ウォーレン・モズラー「命取りに無邪気な七つの嘘」紹介まとめ

「政府支出は税収に制約されない」、「政府にソルベンシーリスクはない」、「政府債務のせいで将来の生産・消費が毀損されるということはない」、「財政赤字は貯蓄を”増やす”」、「社会保障は不渡りにならない」、「財政黒字は社会保障の役に立たない」、「失業の原因は貿易赤字ではなく財政支出不足」
財政 貨幣 MMT 経済政策 経済 貿易 財政政策 経済学 金融政策
5
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『ウォーレン・モズラー「命取りに無邪気な七つの嘘」紹介①、②(政府支出と徴税/政府債務の将来負担)』 ⇒ ameblo.jp/nakedcds/entry… #アメブロ @ameba_officialさんから 政府支出は税収に制約されず、ソルベンシーリスクはないし、政府債務によって将来の生産・消費が減るという事もない。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『支出する前に、あらかじめ税(または借入金)を「獲得」することなどまるでなくて、ただスプレッドシートに数値を入力することが、私たちが「政府支出」と呼ぶもの』 『政府が支出の時にしなければならない事といえば、連邦準備銀行のある口座の数字を変えることだけ。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『政府(統合政府、財務省+中央銀行)が、支出に際して通貨をあらかじめ税によって徴収する必要などないどころか、むしろ国民が納税を行うためには、政府があらかじめ支出を行って、国民に通貨を事前に供給しておかなくてはならない。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『政府債務が支払い不能を引き起こすことはあり得ない。ソルベンシーの問題は存在しない。支出とは政府自身の準備銀行に持つ口座の数字を増やすだけの行為なのだから、「お金を使い果たす」ということはない。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『政府が私たちから税金を取ることには、大事な理由がある。税は、経済の中に「ドルを獲得するニーズ」を生み出すのだ。......納税の義務があるからこそ、政府はもともと何の価値もない紙切れでモノを買うことができる。そのドルを納税のために必要とする人がいるからだ。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『政府がこの「命取りに幼稚な嘘」の第一番、「政府が支出をするためには、まず税金や借入によって資金を調達しなければならない」を信じ続ける限り、産出と雇用を制約する政策が支持され続けていくだろう。そうやらなければ素晴らしい経済的結果など、容易に達成できる』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『私たちは政府債務を支払うために時をさかのぼりモノやサービスを過去に送り返したりしていないし、子供たちもそんなことはする必要がない。......将来、子供たちが仕事に行ったり、モノやサービスを生産する時に、過去の政府支出がその妨げになる理由もない。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『政府がどのような徴税、支出を試みる場合であっても、そこで発生するのはそれぞれの年代における「分配」の問題だけ......むしろ、現実にはありもしない”財政問題”という虚妄に囚われて、各種投資を出し渋ることこそ、将来への取り返しのつかないツケを生むことに繋がる』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『統合政府(中央銀行+財務省)レベルで考えれば、国債の発行、及び国債の償還というのは、単にsaving accountとchecking accountの間の資金移動に過ぎない。(私が用いた例えで言えば、定期預金(or金融債)と当座預金の間の資金移動に過ぎない、となる。)』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『国債発行は、単にchecking accountからsaving account(ここではsaving account=国債)への数字の切り替えに過ぎないし、国債償還はその逆に、saving accountからchecking accountへの数字の移動に過ぎない。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『米国債の金利が低すぎて、中国が買いたがらないからといって、そこに何の問題も生じない。単に中国は当座預金をそのまま持っておけば良いだけだし、Fedは増加した当座預金需要の分だけ当座預金残高を追加・維持しておくだけだ。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『もし中国が当座預金すら要らないとすれば? それは当座預金で何か他の物を買うということに他ならないのであるが、基本的にドル預金で購入できるのはドルで売られている商品、つまりアメリカの生産物なわけで、それが起こす問題はせいぜいインフレである。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『余談になるが、この「政府債務の将来負担」の問題は、私も特別に取り上げたことがある。詳しくは拙note「政府債務は「将来世代の負担」なのか?」 note.mu/motidukinoyoru… にて網羅的にまとめたのだが、......』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『......端的に説明すると......構造的には、将来世代負担論というより、世代間格差論と呼ぶべきものなのだが、この議論では、「現在の財政赤字が過剰に大きく、将来的な課税で回収しなければ必ずインフレになる」という前提が置かれている。......』 https://t.co/M8a6FO9Q8q
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『裏を返せば、この前提が誤りであれば、つまり「現在の財政赤字は過剰ではなく、インフレが起きそうな規模ではない」という状況であれば、上記の世代間格差論は全く成り立たないことになるのである。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『今は「子供たちに政府債務を残している」などという命取りに無邪気な嘘が政策を動かし、最適な生産や雇用ができないようにさせられている』 『失われた産出や人的資本の棄損は、私たちにも子供たちにも現実の代償となっていて、現役世代と将来世代の両方を痛めつける。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『ウォーレン・モズラー「命取りに無邪気な七つの嘘」紹介③、④、⑤(貯蓄、社会保障、貿易赤字)』 ⇒ ameblo.jp/nakedcds/entry… ・財政赤字は貯蓄を”増やす”。 ・社会保障は不渡りにならないし、財政黒字実現が社会保障に資することもない。 ・失業の原因は貿易赤字ではなく財政支出不足。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『政府が赤字の財政支出を行った分だけ、銀行保有国債は増加し、銀行預金も両建てで増加する。これは、民間の保有する金融資産が増加することを意味するのである。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『赤字財政支出は、非政府部門にある金融資産貯蓄をぴったり同額、ダイレクトに増やすのだ。そして同様に、財政黒字とは、私たちの貯蓄をダイレクトに同額奪うものなのだ。メディアも政治家も、一流経済学者たちでさえ、これを逆に考えている!』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『「予測では向こう10年の財政黒字が5.6兆ドルになると見込まれていますが、次期大統領としてはこの黒字を何に使えばいいでしょうね?」私は説明した。5.6兆ドルの黒字はありえない、なぜならそれは非政府部門の金融資産貯蓄を5.6兆ドル減らすわけで、馬鹿げた計画なのだ。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『その時点で、民間部門にはそれだけの額を課税で奪われるだけの貯蓄は残っていなかったし、直近の数千億ドルの黒字が民間貯蓄を奪っていたことは、むしろクリントン景気が崩壊直前であることを暗示していた。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『私はさらに指摘した。200年以上の米国の歴史における直近六回の財政黒字期を見てみると、その直後に不況に陥ったのは六回のうちたった六回だけだったと。そして、来たる崩壊は、財政黒字を許容して私たちの貯蓄を抜きとったために起こるのだから、......』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『......結果としての不況は、私たちの失われた貯蓄が十分埋め合わせられ、産出と雇用を修復するのに必要なだけの総需要をもたらすだけの財政赤字が蓄積せれるまで収束しないことでしょう、と。』 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『『財政赤字は、主流が信じているような「恐るべき何か」ではない。......過剰な支出はインフレを引き起こす。とは言っても政府が破産することはない。財政赤字は子供たちの負担ではない......単にある人から別の人への資金移動でもない。財政赤字は私たちの貯蓄を増やす。』 https://t.co/TlxzvTwFBJ
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
『私たちの産出と雇用は、財政支出が足りないと維持できない。経済と呼ぶ巨大デパートで売られているものを買うのに十分な購買力が私たちにないときには、政府は減税もしくは政府支出の拡大によって、私たちの産出物が確実に売れるように行動することができるのだ。』 twitter.com/motidukinoyoru…
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする