【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

『日本人なら必ず誤訳する英文』からの例文をGoogle翻訳に訳させると

翻訳者の越前敏弥さん(@t_echizen)が、ご自身の著書『日本人なら必ず誤訳する英文』(ディスカヴァー携書)の例文を使ってGoogle翻訳をテストしてみると。
機械翻訳 Google翻訳 英語
55794view 42コメント
116
ログインして広告を非表示にする
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:10:50
Google翻訳の性能がずいぶんよくなったという噂を聞くので、試しに『日本人なら必ず誤訳する英文』の最初の10問を訳してもらうことにした。結果は、7問が完全な誤訳、3問が微妙なレベルで、使い物になるのはゼロだった。まだ当分食いっぱぐれそうもないのかな。以下にそれぞれの結果とコメントを。
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:12:10
【1】× 【わたしの好きな動物はつぎの3つだ。クマはその強さゆえに、ライオンはその勇敢さゆえに、サルはその愛らしさゆえに、それぞれに好きだ。】 コロンやセミコロンの役割がどの程度わかっているのか。Googleくんはライオンズのファンなのか? pic.twitter.com/RBOj22taSA
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:13:38
【2】× 【仕事にもどりなさい、それもいますぐに。】 your work と that を並べて読んでいる。that が前半すべてを受けるような用法をどの程度理解できるのか。 pic.twitter.com/I27UPPwnkQ
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:14:27
【3】× 【きのう、小説家でも詩人でもある人物と会った。】 これは日本人がよくやる典型的誤訳。 pic.twitter.com/wQkDaER4Su
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:15:30
【4】○(?) 【彼女は、ビスケットにオレンジマーマレードをはさんだ菓子を食べた】 これはまちがいとは言えないが、何と何が並んでいるのかがわかりづらいのはたしか。(わたしの訳はそれを明確にするために極端な処理をしています) pic.twitter.com/J9UqXIzo8c
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:16:17
【5】× 【時計の出現は、徐々にではあるが重大な変化をわたしたちの社会生活に及ぼした。】 よく見られる典型的珍訳をそのままやってくれました。 pic.twitter.com/Y8WiiLkmOf
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:18:37
【6】× 【息子のことを心配してはいけない。責めてもいけないし、自分自身を責めるのもだめだ。】 最後の either も or yourself もまったく訳していないのはなぜだろう。翻訳放棄? pic.twitter.com/yA15asIWnA
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:19:18
【7】× 【彼女が言うには、3日間病気だったが、回復しつつあるとのことだった。/彼女は3日間病気だったと言ったが、回復しつつあった。】 接続詞 that の有無でどう変わるかをまったく読みとれていない。 pic.twitter.com/1qqZecCH5m
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:20:18
【8】× 【イヌは散歩に連れていってもらいたいと伝えることができ、その点では、言語、すなわちコミュニケーションの手段を持っている。】 いろいろ問題があるけれど、and によって何と何が並ぶのかと、or の意味と、そのふたつをとりちがえているのが大きい。 pic.twitter.com/OdSNyd8UGK
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:21:01
【9】△ 【他人との会話は、自分の考えや感情が相手にどう思われているかを知って、それらを考察するためのよい手段である。】 わかりやすさはともかく、「感情を」を「感情が」に変えれば、大学受験レベルならたぶん正解になるだろう。日本人がよくやる they look to の読みちがいはしていない。 pic.twitter.com/A5pVrEdvWQ
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:22:01
【10】△ 【自分が不当だと感じるものについて、よく愚痴をこぼす女性がいる。】 「彼ら」を「彼女たち」にすれば、とりあえず正解。ただし、この訳し方では「こと」の意味が2種類に読める(感じるという事実 or 感じる対象)のでまぎらわしい。「女性」が2度出てくるのも稚拙。 pic.twitter.com/SMfuoS97Db
 拡大
越前敏弥 Toshiya Echizen @t_echizen 2017-11-27 12:24:10
というわけで、まだまだ下訳に使えるレベルにもほど遠いようです。ただし、もっと長い文章を与えれば、文脈を判断して少しよくなるのかも。Google翻訳くんの今後の猛勉強を楽しみにしています。お望みなら『日本人なら必ず誤訳する英文』に載っている140の英文をトレーニング用に使ってください。
安心安全にみんなのツイートを残しておける。 今日の出来事をまとめて残そう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

AoVA @AoVA 2017-12-06 17:36:57
英語難しすぎる…
あさ @asahiko 2017-12-06 18:54:47
越前敏弥さんの本へのリンクを追加しました。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017-12-06 20:58:18
なんだかんだでexcite翻訳で分野指定して翻訳させるほうがいまだに性能がいい気がするんだが
永遠の初見さん @Eternal_NewMan 2017-12-06 23:36:33
これは、「頭の赤い猫が魚を食べた」案件、これを機械に、期待する解答をさせるのが、無理な話。適切な句点を入れたら、精度は良くなる。
削除されます @b4e4l4z4a 2017-12-07 01:26:24
こんなのを見せられたあとに著書のリンクを貼られたら購入せざるを得ない…すばらしい
李会 @rikaIMur 2017-12-07 03:56:28
5年くらい前には、コンピュータ囲碁はまだアマチュアレベルで、コンピュータがプロに勝つのは先の話みたいに言われていた。それが5年後、何の前触れもなくひっくり返った。自動運転も10年前にはまだ研究段階だったのが、今や不完全ながら自動運転機能を搭載した自動車が実売されている。この手のテクノロジーはいつブレイクスルーするか分かったもんじゃない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-12-07 04:04:56
rikaIMur と、自分も思い続けて10年か15年か(笑)。実際「人間の名人に将棋や碁で勝つのと、人類が毛性に立つのとどっちが早いだろう?」ぐらい言われた時代ありましたね。純粋に『なぜ碁や将棋は名人を凌駕し、翻訳はまだまだなのだろう?』は興味が多いにあります。/そういえばひっそり…でもないけど、日本語のしゃべり言葉をテキスト化するgoogleドキュメント、あれ地味に、普通にしゃべれば99%ぐらいの正確さ(体感です)に進歩してますねえ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-12-07 04:11:41
「ヒカルの碁」(1999年~2003年)内での会話で「囲碁でコンピュータが人間の上を行くにはあと100年かかかるんじゃないか」「(開発中の、天才である)俺には100年もいらない」とありましたね…http://f.hatena.ne.jp/gryphon/20160314090351 アルファ碁が勝った時にほったゆみさんのコメントが聞きたかった
ぷらずまわい @plaxma_y 2017-12-07 04:27:09
この手の英語教師にあたるとマジで貧乏クジで、大学で科学英語やるまでの時間をドブに捨てる事になったのはいい思い出です。
齊藤明紀 @a_saitoh 2017-12-07 07:09:55
サンドイッチにビスケットが入ってるのはありえないから「ビスケット、と、オレンジママレードサンドイッチ、を食べた」だと思ってた。難しい
monchat @monchat 2017-12-07 09:24:17
人並みにできていますからね
軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 2017-12-07 09:46:33
Yesterday I met a novelist and poet, 難癖でしょう。Yesterday I met someone who is a novelist and a poet(か、Yesterday I met a novelist who is also a poet) ぐらい言わないとネィティブでも「I met a novelist and a poet」との違いである二番目の「a」が落ちているかどうかに関する紛らわしさで「小説家と詩人に会った」になるぞ??
軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 2017-12-07 09:56:27
Analyzing など、米国綴りを用いているから下等の植民地言語を使用している時点で×。正統なるイングランド・スコットランド・アイルランド・フランス国王のバイエルン公に謝るべき。
軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 2017-12-07 10:03:39
そこまで短縮したいんだったら「I met a novelist-poet」でしょう。(語呂的にpoet-novelistの方が良いけど)
Mous, Anon Y. @mousanon 2017-12-07 10:09:41
まだ通訳や翻訳が人間の仕事だと思えて少し安心する。それでも進歩著しいがね
こねこのゆっきー @vicy 2017-12-07 10:55:53
英語が複雑なんじゃなくて、日本語が複雑。
すい @suisui333 2017-12-07 11:33:30
日→英ならまだ兎も角、英→日ならそう時間はかからないと思うなあ。
風のハルキゲニア @hkazano 2017-12-07 11:42:42
批判してる人もいるけど、越前先生は文芸翻訳家なんだから、自分の分野である文学作品の下訳に使えるかどうかで判断するのは当たり前なんじゃないかな。
Off Black @OffBlack1 2017-12-07 11:42:51
firefoxアドオンのS3.Translatorは同じGoogle翻訳のはずなのに、かなり翻訳精度いい気がする。ページ翻訳はグダグダだけど。長文読むのだるいから原文をピンポイントでこれで翻訳してるわ。公式サイトの日本文よりかなりマシです。
kumonopanya @kumonopanya 2017-12-07 12:13:41
数秒で返さなければいけないから、翻訳精度は低いだろう、じっくり時間を与えれば、もう人間並みだ。
なんもさん @nanmosan 2017-12-07 14:09:59
下訳には使えないけど、原文併記でそこによく知らない単語がある場合はけっこう役に立ちます。文法よりも文脈によって意味が変わる慣用表現があるときに大きな誤訳になりやすいですね。
オタク基礎落単 @Asunarowasabi 2017-12-07 16:05:40
「クソ英語をどれだけ翻訳できるか」の間違いでなくて?
サディア・ラボン @taddy_frog 2017-12-07 16:38:13
今の私はクワトロ・バジーナだ。それ以上でもそれ以下でもない。Now I'm quattro Vageena. No more, no less.
ふれーりあ @_dmp 2017-12-07 16:38:30
イディオムに強く関係詞に弱い、ってところかな?人間がやるにせよ文脈判断が必要なやつだし、将来に期待かねえ
サディア・ラボン @taddy_frog 2017-12-07 16:39:17
今はクアトロバジーナです。これ以上、レスします。
ふれーりあ @_dmp 2017-12-07 16:39:26
可能性はもう一つあって、日本語のデータベースのほうが滅茶苦茶。
モフ・なんかすごいビーム @Mofu_Master 2017-12-07 16:43:47
「原文コピペして1秒ちょいで無料で返ってくる下訳」と考えると、全然使えないとまでは言えないと思うけどね。
射鳥 @ahurine 2017-12-07 17:54:43
難関大学の英文和訳問題(たいてい文の構造が複雑で誤訳や翻訳放棄するやつ)を解いたあとにゲームの英語wikiとか見てると意味が掴みづらかったり誤訳しそうな文章ってネイティブが見ても何書いてあるのかわかんなかったり、誤解するような文章なんじゃあ・・・って思ってしまう。
あさ @asahiko 2017-12-07 20:33:52
下訳に使えるかどうか調べてるのではというコメントもありますが、「まだ当分食いっぱぐれそうもないのかな」という最初のツイートからはむしろ、自分の仕事(人の手による翻訳)がいつまで意味を持つものなのか気になっての検証ではないかと思われます。
ザンちゃん @zanchann 2017-12-07 22:58:10
このまとめは読んだ人が趣旨を理解出来るかの試験かな。
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2017-12-08 10:54:59
asahiko 冗談で言ってるだけでしょ。「これからはAIで、翻訳家や弁護士は失業する!!」なんて与太話は、専門家からすれば鼻で笑うレベル。あれ騒いでるのって素人だけだって
ユーコン @yukon_px200 2017-12-08 12:39:21
翻訳のヒトは未だに間違い続けているか、日本国籍を離脱したか、どっちなの?
Susurro @Susurronis 2017-12-08 23:58:38
英文の方がクソとか言ってる人ら、古文漢文はなんの役に立つんだとか喚いてそうだ
zaizeno @zaizeno 2017-12-09 12:27:35
『日本人なら必ず誤訳する英文』って、、 それじゃあ僕は日本人じゃなかったってことかい?? (普通に仕事で英語を使っているなら、これくらいできて当然のように思うのだが... 英語が専門だったりすれば尚のこと)
いそむら某久@C94日曜西い01b @i8o 2017-12-10 21:54:04
SourceLord 「I met a novelist and a poet」は「I met a novelist and poet」と書いても良い、というか and 直後に続く2つ目の a は普通に省略しちゃいなよ、と教わったな、私は
軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 2017-12-10 23:35:11
i8o 口語的には実際「I met a novelist and a poet」と「I met a novelist and poet」では双方とも「小説家と詩人に会った」になると思います。ただ、2番目ののaの省略に関しては若干不自然に聞こえるので多分2番目のaを言う人が多いと思います。(現代のアメリカ英語の場合はもしかすると省略が自然になっているかもしれませんが)
軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 2017-12-10 23:37:30
i8o 「小説家にして詩人である」訳のとき、その会った人を特定する「I met Robert, a novelist and a poet」と「~ a novelist and poet」の場合、実際に2番目のaが省略されて「小説家にして詩人であるロバートに会った」になるので、非常に微妙な扱いかなぁと。しかも、この文章の場合、「~, a novelist, and (who is also)a poet」のように強調したいがためにコンマを入れたら省略はしませんね
ululun @ululun 2017-12-13 08:27:34
セルフ纏めで宣伝ぶちかますとか「品位を疑ってください」と公言するような真似を平然と出来るのは尊敬に値します。
zaizeno @zaizeno 2017-12-13 12:48:32
「a novelist and poet」の冠詞の件は、高校の授業でみっちり教わりましたなあ。ただ、そういう区別をするのは、そういう正式なスタイルというか、かなり堅い感じの英語ではありますね。口語ではあまり使わないでしょうが、知識としては一応知っておく方が良いのでしょうね。(ちなみに、リチャード・ギア主演の映画 An Officer and A Gentleman のタイトルに突っ込みたくなった受験生も結構いたのではないでしょうか。)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする