「自分たちは異質な/異常な存在ではない」と世間に認めさせるというのが、法的な同性婚を求める根本の意図ではないかと感じるね。だから「代替の法がある」提案ではおそらく納得できない人が出て来る。必要なのは「法に認められた婚姻である」と言う事実。
14
Masahiro Kozuka @masa_koz 2016年11月15日
takehiroohya なるほど。負の財(bads)を新たに分配することはできても正の財(goods)を奪うのは政治的には極めて難しいというのは(全体をみれば同じことだとしても)真理な気がしなくもないですね。
3
Hornet @one_hornet 2016年11月15日
今話題のドラマのような「契約結婚」すなわち金銭的な関係であり愛や子供は存在しない、名目上のパートナーに特権を与えるのが適切か否か。
2
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月15日
alexei_fpremktnフリーライドという言葉にはタダ乗りできなかった人の妬みを感じる
6
エルムアイル @elm_aisle 2016年11月15日
通しで読んでみたけど、難しい問題に対してバランスの良い回答を出していると思った。
12
節穴 @fsansn 2016年11月15日
結婚制度を撤廃して子ども手当にすればよい。未だに半分イエ制度を引きずっている戸籍も個人ごとに直して関連リンクだけページに貼っとけ
6
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st 2016年11月15日
子持ち世帯はすでに児童手当やその分の扶養控除があるわけで。
1
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2016年11月15日
http://togetter.com/li/878189 こちらのコメントで、「選択制導入で氏を個人の属性とするなら、名とは別にあえて氏を規定する意味は?(そもそも姓というものが必要なのか?)」という指摘がありました。そもそも婚姻とは何か、を考える時期なのかもしれませんね。
4
こばやし 'にらたま' けんいち【転職活動中】 @Niratama 2016年11月15日
同性婚について引っかかってた部分こういう事か>大屋教授の文章 多様性を受け入れるなら「婚姻」をそれぞれ適切なシステムに再構成する必要ありそうだなぁ
6
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2016年11月15日
ライフスタイルが多様化した今「婚姻による優遇を設置した真意」を改めて考えると。婚姻しているかよりも子育てをしているかで支援するかどうかを考えた方がいいのかもね。そうなると「できない」人をどうするかとなるけど。このあたりは不妊治療に対するサポートの強化でどうにかなりそうだし。
0
いもQ @imoq_tw 2016年11月15日
「権利を落とすのは様々な面から困難」というのは本当にその通りなんですが、これらの問題について困難でない解決策が他にあるわけでもないですので「その困難なことをどうやって実現するか」という部分に全力を突っ込むしかないんじゃないでしょうか。
1
slips @techno_chombo 2016年11月15日
そもそも異性だろうが同性だろうが「婚姻」というシステムで相互扶助関係を促進するのは「社会からこぼれ落ちる人」を減らすって意味で社会的コスト低減につながる面もあると思うんだけどな。生活保護とかに批判的な人でも同性婚に批判的ってのはよく考えると不思議。だってソレによって「困ったら助け合うユニット」が増えるわけじゃん。
2
slips @techno_chombo 2016年11月15日
それにそもそも「婚姻」ってそんなに特権かね? 配偶者に対しての関係性を深める所にはメリットあるだろうけど、別に結婚したからといって凄くトクするって感じもないし、だから「結婚離れ」みたいになってると思うんだが。異性間では下手すりゃオワコン扱いの「結婚」って制度に新規参入してくれるんなら歓迎してもいいような。
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年11月15日
同じ子持ちでも片親と両親とで受けられる権利は同じなのか?そうでないなら上の方で出てくるようなこの制度は子育てのためという理屈だけでは説明が付かなくならないか?勿論子育てという社会に有益な負担を支援する目的もあるだろう。でもソレだけじゃないだろ婚姻というのは。
1
トレ @tolerance_18 2016年11月15日
夫婦=子供のいるパートナーだった時代なら異性婚を優遇するのも適当だったけれども、人それぞれ生き方が違う現代だと色々不都合な制度だよなぁ。どう変えるべきか難しいけど、法律上の優遇は「社会の基礎となるパートナー関係の維持」で同性婚・異性婚関係なく付与、補助金とか控除は「将来世代の育成」で子供を基準に付与するとかだろうか。
1
easyiizi1111 @easyiizi1111 2016年11月15日
いろいろと「分かってる」人だね。独身者を人でなし扱いしないってだけで信用できるがwそれ抜きにしてもバランス感覚が良い。
13
Hornet @one_hornet 2016年11月15日
tolerance_18 なぜパートナーがいるだけで優遇されるのか?という別の問題が出てくるのではないでしょうか。優遇されるのは通常何らかの不可避の障害がある場合だと思いますが、好ましい相手と同居して生活費を折半するということで、障害どころかむしろその時点でメリットを享受しています。
2
kame4477 @kame4477 2016年11月16日
千葉市長は誠実な人やな、応援したい。行き着く先は「結婚制度自体が差別だ!」ではあるがそんなこと言っても同性婚はもちろん、何にも前に進まない。漸進的に、何からできるかを考えて、差別をなくしていくしかないだろうね。
0
びび@エグゼ小説映像化希望 @nyuutaaaaaa 2016年11月16日
存在するだけで他人に不快感を催させるようなタイプだと自分を称してる人がガンガンコメント書き込んでるのほんと笑止
0
権力の狗 @daken3gou 2016年11月16日
そもそも婚姻制度が万人に平等な制度である必要なんてあるのだろうか?次世代を作り育てる必要性は誰しも認めることなのだから、それが可能なカップルにのみ認められる経済的優遇があったっていいんじゃないのかしら?
1
びび@エグゼ小説映像化希望 @nyuutaaaaaa 2016年11月16日
要は「子供は世の宝」って事だと思う。いろいろな意味でね。でもきっとあーだこーだ反論来るだろうから、「うんうん、そーだねあなたの言う通りですね!」という言葉を置いておくよ!さらばははーい!
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年11月16日
いっそのこと婚姻制度なんて無くせばいいじゃん
1
びび@エグゼ小説映像化希望 @nyuutaaaaaa 2016年11月16日
夫婦・パートナー、男女婚、同姓婚、このたぐいにさわるとほんとどこからも攻撃される。だからみんなさわらない。特に公。 進めたいならもっと冷静になるべき
1
ゲン @xyz0001abc 2016年11月16日
人口減社会は確定してるから少しでも人口確保するのは悪い事ではないと思うけどね
1
LCO @f_lco 2016年11月16日
同姓婚(相当)の者に養子縁組出来るようにして 赤の他人の子だけでなく代理出産とか微妙なラインも全部一旦”養子扱い”で纏めて んで、「子育てするなら異性婚同様に支援する」って方向に持ってくのが良いのかなーとか思うけど・・・
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月16日
techno_chombo 国からの控除その他の補助も特権ですが、それ以上にパートナーへの「特権」ですかね。https://www.dropbox.com/s/smt6kosxwfs3xc0/SHIMIZU_LegalConstruction.pdfから孫引きすると、そもそも【結婚】を散文的にいえば。。●配偶者相続権(一)●税制・社会保障における優遇(二)●病気療養時などにおける権利・利益(三)●夫婦財産制(四)●パートナーシップ解消時の法的保護(五)●不法行為や犯罪による死亡時の損害賠償請求権など
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月16日
techno_chombo  gryphonjapan続き  (六)●刑事法上の権利・利益 七)●性同一性障害特例法の非婚要件(八)●外国人パートナーの在留資格・帰化(九)●子を育てる権利(十)●その他家族法上の権利義務(十一)●住宅の確保(一)●勤務先からの手当支給,休暇取得など(二)●生命保険金の受取人指定など(三)●銀行取引など(四)●その他身近なサービス…などなど、の総体が【結婚】だと。
2
flyer_alpha @flyer_alpha 2016年11月16日
実は既存の婚姻制度って生物学的父と母は一人づつしかいないってことを社会的に追認してるに過ぎない。生殖をともなわない関係(同性婚等)なら、共同生活や相互扶助という側面だけになるので2人の間に限定する必要もないどころか重婚的な関係だって困らない。そこらへんから考えるに同性婚のような結婚制度の拡張自体がとても制度設計として筋が悪い。
4
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年11月16日
千葉市民はこのような人を選んだことを誇りに思うべき。 小池と取り替えてくれ(懇願)
8
slips @techno_chombo 2016年11月16日
gryphonjapan だからそのあたりが「優遇されてる!」と騒ぐほどのすごい特権なんだろうか、ってこと。指摘したいくつかは「義務」でもあるわけだし、婚姻とかで「家族になる」ことによる「めんどくささ」だってあるわけで。それらが「優遇」であったとしても、「家族」という単位で扶養関係を作ることで社会保障的な負担を軽減できるメリットを上回るほどのものなんだろうか、って気もするし。
1
slips @techno_chombo 2016年11月16日
gryphonjapan それに指摘している「優遇」のうち、かなりのものは「パートナーシップ」限定ではなく「家族」であれば得られるものが混じってるよね。
1
Hornet @one_hornet 2016年11月16日
まぁ、パートナーじゃなくても養子縁組をしたらいいという論はあるかもね
0
てんてん @NonSswgwssm 2016年11月16日
one_hornet 養子縁組だと相続で揉めたときに異議申し立てされて縁組無効の訴訟起こされる可能性があるみたいです。DINKSは相続くらいしか恩恵受けていないと言う人がいたけど相続の問題って結婚という両性の契約のなかでもかなり重要な契約の一つだとおもうんですよね。
3
てんてん @NonSswgwssm 2016年11月16日
つい最近WHOは不妊の定義を変えて、我々人類には「親になる権利」「生殖の権利」があることをより明確化されたわけだから、同性パートナー制度は無くそうだとか異性婚無くそうだとかそういうのは時代の流れに些か反してるように思える。求められてるのは独身者でもLGBTでも「親になれる権利」なわけですべての市民に対する不妊症治療や代理出産や養子縁組や子育て教育の公的支援が求められてると思う。
2
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2016年11月16日
現代の婚姻制度は、カトリックのカノン法に由来する法制度。カトリックに於いて結婚とは、秘跡の一つ。秘跡を破壊する市長……人類の敵でしかない。
2
pdx_jp @pdx_jp 2016年11月16日
日本国憲法14条的には、社会的な義務の補償的に優遇措置をすることはできても、単に愛する二人を優遇すべきみたいなことは認められないはず。となると、相互扶助だけでなく嫡出推定等で法的に親であることを強制される関係に一定の優遇を与えている現行の婚姻制度に同性婚を含めるのはやりすぎ。
5
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月16日
「養子取れば」って言ってる人は、「養子ガチャ」みたいなのがこの世のどこかにあるイメージなんだろうか。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月16日
pdx_jp これまったくそのとおりで、婚姻関係は優遇であると同時に縛りでもあって、親が容易に子供を捨てられないようになっている。片親になったり扶養を放棄されるのは子供の不利益になるんで、それらに対するハードルがすごく高い。「とにかく結婚したからには子供を育て上げるのだ」という強い意思が見られる法体系なんだよね。
5
Hornet @one_hornet 2016年11月16日
NonSswgwssm そういう問題なら、養子縁組した相手(パートナー)への相続が異議を受けないような強い制度を入れたら解決ですね。制度を変えるにせよ、なるべく小幅の変更で行ける方が反発は少ないでしょう。
0
Hornet @one_hornet 2016年11月16日
誤解を受けないように言っておくと、私が出したのは「婚姻によるパートナーには優遇がある」「いやそれパートナーじゃなくて家族の優遇だろ」という話の流れを受けての「家族となるパートナーとの養子縁組」なので、そもそもの優遇が婚姻による物であれば前提は覆ります。
0
うにら @riafeed 2016年11月16日
但し政治に求められるのは倫理観や予算を投げ捨てて何が何でも子供を増やすのか、低福祉高負担上等の人口減少政策に舵を切るのかをさっさと決めることだ
1
てんてん @NonSswgwssm 2016年11月16日
easyiizi1111 千葉市長が独身者にも優しい優しそうに見えるのは過去にコレがあったからだと思います。(http://use4publicfee.city.chiba.jp/modelcase/index.html) 現千葉市長は市政の透明化に熱心な方で情報開示を積極的にやっておられる方なのですが、ちょうど「日本死ね」騒動の時期に所得や家族構成に応じた市税の使いみちを示したサイトを作っちゃって、あまりにも独身者の負担と受益が不釣り合いだと言うことで炎上した経緯があります。
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月16日
one_hornet one_hornet 「家族になれる制度」が必要として、夫とか妻とか養父とか養子とは別の「シビルユニオン」によって新しい意味での家族(?)を構築できるかもしれません。
2
なみへい @namihei_twit 2016年11月16日
「婚姻」の再定義、ってことになるのかな。核家族化が進み過ぎた故?ですかね。特権を包括付与するような仕組みも、付与対象が夫婦に限られるのも、現状に適していない、と。
0
なみへい @namihei_twit 2016年11月16日
「身内の定義付け、身分身柄を明らかにしてそれを社会が保証する仕組み」、「子作りすること出産することに対する社会的支援←夫婦に与える特権」、「子供を養い育てることに対する社会的支援←親に与える特権」、と分けて、それぞれ適用する範囲と適用する内容を詰めていったら、上手く収まる?
1
真田四郎 @sanada4rou 2016年11月16日
mtoaki 実のところその通りで、極論すると子供が生まれたらすぐ親から離されて国営施設に収容されればすべての子供は平等に、そう極めて平等に育てられる。でもそうならなさそうなのは家庭が子供のアイデンティティを作り上げる場だからじゃないでしょうか。 残念ながら毒親の元で歪んだアイデンティティを持つに至る子供も絶えませんが。
1
ぉざせぃ @hijirhy 2016年11月16日
BI導入すれば大体の問題は解決しそう。
2
Hornet @one_hornet 2016年11月16日
gryphonjapan 実際のところ、その辺が実現できれば落とし所になるんじゃないかなと思います。既存の憲法や法律の解釈で「両性とは男女を意味しない」とか屁理屈をこねくりまわすより、全く新しい家族の関係性を造り(当然既存の法には違反しない)、その上でその"家族"に血縁と同等の権利を新たに与えるほうが余程筋がいい。
2
slips @techno_chombo 2016年11月16日
sadscient その割には日本って離婚したら親権はどちらかの親しか持てないし、養育費についても結構いい加減なのよね…。
4
slips @techno_chombo 2016年11月16日
pdx_jp ほんとにそこまで婚姻が優遇されてるなら、優遇を得るための偽装結婚だってもっと多くてもいいように思うなぁ…。
2
slips @techno_chombo 2016年11月16日
one_hornet 割と「結婚」って、実は社会基盤を個人単位で作らせることで社会的な安定を図ろうとする仕組みに思えてきたよ。そういう意味では性別関わらず「婚姻」を増やせば社会的な利益にはなるんじゃないかしら。
3
太郎のパワーでロックダウン🔑絶対コロナ撲滅! @naotokakashi 2016年11月16日
人間の生物学的特性に反しないなら社会制度は何でもありと思う。男一人に女一人、周囲の人間の認知をして夫婦になる。それを続けてきて、この先もまぁ概ね続くだろうという事実で夫婦の定義はいい……かと思ったけど、一夫多妻とかどうするのってなってくると、また難しい……
0
kame4477 @kame4477 2016年11月16日
techno_chombo 最近の例だと家族がいれば認知症に気づいて運転を止められんじゃないかとかそんな話。同性婚(のような制度)で一定の法的保護を行う理由づけにはなる。
1
pdx_jp @pdx_jp 2016年11月16日
techno_chombo 経済的な理由による結婚なんて、その優遇を活用した典型例じゃないかと。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月17日
gryphonjapan コーザノストラとかヤクザの一家みてえなもんですな。
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月17日
sadscient 「皇国の守護者」という小説に「はぐくみ」といって有力者の家系が有望な?孤児などをたくさん集めて育てて一族郎党にする、という設定があったり、コーザノストラもそうだけど、フィリピンとかかな?やはり有力者がゴッドファーザー、名付け親になって実質的な大規模の相互扶助共同体を作るとかあるそうですね。今の日本じゃちょっと不自然な感覚だけど、そういうのも<あり得る>という思考実験は有効かもしれません
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月17日
余談 以前、とある興味でアイルランド憲法を読んでみたのですがhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150525/p4 「国は、家族が、社会の自然な第一次的かつ基本的な単位集団であること、及び不可譲かつ時の経過により変わることのない権利を有し、全ての実定法に先立ち、かつ、優位する道徳的制度であることを承認する。」と書いてあるんですよ。『家族はすべての実定法に先立ち、かつ優位する道徳的制度』…どーですか、これって…?
1
てんてん @NonSswgwssm 2016年11月17日
gryphonjapan 果たして日本式の書類貰って必要事項書いて保証人の印をもらい役所に提出する”だけ”ですぐにできる結婚とシビル・ユニオンはどれほどの違いがあるのでしょうかね。神に誓わなくとも判事や知事に宣誓しなくともできて、離婚する際も協議離婚のハードルは限りなく低く必ずしも離婚裁判をする必要は無い日本式の結婚。結婚(欧米)とシビル・ユニオンとを比較したら日本式の結婚はそもそもシビル・ユニオンに近い存在なのではと感じました。
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月17日
NonSswgwssm ちょっと事実かどうか完全に確認してないのですが、フランスではシビルユニオンには貞操義務がないそうですね。つまり「愛は終わった、好きな相手が別にできた、別れよう」で終わりらしい。オランド大統領の報道でそういう話がでてきた(と記憶している)
1
渚稜 @nagisaryou 2016年11月17日
techno_chombo そもそも偽装結婚って定義が存在しないんですよ。極端な話、会ったことのない男女が籍だけ入れて別々に暮らしてもお咎めなしです。偽装結婚にうるさいのは入管でして。日本人同士なら何のお咎めもなしです。だったら愛も実態もない結婚が増えてもいいはずなんですが。日本人は意外とまじめなのかもしれません。
2
いもQ @imoq_tw 2016年11月17日
「偽装結婚後に本当に結婚したい相手ができたけど離婚に応じてくれない」とか「偽装結婚のつもりだったけど相手が夫婦関係を盾にセックスを迫ってきた」みたいなトラブルは考えられますね。いわゆる偽装結婚であると立証できれば裁判で勝てなくもないでしょうけど骨が折れそうです。
2
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2016年11月17日
同性婚議論を掘り下げると必ず到達する素晴らしい考察。「重婚や近親婚はどうするんだ?」の疑問に対して「結婚制度とは何か」突き詰めるとこうなるんだよな。学者の議論と違い、現実にルールを作るときの道筋まで意識しているのはさすが政治家というべきか。
2
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2016年11月17日
結婚制度まで議論すると自治体の権限に収まらないから、いずれ国政にも出て欲しいな。面倒な議論にここまで積極的に発言する政治家ってなかなかいない。
1
kame4477 @kame4477 2016年11月18日
imoq_tw 真面目に公的制度を悪意をもって利用するなら生活保護取りに行くだろうなぁ(結婚するとマイナス)結局義務まで引っ付いてくるから「愛し合う者同士」でなければ結婚へのインセンティブが働きにくい。だとすれば合理的な制度なのかもしれないが。
0
渚稜 @nagisaryou 2016年11月18日
imoq_tw 相手が離婚に応じてくれないなら、自分の代わりの誰かをあてがってやればいい話だし。たとえ夫婦でもセックスを強要すれば強要罪や強姦罪です。
0
渚稜 @nagisaryou 2016年11月18日
ホモレズカップルに関しては、男女2人ずつで対になって男女同士で籍を入れ、男同士、女同士で同居すればいいかも知れない。最初に財産分与とか取り決めといて。
0
yukiti @yukit5447 2016年11月18日
子育てというのは確かに婚姻の主要とされた機能ですが、社会的にはむしろ財産権のへの影響の方が大きいのでは。取り扱いはむしろ難しくなりますが婚姻を拡大するのではなく、財産権にかかわるパートナーシップの拡大(多対多まで含めた)の方がより多方面から支援が得られるかなと。(市政よりは国政の方になりますが)
1
いもQ @imoq_tw 2016年11月18日
nagisaryou 前半については、私ならそうするでしょうしそうされても応じるでしょうけど、たとえば「恋愛結婚できそうな相手への妬みから邪魔をする」みたいなことはありえますよ。邪魔することのデメリットが全く無いというのがポイントです。
0
いもQ @imoq_tw 2016年11月18日
nagisaryou 後半については、強要罪になりえるのは事実でしょうがセックスレスが有責の離婚事由になりえることも事実なので法的な争いに十分持ち込まれうるんです。裁判を起こされたり慰謝料を払わされたりするリスクが偽装結婚にはあるわけです。
1
うにら @riafeed 2016年11月18日
偽装結婚というか書類上結婚は独身税とか既婚減税といった政策を始めようとした時に検討する価値が出てくるくらいかな
0
てんてん @NonSswgwssm 2016年11月19日
gryphonjapan シビル・ユニオンやパクセなどのパートナーシップ制度がある国(イギリスやフランスなど)には非世俗的な婚姻という制度があることが共通していると思います。非世俗的というのは例えば神に誓いや判事や知事に宣誓や認可された教会で行わなければならないとか離婚の場合は協議離婚は原則禁止又は規制などそういうことなのですが非世俗的な婚姻を宗教的婚姻と言うなら現代日本の婚姻はどう客観視できるだろうかということです。
2
てんてん @NonSswgwssm 2016年11月19日
日本の婚姻には貞操義務がありますがそれは「異性間」のみの話で獣姦や同性との不貞はそれに含みません。かなりガバガバな気がします。日本の婚姻って非世俗的と世俗的の中間くらいに位置するものだと思います。日本の婚姻というとつまりは敗戦後の日本国憲法により規定があり民法で形作られたわけで制度としてはまだまだ新しくより世俗的なものなのでわざわざシビル・ユニオンを新しく作る必要性があるのか、今の制度をより世俗的にしていけばいいのではないかと思ったのです。
1
渚稜 @nagisaryou 2016年11月22日
書類上結婚は、今以上に結婚への圧力が強く、家同士のつながりがどうちゃら言われてた時代に一般化しててもおかしくなかった。昔の人は真面目だ。
0