2020年7月7日

オランダが戦国時代明けの日本人を傭兵として雇ったらクッソ強かったけど、不満あるとすぐ上官斬ったり反乱起こして野蛮すぎw

粗食にも耐え辛抱強く従順だが名誉を侮辱すると途端にキレる。 扱いには気を付けろと言われてたらしい _(:3 」∠ )_
1092
いど @idonum

スペインに対抗するためオランダが戦国時代明けの日本人を傭兵として雇ったところクッソ強かったけど不満があるとすぐ上官斬ったり反乱起こして手をつけられなくなったって話野蛮すぎて笑った 武士とかいうガチ戦闘民族

2020-07-06 09:47:18
さたけ❎ 𝕤𝕒𝕥𝕒𝕜𝕖_𝕥𝕒𝕜𝕖 @satake_take

サムライを傭兵として雇ってたってマジかよ(´・ω・`) #NHKスペシャル #Nスペ #nhk pic.twitter.com/YRBnSuQ2U8

2020-07-05 21:42:18
拡大
拡大
拡大
拡大
Tycoon-タイクーン(修復中) @shogunate2077

@satake_take イギリス🇬🇧の東インド会社が 初期に対オランダと勢力拡大 に日本人傭兵をよく使っていた 家光の海禁政策が本格化するまで  多数の日本人が傭兵として国外で 雇われていた 粗食にも耐え辛抱強く従順だが 名誉を侮辱すると途端にキレる から扱いには気を付けろと と扱う側から評価されてますね

2020-07-06 21:00:24
たむを(もがみくま吉) @o_tamu0439

@idonum 失礼します。 自分も昨夜のNHK見て、思ってた以上に大規模に流出してたらしく驚きました(*`Д´) 食い詰め浪人の他、傭兵的な気質の野武士などが多かったらしく、お行儀悪かった様子。

2020-07-06 13:26:09
矢崎十兵衛竜座@7/11維新vs磐田 @yazakiryuza

@idonum サムライという生き物はこういうものですからね。戦国期の武士もアレでも鎌倉や南北朝と比べたら大人しくなった方ですよ。 pic.twitter.com/1y5C33U04w

2020-07-06 12:17:50
拡大
シン @ZsinnZ

@idonum 武士はマジ仕事と報酬があわないとすぐ反乱起こすからね。 義理と人情、ご恩と奉公の精神まんまだし。 というよりそれしか出来ない。

2020-07-06 10:25:25
こけ @kokekeoukoku

@idonum あの頃の武士は確か生粋の職業病軍人でムチャクチャ強いけど、あっさり上司替えたりで非常にビジネスライクだったそうです

2020-07-06 12:44:27
おーしゅー @OBHNousyu2

@moltoke_Rumia1p @idonum 傭兵という感覚以上に隙あらば下剋上が優先されちゃう上に変な判断基準(武士スタイルの礼儀)に抵触するとそれだけで謀反の理由にしちゃうから打算と損得でキッチリ動くヨーロッパ傭兵と違って感情制御出来ないと危なすぎて使えなかったのかもしれんな…ワンチャン領主くらい平気で狙ってきそう…w

2020-07-06 10:16:16
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p

@idonum ( ノД`)…まるで、フリーザー軍のサイヤ人みたいな日本人

2020-07-06 09:54:30
いど @idonum

@MIJUMARUDAISUK 傭兵としての遠征先で使ったかはわかりませんがユニットの特性としては槍や弓も使えるし馬にも乗れる遠距離近距離オールラウンダー 控えめに言って強い

2020-07-06 10:32:05
偏見で語る兵器bot @heikihenken

武士 なんか武士道の影響で刀ばっかり有名だけど武士の本来のメインウェポンは弓矢だからそこんとこ忘れないように。平家物語にもそう書かれている。重装甲まとった長弓兵が馬の機動力で動き回りながらしかも接近戦まで強いチート系オールラウンダー pic.twitter.com/NxM5TkJuJA

2016-07-15 06:27:55
拡大
大光坊 天恵@書寫圓教寺一党総代 @taikobotenkei

@idonum 伊達に世代超えて理由を失った内戦続けてたわけじゃない(笑)

2020-07-06 09:54:46
CーNO・K提督@甲甲乙乙乙 @CNOK3

@idonum 京を二分する畠山氏、斯波氏の陣営は互いに軍を形成し、もはや開戦の理由など誰も分からなくなった戦争を100年間継続した後ですから、超戦闘民族とでも言うべき人の理を理解しない人間を雇うようなもんですからねぇ。

2020-07-06 10:22:03
いど @idonum

@taikobotenkei 百年戦争もびっくりですね

2020-07-06 09:59:36
大光坊 天恵@書寫圓教寺一党総代 @taikobotenkei

@idonum 向こうのは休戦状態も挟んで百年ですもんね。 日本は休戦無し、明確な陣営を失った状態ですから余計に質が悪いなと思います(笑)

2020-07-06 10:05:18
経営者から見た日米 @hetare_keieisha

鄭成功も倭銃隊とか雇っていましたね。イギリス東インド会社も。 twitter.com/idonum/status/…

2020-07-06 14:04:42
II号L型 ルクスさん@15周年 @PzKpfw_II_L

漫画「イサック」のあたりの話しかな 後書きだと、銃師として雇われた人が多いとか twitter.com/idonum/status/…

2020-07-06 14:32:27
吉村英崇@睡眠と食事 _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000

#イサック というスペインに渡った日本人の漫画が  #アフタヌーン で始まっているが中々面白い。 pic.twitter.com/AnMoXQa5Rg

2017-04-20 22:13:39
拡大
吉村英崇@睡眠と食事 _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000

#吉村おいちゃんが今日読んだ本 0117 #イサック の1巻、やはり面白い。 ヨーロッパに渡ったサムライ、イサックの戦い。 しかも当時、世界最高水準であった日本の火縄銃の中でも名銃を駆使する amazon.co.jp/dp/4063882810/… pic.twitter.com/Vk18cChliW

2017-10-25 20:17:19
拡大
セリスコ・ゴジョジョスキー@名華一般 @cellisco

大阪の陣が終わると、戦いの場がなくなってしまったサムライか。猛将クラスの傭兵は確かにゴロゴロいたしなあ。 #NHKスペシャル #NHK

2020-07-05 21:41:48
ファブリック@NEXT_ENTANGLE @Fabric_tweet

戦国時代が終わって失業したサムライが傭兵になって海外で活躍したっていう、需要と供給の流れに感心してしまった。 #NHK

2020-07-05 21:59:55
南場南 @nambaminami

@PzKpfw_II_L 昨夜のNHKスペシャルでちょっと触れていた なかなか面白そうな題材 nhk.jp/p/special/ts/2…

2020-07-06 15:43:36
ナカムラクリニック @nakamuraclinic8

NHKスペシャル"戦国" -家康にはオランダが,秀頼にはスペインが,各々バックにいて,大坂の陣は実質"蘭西代理戦争" -家康の天下統一により仕事にあぶれたサムライがアジアで傭兵となり,オランダの世界支配に貢献 -家康はグローバル経済の先駆 世界史と日本史が繋がるようで、見ごたえのある番組だったな pic.twitter.com/mOUBxFLZNE

2020-07-05 22:07:27
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(25)

コメント

シバの殿下 @Mahal 2020年7月7日
Nスペ戦国、歴クラからは割と俗説っぽい扱いを受けてるというか番組のつくりとして微妙なとこあるけど、海外の研究動向みたいなネタとしては面白かったりも
57
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
武士道を説いた書として有名な「葉隠」は江戸時代中期に書かれたもので江戸時代の武装役人である人達がかくあるべきという書で、戦国以前の武士のありさまでは無いというの大事なポイントですね
89
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
海外の研究者がその頃の日本と海外の関係を語ると、当然、自分の専門分野を贔屓や過大評価した論調になりえるわけですが、まぁそこらへんのバランスはそういう見方もあるよということで
17
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2020年7月7日
そりゃ、シャムの山田長政だっていたんだし、欧州渡っててもおかしくないよね……
45
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2020年7月7日
>ワンチャン領主くらい平気で狙ってきそう…w ← ワンチャンという言葉が これほどシックリくる用法も珍しい。
87
田中幹生 @maniaxpace_mt 2020年7月7日
今の社畜は武士じゃなくて商人や農民だからな…
23
まきにょ @makinyopp1 2020年7月7日
「開戦の理由など誰も分からなくなった戦争を100年間継続した」…鎧の右肩を赤く塗った奴らはいなかったかい?w
64
たちがみ @tachigamiSama 2020年7月7日
反乱の火種や戦争狂をまとめて引き取ってもらえたのは江戸時代の平和に一役買ってそうだな
82
みなしごのバラード @kicchom_san 2020年7月7日
まとめタイトルまちがっとるがな。スペインが雇ったんじゃなくてスペインに対抗してオランダが雇ったんでござるよ
50
吉村英崇@10/13まで停止…ゆるく _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年7月7日
kicchom_san 失礼しました、修正しました。ご指摘ありがとうございます。
23
かすが◎10/10青海Bホール テ38b @miposuga 2020年7月7日
外国がサムライに対して妙に幻想抱いてるのは実体験からだったとか…?
116
葦ノ葉(あしのは) @AshinohaTW 2020年7月7日
戦国時代の武士はもはや弓騎兵ではない気がするが……。
11
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2020年7月7日
刀狩りとか太閤検地とか干殺しやらムチでしばきあげる一方、うまい具合に坊さんコントロールしてちょっとづつ狂気を削いでいった秀吉(結果論だけど、坊さんと言えど日蓮宗不受不施派みたいに、秀吉に逆らったらご禁制になっちゃうスケープゴートも用意するあたりが)
40
やし○ @kkr8612 2020年7月7日
海外に傭兵として出ていった日本の侍って今まで創作であまり扱われていない(自分が知らないだけでメジャーなのがあったらごめん)のでこれもしかして歴史フィクションの新しい金脈なのでは?感がありますね
77
amigo @amigo_umasui 2020年7月7日
1623年、現インドネシアでイギリス・オランダが衝突したアンボイナ事件では、イギリス側に七蔵なる傭兵がいたことがわかっている。この七蔵、うかつに敵情視察したせいで不審がられて捕まり、拷問に屈して味方の襲撃計画を白状してしまい、自分を含め全滅させられてしまうという、あんまりカッコよくない人なのだ。でも個人的にはこういう人にロマンやシンパシーを感じる。故郷から遠く離れた地で、最後は何を思って死んだのだろう。
58
okkyuu @okkyuu 2020年7月7日
バンデッドの足利貞氏の「ナメられたら殺す!!」は室町以前の日本人は命が安くて面目が重い、というのをものすごく端的に表してて素晴らしいな https://togetter.com/li/476344
35
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
時代は幕末で性的表現がちょっと過剰ですけれども、武士が海外に行って活躍する物語では、佐藤賢一さんの「ジャガーになった男」がめちゃくちゃ面白いです。 https://www.nununi.site/entry/jaguarman
28
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
『伊達藩士・斉藤小兵太寅吉は熱い血のたぎりをもてあまし、故郷を捨て、許嫁を捨て、冒険を求めて支倉常長遣欧使節に参加。イスパニアに渡った。そこで出会った一人の女が寅吉の運命を変えた。帰国を拒みイスパニアの戦士(イダルゴ)として自ら運命を切り開いていく寅吉だったが、次第に時代の流れから取り残されていく。』
20
@id_fid 2020年7月7日
okkyuu 歌舞伎とか見てても、ひどい扱いされてても耐えるのに面目が瞑れると牙をむく話結構多いから、室町以降もメンタル的には其の傾向は続いてるんじゃないですかね。
30
ヘーコ @apporu 2020年7月7日
海外に行った日本人、プライドが高いくせにコミュ力低くて地元民との交流もあんまりせず、「戦闘力だけは高いコミュ障の村」みたいなのを作るんで、現地の人には敬遠されてたみたいですね。
82
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
twitterでも「なめられた」と感じたのか、攻撃的になる人いますし
63
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2020年7月7日
「なんで日本が統一できたのかわからん」言われてみればそうかも。
19
ヴァラドール @_Vorador_ 2020年7月7日
どこかの宣教師が日本人は女子供でも名誉を毀損されると殺しに来るみたいな記録を残してたような 蛮族国家日本
51
okkyuu @okkyuu 2020年7月7日
室町以前って行政機関の法治・警察能力が江戸時代以降に比べて著しく低い時代で、共同体同士の報復の保証によって秩序が成り立ってるのでナメられたら殺しに行かないと逆に秩序が維持されないんですよね…… なので村八分=誰も報復してくれない状態なので即詰みになる
42
笹かま @voyageur105 2020年7月7日
頭の中の歴史がどんどん書き換わってく。面白い。
8
ろんどん @lawtomol 2020年7月7日
よく「京都人が持って回った表現をする」とか言われるのは、この時代の「直接批判したら『面子をつぶされた!』と、いきなりブッ殺されかねない」状況のせいではないかと密かに思ってる
155
ろんどん @lawtomol 2020年7月7日
「名誉を侮辱すると途端にキレる」あたりについて知りたい方は、「喧嘩両成敗の誕生」がおススメ。「頼んだ品物が出来てなくて女中が店主に悪口を言った事が原因で、京都で市街戦が勃発」とか、興味深い(婉曲表現)事例が載ってます
54
ろんどん @lawtomol 2020年7月7日
「喧嘩両成敗の誕生」のほか、当時のバイオレンスさを紹介してるまとめ「室町時代の行動倫理あれこれ」 https://togetter.com/li/476344
35
anonymousTg @tg_anonymous 2020年7月7日
ジャンレノ、デニーロ主演の「RONIN」という映画がありましたが、タイトルにもあるとおり世に溢れた侍たちについて劇中でちょっとだけ触れられていましたね。
4
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年7月7日
ニンジャは世が終わって平穏になっても食うに困らなかったのか(忍者は副業で主に農業やってたとは聞くけど
16
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月7日
「戦国時代の武士でも文化的教養が必要とされた時代なので、鎌倉や南北朝と比べたらかなりまともになった方なんですけどねえ…」 ←素の野蛮人よりも中途半端に教養を身に着けた野蛮人のほうがヤバイのは常識。
58
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
インドに向かった戦国日本傭兵→消えました。南アに売られた日本男性→マレーさんとかの奥さん貰って名誉オランダ家族みたいに良くして貰いましたが、消えました。東南アジアさんちの日本人街→鎖国後は溶けるように消えました。ハポンさん塗れだず。
12
@boAThOwS 2020年7月7日
サムライは明の滅亡原因の一つでもあるからね…。
3
マグロ @maguroyanen 2020年7月7日
町中に道場があり武士は自宅でも鍛錬積んでるって欧州にはなさそうな文化やしな。
10
べぐる @plain_bgl 2020年7月7日
上司をコロコロ変えた藤堂高虎がギリワンって呼ばれているのを、当時の価値観では転職が当たり前だったのにって学者が言ってたな 島津四兄弟と並んで大河になってほしい武将だわ
31
TOPNEP @nepnofan 2020年7月7日
Mahal タイトルの説明だけだと 最近言われてる中国人と同じなもんなんだな 彼らも公でプライド傷つけられるのが凄く厭みたいだから
10
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
現代社会もそうですけれども歴史上の出来事もけっこう世界でつながっているはずで、イスラム商人とアフリカの交易が世界に与えた影響とかも自分が子供の頃には世界史の教科書に見かけなかった気がする
7
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
m_sheririn 食うに困って盗賊になったやつも居たけどな 風魔が有名だけどなんか神様的に祀られちゃったのも居たりするw
16
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2020年7月7日
「不満があったら」殺すのだから、まだ穏やかなのでは?「不満が無くても」とりあえず殺す、ではないのだし(待て
45
紅梅 @koubai_or_valy 2020年7月7日
なるほど、だからACが流行るんですね(違……う?<身体が闘争を求める
13
aki.egg @Aki20140101 2020年7月7日
lawtomol サムライに限った行動ではないことが、その書籍で紹介されていましたね。
12
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
おそらくですけれども剣術の道場が町の中にあるようになったのは、江戸時代の都市圏ではなかろうかと。 江戸時代の武士の生活はけっこうゆったり。 『下級武士の食日記』 という当時の武士の日記面白いです。 https://blog.goo.ne.jp/xbigtreex/e/4f4c6191dcce43afebbf5f5a7c01fabe
13
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年7月7日
mikumiku_aloha 葉隠は常朝翁が語った口伝のまとめで、読んでみるとエピソード集とかそういう側面が強い感じで武士はかくあるべしって性質のものでもないきも。「最近の奴らは上方の軍記物とかを有り難がるが当家には当家の武士の武勇譚があるんだぞ!」って言ってたりするしそういう性質のものかなーって
12
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年7月7日
しかも戦国の世はこうだけど今は太平だから時代に合った奉公の仕方があるよと、わりかし柔軟だった思い出
7
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
江戸時代の江戸は、他の地域の生産を吸い上げ、地方から男性武士が集まってきてという特殊な地域なので江戸時代の庶民の生活を江戸の記録だけで見るのは危険でしょうけれども
12
マシン語P @mashingoP 2020年7月7日
徳川が250年かけて骨抜きした武士階級と農民が外圧で先祖還りしたのが幕末。再びヒャッハーの血に滾って100年以上戦国時代を再現し、今頃丁髷結いながらカラシニコフ乱射していてもおかしくなかったのに実際は大人しすぎると批判されることもある日本人。
35
ミナリン @safari114514 2020年7月7日
武士って日本から出てないのかなと思ってたらこれは意外だな
8
いとけい @itokei_ 2020年7月7日
ランサー、セイバー、ライダー、アーチャーを召喚したはずが全員バーサーカーだったでござる?
58
biwa @kojirou24 2020年7月7日
mikumiku_aloha 佐藤賢一の小説でそんな内容のあった。たしか主人公寅吉だったからそれかな。
2
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
itokei_ まだだ!まだアサシンとキャスターが…(現在実装済みのメンツを見る …もうダメかも判らんね…
17
イヴァンカ・メメタァ・トランプ @memetaa_77 2020年7月7日
山田長政の例もあるし、日本で浪人として燻るより、海外に出て一旗あげようとする侍がいてもおかしくない
21
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2020年7月7日
恩賜と奉公。それに尽きる。
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
映画だと西部劇に侍が入り込んで活躍する作品は、「Red Sun」https://www.youtube.com/watch?v=2mj9-AfcT-0 日本で作られた作品だと「East Meets West」 https://www.youtube.com/watch?v=CVguPypoRMY とかありますね。三船敏郎さんや真田広之さんが恰好よい
11
xi @accountLINKonly 2020年7月7日
蛮族フェスティバルの語呂のよさについて
31
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
スフィンクス(まだ全身が掘り出されていない)の前で記念写真撮る侍とか https://www.ndl.go.jp/kaleido/entry/14/data/3/001.html 幕末に世界に出て行った侍は知っていたけれど、もっと前から侍が外に出ていっていたというのがこの放送の面白いところですか
10
ぴんくすライム @PINKs_Lime 2020年7月7日
何か、太平洋戦争の降伏後にも日本に帰国せず、インドネシアの独立戦争に加わってオランダやイギリスと戦った、日本陸軍の軍人に繋がるものを感じる……
55
ぴんくすライム @PINKs_Lime 2020年7月7日
あれだな、「伊達と酔狂のためだけに戦争を続ける」©️田中芳樹 ってやつ
11
よしき @yoshiki_anime 2020年7月7日
イサックはめちゃ面白くておすすめだけどこのまとめの趣旨としてはちょっと違うよ。 どっちかというとスタイリッシュなシグルイって感じ。 https://www.google.com/amp/s/www.tyoshiki.com/entry/2018/12/09/191204%3famp=1
11
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年7月7日
本宮ひろ志のマンガで知ったんだけど、明が清に負われて南に逃げ、いよいよやばくなったときに、徳川幕府に出兵を要請したんだってな。幕府も豊臣方とか取り潰した藩の浪人を精算するいい機会だとは思ったけど、国際情勢に巻き込まれるのは拙いと拒否したって。読んだときびっくりしたよ。
6
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年7月7日
武士は舐められたら~って、伊達政宗が豊臣方の北条戦に遅れたときの態度が、人によっては「秀吉の足を舐める」みたいに表現しているのはどうなんだろうね。実際そうだったのかしらん。
3
クリスセドン @sedooooooon 2020年7月7日
そんな恐ろしい連中の子孫がツイッターでクソリプザムライになってるのは悲しいなぁ
32
よしき @yoshiki_anime 2020年7月7日
上の記事でまとめてたけど、イサックは三十年戦争前夜から始まってて、そこらへんの歴史背景を背景にしながら主人公があちこち移動していくから歴史ものとして面白い。 さすが優午の原作者さんやなって思う
13
Simon_Sin @Simon_Sin 2020年7月7日
「ご恩と奉公」っていうけど「は?全然ご恩足りないんだけど。じゃ奉公なんかやめて裏切るか」というすっごいドライな感覚の戦国期の武士は生き生きとしていてとてもよい
65
どんちゃん @Donbe 2020年7月7日
そのくせ農耕民族だからな。信じがたいことに。圧倒的にタンパク質足りないはずなのに、そこらの農民や町人が当時の欧米人ドン引きするくらいムキムキだったという。
23
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
kojirou24 佐藤賢一さんは「カエサルを撃て」 http://www.webdoku.jp/shinkan/0407/b_4.htm でガリア側から描いたのも野蛮人風味ありで面白かったです
6
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
戦国時代末期の二代目、三代目の有名な武将が体格が良く文武両道に描かれることが多いのは、食生活が良く教育がしっかりしたからではないかと思ったり
5
Труд №1@b142499e @ai11gukt4icqgu3 2020年7月7日
指摘されてるけど海を渡ったのはキマってるサムライで、国内に残った普通の侍は大坂の陣の頃にはむしろふぬけてたくらいですからね…
41
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月7日
当時同じ様に戦乱が絶えなかったタイでも日本人傭兵重宝されて将軍になった山田長政みたいのまでいるけど、重宝した理由が「オランダ人やスペイン人の銃兵は同じ国の人間同士の戦い忌避するんで相手側に同国人傭兵いると使えなくなるけど、日本人傭兵は喜んでやってくれる」だったと聞いて戦国時代やばいなってなった。
93
sake @sake_ne_ku 2020年7月7日
相変わらずの戦闘民族っぷり 長い歴史で見ると、この70,80年だけが異常なんだろうなあ
27
テスト @test5570 2020年7月7日
鎖国してなかったら傭兵大国になってたかも。
3
m.t @Ellfas3 2020年7月7日
統一政権にとって浪人連中が治安の面でマイナスになるのは大阪の陣の傭兵連中や由比正雪など見ても分かる通り間違いないわけで、そいつらを国外に放り出すのは確実にメリットあるんですよね…
24
m.t @Ellfas3 2020年7月7日
平安←殺す。考えない。 鎌倉←殺してから考える 室町←考えながら殺す 戦国←考えてから殺す 武士の文明化はだいたいこんな感じだと聞いたことが
75
ろぼたま @Robo_Pitcher 2020年7月7日
日本人ほぼ全員血塗れの蛮勇持ってた時代…
6
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月7日
舐められたから外人斬り殺した上に単独で英国と戦争をやった戦闘狂集団がありましてな。
53
X178 @GFX178 2020年7月7日
ちょっと歳いったオタクにはエリア88に出てくるような連中といえば通じる手合いだなぁ ベトナム終わって娑婆に戻ったけど馴染めなくて結局エリア88に落ち着いちゃったミッキーとか典型 嫁さん貰ってシャバに戻れそうな流れから流れるように逝っちまったが……
12
夢浦忍 @Y_SINOBU 2020年7月7日
ゲームだとソウルキャリバーの御剣平四郎が海外で傭兵やってる侍だね。
9
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月7日
日本出の戦闘員がやたら勇猛なのは第二次大戦でも連綿と続いている。国内はもとより米の日系アメリカ人で構成された第442連隊戦闘団(アメリカ合衆国軍事史上もっとも多くの勲章を受けた部隊)とか。
29
ぽち子@矢場目野重金属中毒 @Shin_tanimachi 2020年7月7日
あ!向こうに未知の島あるやん!渡ったろ!!(※手漕ぎ舟)で渡ってきたバカサバイバー冒険野郎共の子孫がイカれてない訳ない。今は農業と定住が楽だなってだけで、きっかけさえあれば噴火するように血が沸くんでしょう。
12
上里来生 @kamisato_3 2020年7月7日
tiltintninontun ぶったちゃけ開闢以来モメてる期間のほうが長かった明朝より清朝のほうが交渉できそうだから見捨てたって打算があるかも。 日本側に責があったとは言え朝鮮の役以来没交渉だったし
6
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2020年7月7日
武士が暴れすぎるとあの人が愛馬に乗って「久しいな、よもや世の顔を見忘れたか?」と言いながら登場するんですね分かります(まて
16
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月7日
Mokko_Chin 『>大隊のバーンズ少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊なのか」と言ったため、第442部隊の少尉が「俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!」と激怒して掴みかかり、少佐は謝罪して敬礼したという逸話が残されている。』 Wikipediaより。名誉をないがしろにすると殺す勢いなのはこちらも同様。
39
だし @dashishidashi 2020年7月7日
このへん見ると日本人も結構蛮族だよな。敗戦による軍解体で牙を抜かれてから平和を愛する民族ぶりだしただけなのではと思えてくる。 戦時中は軍部に騙されてたとか宣う輩もいるけど、むしろ軍を煽りまくって困らせてたのは新聞社であり、その新聞は所詮は民意とかいう需要によって内容がコロコロ変わるものに過ぎないわけで
60
ろんどん @lawtomol 2020年7月7日
バンデッド、「侍の本懐とは ナメられたら殺す!」が有名?だけど、個人的には「納得させるという発想 そのものが軟弱!」も好き
20
たちがみ @tachigamiSama 2020年7月7日
フォーオナーなんかの中世戦国系ゲームで欧州勢力に混ざってマイナー小国に過ぎないサムライが居るの、違和感があったのだが欧州戦国史で強い存在感があったのだろか
19
わかばつぐみ @sakurablue1 2020年7月7日
イサックめちゃくちゃ面白いから是非皆読んで
4
三毛猫@呟くもの @mikeneko_nuko 2020年7月7日
Mokko_Chin 生麦事件に関しては、現在に例えると「軍事パレードに警備員の制止を無視して車で突入したレベル」らしいので、即斬されても残当かとw
62
ようやく切替えたマン @seyamikann 2020年7月7日
明治維新までほぼ身内同士で殺し合ってたのに現代に入った瞬間対外戦争しまくるヤベー国が有るらしい。いやというか日本人よくココまで大人しくなったなぁと
16
こんたん @kontan8823 2020年7月7日
傭兵とか言うと聞こえはいいが、早い話が失業で食えなくなったヤ〇ザやハングレみたいなもんだからな。徳川幕府が、天下統一後も浪人対策でかなり苦心していたのもうなずける。
25
吉村英崇@10/13まで停止…ゆるく _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年7月7日
昭和のころはフランスに柔道•合気道を、アフリカに空手の普及にわたった日本武道家もいたみたいですし、腕前で立身出世するためならば海外にでるのも躊躇わないのはあまり変わらないかも。。。
3
ピグモン @gdtiomnbvf 2020年7月7日
AshinohaTW 源平合戦の頃からすでに昔気質の武士は「最近の若い物は槍や刀のような打物ばかりやっていて、武者正調の弓矢を蔑ろにしておる。嘆かわしい」とか書き残していたらしいですね。
34
杉野 @CryptomeriaMoe 2020年7月7日
武士道と武士って剣道と真剣での斬り合いくらい違うんだろうな
6
nekosencho @Neko_Sencho 2020年7月7日
不満があったら殺すってのは今でも軍隊ならそこそこ普通にあることで、当時ならどの国でも珍しくなかったはず。 単に、現地の人とは違った道徳律や行動理念で動いてるから、どういう理由で怒るのかわからんということで恐れられたのではあるまいか。
13
nekosencho @Neko_Sencho 2020年7月7日
お手軽に人を殺せる道具を持ち、仕事で殺しをしてるわけだから、平穏無事に生活をしている一般人とは当然感覚は違うわけです。 それに、イヤな状況を押し付けてくる上官自身も武器を持っているわけで、サクっとやらなきゃ戦場のどさくさにまぎれて殺されるのは自分かもしれない。銃弾は前から飛んでくるとは限らない
12
社長(仮) @smichie1221 2020年7月7日
cupsoup2 どう因縁をつけるかが腕の見せ所なのでは。
12
スピ素@ @supeedcopy 2020年7月7日
ネタかと思ったらまじネタっぽい
1
hiroki @hiroki9981_hob 2020年7月7日
なんで昔は見合わない報酬だったら反乱起こしてたのに、今の時代は見合わない報酬でブラック労働続けてストライキの1つもしないのか
64
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年7月7日
そんな蛮族だらけのなかでよく天皇家は最高権力者の地位を維持できたな。基本お飾りに徹したのがよかったんだろうか。
11
カニ高専 @masau0519 2020年7月7日
AshinohaTW 安土桃山、江戸初期に海外に渡った武士は、優秀な銃兵という扱いだったような
8
びてい骨@っ'-')╮ =͟͟͞͞ 💊🏥 @oTlUnVwMf4WgWrC 2020年7月7日
犬ですら飯も食わさないで無理やりいうこと聞かせれば、飼い主に噛みつくくらいするっつーの 傭兵を人間扱いしないような雇い主の問題
7
葦ノ葉(あしのは) @AshinohaTW 2020年7月7日
gdtiomnbvf 弓騎兵は、養成にとんでもないコストと時間が必要ですから、戦争の規模が急拡大する源平合戦は一つの契機だったのでしょうね。
7
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月7日
同属同士の異様な団結力故に、上が十分忠誠に値する場合は命も捨てて守り、逆の場合は時に殺してでも排除する様な感がある。 中国のことわざ「日本人は一人なら豚なのだが三人集まれば龍となる。中国人は一人なら龍なのだが三人集まるとただの豚である。」
12
昆布出汁 @kobu_dasi 2020年7月7日
応仁の乱って考えるとリアルボトムズをATなしでやってた感じだな
13
OOEDO @OOEDO4 2020年7月7日
物語の「西洋vs東洋もの」について考える - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1078599
0
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
masau0519 そりゃあ、武芸百般なんて言葉があるけど 有れ、武士が身につけるべき技術の話らしいしね なお、優先順位的には鉄砲が1番で弓が2番らしい 刀?10番以内にはないそうな… 確か17番目辺り?w
11
OOEDO @OOEDO4 2020年7月7日
Mokko_Chin mikeneko_nuko 「生麦事件」を考える~今だって大統領の車列に突っ込んだら、ハチの巣だよね? - Togetter https://togetter.com/li/1186549
18
呉魔鳥 @23abusk 2020年7月7日
向こうに渡って子孫を作った人はいないのかな?
6
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2020年7月7日
賛否あるが明治維新後からの教育は偉大。こないなモヒカン系ご先祖達の血脈なのに、今の日本人は時折沸騰する程度で済んでる。世間体という名誉を重んじてる。…が、その辺り気にしなくなったら、世の無能上司は皆殺しの紙一重なんだよなぁ
8
SASAMkⅡ @SASAMkII 2020年7月7日
やっぱ戦国の侍はやべえな そんな戦国の侍から「彼奴等やべえな」って言われた島津どんだけやねん
48
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
23abusk 居ることは居たけど鎖国して行き来できなくなったんで 現地に溶け込んでいったらしい 一応末裔を名乗る人もオランダだったかに居るそうな
9
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
m_sheririn  ニンジャって大抵専業じゃなくて副業持ってたりすふから、割とスムーズにシフトしてるんではなかろうか
14
ばんのすけ @vanchan_san 2020年7月7日
Nスペ戦国見てたけどオランダ配下でも不満あったら反乱なんて話してたっけ?聞き逃したか別ソースかな?番組内では東南アジアの要所を奪う戦争に月給制で参加してたとあって面白かった。ちゃんと帰れたのか、途中で賃上げ交渉とかしたんだろうか、給料はどのタイミングで支払うの?とか興味が尽きない。
4
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
Lkpi8dEIKmF7bi1  スイス傭兵みたいな酷さだなあ(白目)
6
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
vanchan_san 上でも書いたけどオランダに帰れなかった日本人の末裔が居るらしい 見たのが別番組でかなり前だから曖昧だけど あと東南アジアとかにあった日本人街は鎖国とともに現地に融和する形で消えていったそうな 不満云々は歴史系サイトとかの話だね
11
tomo@裏雑多 @JINbeyJIN 2020年7月7日
「いやまさしく、昨今剣術は商売なり」は江戸時代の話じゃなかったんだなw
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
23abusk 南蛮交易の東南アジア日本人街の記録から察するに、そそくさと現地同化しました。海外に日本族が発生しなかった。残念。でも、地元の人に馴染んで地元の人になったなら、ハッピーエンドですね。郷に入りては郷に従ったんでしょう。
29
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
よく蛮族と称されるゲルマン人ですら一家の代表同士が決闘して、それの勝敗で決めるとかやってる。かたやスナック感覚で一族郎党皆殺しとかやる人達がいるらしい
26
ALCaDEUS-メカ娘派/CYBER DIVA @d07249 2020年7月7日
天下泰平の世(の前夜)に居場所をなくして異国へ転戦する辺りはまさしくウォーモンガー。強くても御するのは大変で当然…。
4
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
南アのオランダ家族巻き添え日本人男性さんは、家系図も残して貰ったけど消えちゃった。熱帯アジア奥さんは、売られた戦国男性に似てたんだろう。まあハッピーだとは思う。でもなんだろうこの。お孫さんアングロさんすよね?って感じの、遠い目をしたインディアンお爺ちゃんでも見ているこの感じは…だからインディアンもアーリアなんですって。まあわかる。ただ切ない
3
fumi @karakararen 2020年7月7日
kamitsukimaru まあその蛮族の元締めの祖先を辿ると皇室に行き着くのが一応元締めの元締めたる根拠なので(震え声)
26
ねや @AriaSub 2020年7月7日
戦い足りない奴らを丸ごと海外に放り出す事で国内を安定させる事も含めて、天下統一、太平の世を作る計略だったのかも?
3
K3@FGO残7.0 @K3flick 2020年7月7日
見てたけど、「オランダ、コイツまじ…」って感じで見てたわw
5
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2020年7月7日
ガチのレイヴンみたいな人達を雇ったらそりゃそうなるでしょ・・・。
3
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年7月7日
PINKs_Lime 以前、そういう戦争に参加した方にお話を伺ったことがありますが、いともあっさり「まあ、協力しなきゃ殺されたからね。」って言われてたのが印象に残ってます。「もっとも、おかげであちらの支配層とコネができてね。いまじゃ資源貿易でいい暮らしさせてもらってるけど(笑」とも。ピンと伸びた背筋が年齢を感じさせない方でした。
43
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月7日
yaju5123 ゲルマン人もヴァイキングはやばいぞぉ。アイスランドのアルシングは世界最古の現存する近代議会だけど、行政や法執行機関がないから血の復讐がバンバン起きてたりする。 後、古代ローマと揉めてた頃のゲルマン人も「俺らに友好的にならなくてもいいから、そのまま延々と近親憎悪続けてくれや」(意訳)って記録されてる位、相互対立凄かった
14
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月7日
yaju5123 戦国時代と近い時期の欧州だと乱暴狼藉で知られるヨーロッパのランツクネヒトさんも中々。
8
ばんのすけ @vanchan_san 2020年7月7日
kagami4432 サイトか。ありがとうございます。
2
武装難民 @oratnuhss 2020年7月7日
Mahal 小中学生の世界史入門、それとマルクス史観、司馬史観に馴染んだ高齢者向けの最新研究の紹介としては悪い出来ではなかったと思う。
8
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
Lkpi8dEIKmF7bi1  中世周りの決闘(フェーデ)って結局の所、暴力を独占する国家や機関が無かったり、あっても暴力を独占出来てなかったのがそもそもの原因ぽいですね。  あくまで自力救済の一環として決闘や相手への報復があると考えると、執行機関が無い割にはそこそこ理性的な事してるとすら言えるのではなかろうか。  なお悪用する人は当然居たようで、身代金で決闘を回避出来る事を逆手にとって相手を誘拐してから決闘をふっかけるというケースもあった模様  
15
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
Lkpi8dEIKmF7bi1  個人的にはキングオブ蛮族はフン族やモンゴル人辺りの騎馬民族なイメージがある
7
LCO @f_lco 2020年7月7日
mikumiku_aloha あれは武士の末裔だったのか…
4
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月7日
yaju5123 フェーデは最初日本での仇討ちとかの様な自力救済行為だったけど、段々時代を経るにつれて、強盗&誘拐ビジネスを合法的に行う言い訳に使われてったそうな。強盗騎士の様にこれをシノギにするやつまで出て神聖ローマ皇帝が禁止令出した。
17
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年7月7日
yaju5123 なお元寇でそのモンゴル人に蛮族扱いされた鎌倉武士ェ
19
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
日本は田畑に船だからねえ。おうちに馬を入れてる時点で、そらモンゴルと弓も騎馬も違うから鵯越。ちな弓の発明はアフリカさんで、ユーラシア最古の弓はスリランカさんれす
4
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月7日
d2N5Q4GciZtsa2e あの時のモンゴル帝国は世界帝国になってて征服したイスラム地域や中国等の文化も知ってるから(震え声)
12
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年7月7日
隻狼も竜の帰還エンドではその後傭兵とかやりながら西方目指したのかなぁ
3
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
交鈔乱発(インフレ)で滅亡したけど、ペストが未来のEUを襲ったモンゴル帝国。それで、煽り喰らって何も悪くない親和的なイヌイットさんが、西4500年、東13世紀ですってよ、奥さん…とても可哀想。
2
みまー🐬❤️🦋 @mimarisu 2020年7月7日
祖先の事蛮族やらバンデットやらバーサーカーやら酷い言い方をするが、日本人としても「それな」くらいの悪い気持ちになってないのはやはり 現代人も蛮族の血が流れているんだろうな。
23
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
明治維新で薩長が討幕できるぐらいの金あったのは、幕府には教えていない海外との取引があったのかも
5
ヘルヴォルト @hervort 2020年7月7日
m_sheririn もう忍者の時代じゃねぇって忍者辞めて一番有名になったのは半蔵門の由来である服部半蔵だと思う
8
ねむいひと@FullVaccinated @marumasa58 2020年7月7日
「今は平和を愛するから問題無いよね?」と言いつつもこの民族150年前にも似たような状況だったのに戦闘民族に戻った前例があったので笑ってはいけないよ
13
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年7月7日
SIRO4i8SATO 和弓は世界的にもレアとされる異形弓で、弥生時代の中国の壁画で既に日本人が異形弓を持ってる描写があるんだっけ
11
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2020年7月7日
そういうピーキーで扱いづらい連中を使って戦争してたくせにその原産国敵に回した上にドンパチするとかオランダ人って歴史に学ばないんだなぁ、勝つには勝ったけど植民地全部スって欧州屈指の反日国家になるとかw
12
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
f_lco 農民も自分の領域に土足で踏み込んだら狩るくらいの気概()がありましたよ… それに大きな戦があると小遣い稼ぎに 仲間からはぐれたお侍さんをハントしに行くくらい元気でしたから(目逸し 今季大河の主人公もお小遣いにされたし…
30
七七四未満六四以上 @zy773 2020年7月7日
基本、島国の傭兵なので、今で言う海兵隊的な運用にも慣れてて強かったんだろうな……。
7
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
mikumiku_aloha 薩摩はあったと思う 琉球経由で清と交易してたから 多分実数誤魔化して報告くらいはやってたんじゃね? 長州は石高以上に海産関係とかで稼いでいたんかな? こっちは判らんw
17
Fox(E) @foxe2205 2020年7月7日
少し前、日本人が米黒人差別デモに関心が薄いことに業を煮やした黒人記者が「日本人は去勢されたのか」という記事を書いたところ、日本のネット民に手ひどく攻撃され、「日本人は怒らせると容赦ない」と驚かれたという話があった。 https://kaikore.blogspot.com/2020/06/japanese-on-black-lives-matter.html 実力行使ではないが、日本人の「名誉を汚す奴は殺す」という感性は、現代でも本質的に変わらないのかもしれない。
30
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
d2N5Q4GciZtsa2e 中東さんにバレたから、SCPさんにもバレたワクワクさんれすね。ジャラワさんの弓は分かるし、アボリジニさんも弓をお持ちなんですよね。陸がスキタイさんの弓なら、海も弓が大拡散したんだな感があります。
3
横えび@美濃尾張 🦀🦐 @yokoebi 2020年7月7日
し、島津隼人はパワーホールど真ん中だから(震え声)
4
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月7日
dashishidashi 本当の蛮族は戦争弱いです。ヤンキーがプロの格闘家に歯が立たないのと同じ。
7
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月7日
dashishidashi 付け加えると、こいつらは日本に居場所がなくなって海外に活路を見出した「はみ出しもの」であって、裏を返せば、日本に残った大多数の日本人は「平和を愛するニッポン人」ということになる。
10
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月7日
hiroki9981_hob 衣食住に困るレベルじゃないからじゃね。
5
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
ChateauxUSK ただ単に食い扶持のアテがあったのと 海外に行くツテがなかったからでは?…w
17
みゆう @MinamidaYminami 2020年7月7日
戦国時代には、大量の重火器保有して、東南アジア各地に日本人町もあって華やかだったのに、鎖国のせいで閉鎖的になってしまった ( =Φ人Φ=)
7
Simon_Sin @Simon_Sin 2020年7月7日
yaju5123 スイスは輸出するモノがなかったので「絶対に裏切らない」という評判でしか郷里の家族を食わせられなかった。結果として敵味方に雇われた親兄弟ですら死ぬまで殺しあうという凄惨な状況に…
22
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2020年7月7日
mikumiku_aloha 去年上演されたエルハポンという宝塚の演目かな?と思ったら主人公の名前が違ってた。 https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2019/eljapon/index.html
3
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2020年7月7日
T&Tとかでグランドシャムシールやらやたら日本の物々しい侍像が書かれてたと記憶していたが、こういうことが有ったのね…。
5
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
ヴァイキングさんでも商人さんは穏やかだった訳だし、日本の商人ずが東南アジア様のホームで暴れ狂ったら、ガチ印欧さんや東インド会社さんも飛び出して、日本人街が滅亡させられたと思うの。きっと勝てない
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
近代戦と違って、戦国の戦闘は村人はまだ逃げられたからなあ。偽首狩られる可能性はあったけど。この辺り、平田弘史先生の漫画が詳しくて面白かった気が。敵が来るから井戸は汚染しておく村人とか
4
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
d2N5Q4GciZtsa2e  その時は騎馬民族というか元という帝国だから多少はね?敵の畜生戦法を更に上回る畜生戦法をかます鎌倉武士さんサイドにも問題がある
9
araburuedamame @rpdtukool 2020年7月7日
戦場から日常に復帰できないでPMCに身を投じる兵士みたいな匂いがする。昨日までバチバチ殺し合いやってたのに「今日から平和!殺しはご法度!」って言われても困惑した連中大勢いただろうし。
14
ue280 @cd2023 2020年7月7日
[c7944085] 200年で変わらなかった民族が75年で変わるわけない
0
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月7日
kagami4432 そのツッコミが何の意味があるのか理解できないが、海外のツテなんて無くても朱印船に飛び乗ればとりあえず海外へは行ける。「食い扶持のアテ」があれば当然そんな馬鹿なことはしないだろうけどな。
2
上里来生 @kamisato_3 2020年7月7日
yaju5123 鎌倉蛮族のアレは「族滅したら訴えてくる奴はいないよね」と言う合理的行動。その防止のために多層的な被官関係や、合力し合って報復を牽制したのが室町時代。そしてそれが連鎖爆発したのが応仁の乱
26
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月7日
MinamidaYminami もしも鎖国がなかったら日本はどういう風に発展してたのかって思うとちょっとワクワクしちゃうよな。でも鎖国がなかったら明治維新もなかったんだけど。
3
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
[c7944085]  別のケースで考えると分かりやすいかも。    日本国内で9.11みたいな日本人をわ標的にしたテロが発生。実行した組織から声明が出され、本拠地は明確になっており自衛隊による攻撃が可能。   上記の状態で世論が攻撃を是とするか否とするかみたいな感じになるのではないでしょうか?外へ攻撃しに行くだけの政治的・外交的・軍事的な理由が無いので攻撃するか否かという話自体出ないとは思いますが
1
上里来生 @kamisato_3 2020年7月7日
ChateauxUSK 正貨の流出が酷かったので窮乏化して江戸時代のような飛躍的な経済発展や国内開発は行われなかったでしょうね。鎖国してもなお輸入超過だったのが近世日本。経済的に見たら鎖国と言うか貿易制限は正解。
3
叢叡世 Степин Будимир @kusamura_eisei 2020年7月7日
幕末だったらイギリスVSフランスの代理戦争だよな。
1
犬だよ @yaju5123 2020年7月7日
kamisato_3  族滅が合理的な選択肢として上がってくるとかちょっとマッポー過ぎんよ〜
3
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
ChateauxUSK その朱印船なり交易船が一部にしか無いんだよ 京都より西や南ならまだしも それこそ関東より東側だと海外との交易手段が無いぞ それに海外交易手掛けてた大名が少数派だし 横浜が海外向け交易港になったのも船舶や航海技術が上がったからだし 北海道はまだほぼ未開地扱いだ どの辺りの時期を想定してるかにもよるけど 言うほど気軽に移動できる時代じゃないぞ
12
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
yaju5123 だって一人でも残したらそれこそ数十年かけてでも仇討ちいたすされちゃうんだもんw なら後腐れ無い方がいいよねw ちなみに情けをかけた結果が源平合戦での平家滅亡である…
24
KITI @KITI_TW 2020年7月7日
「カムイの剣」アイヌの青年vs荒野のガンマンの決闘シーンは燃える。 https://youtu.be/1wZA0jJJ3_k?t=84
2
紅梅 @koubai_or_valy 2020年7月7日
kagami4432 江戸時代の半ばを過ぎた頃のお伊勢さん参りですら、村で旅費を出しあって数人送り出してお札買ってきて貰うとかやって訳ですしね 金もコネもあってないような敗残兵だったと考えると、その難易度はどれほどだったんでしょう
12
カレーうどん @kareudon14 2020年7月7日
hiroki9981_hob  でも切腹=自殺という文化は脈々と受け継がれているのが悲しい…。反乱するより鬱で退職か自殺コースが意外と多い…。
22
カツヲ @RX78_01 2020年7月7日
義務教育でやらない日本人傭兵がTLで話題になってたのはNHKスペシャルで扱ったからだったんですね
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
切腹AVと言う思い出さなくていいものはともかく、あれ幕末でも上手く介錯できず辛い事に。戦時中もチョロチョロ聞く悲劇。江戸時代が普通に回ってた頃は、プロの介錯だからなあ…実質サンソンさんにお世話になるみたいなお話
3
ぱぱん @Cookingfern 2020年7月7日
薩摩半島ごとバルカン半島に転移して島津が暴れまくる小説が最近のお気に入り
2
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年7月7日
戦後の日本人が大人しくなったかどうかに関しては、「まあ原爆なんて子や孫にまで影響が及ぶもん食らえば多少はね?」と思ってる。通常兵器だけじゃ多分懲りてなかったろう。
4
ソフトヒッター99@ファイザー2回・免疫確立済み @softhitter99 2020年7月7日
「鎖国は国外に出ていった狂暴侍を帰ってこれなくするために実施した」という新説を立ててはどうだろうか?
7
89siki @89sikin 2020年7月7日
こんなのが軍隊編成して襲い掛かってこられた、朝鮮半島の中の人達に同情する(ハッキリ言って何の落ち度もないのに
5
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年7月7日
Kamimura_Maki 尖閣諸島における中国海警問題にネトウヨが吹き上がるのを軍クラが必死に宥める状況とか見るに、残念だけど未だに日本人はあんまり大人しくないよ
29
乾也春海 @kanbaru 2020年7月7日
この辺まで分かっていると「参勤交代は徳川的に必須」と理解できるかも知れません。最初に知った小学生の頃には「何だこのいじめ政策」とか思ったものですが。
19
tacosun @kagami4432 2020年7月7日
kanbaru 最近の説だと参勤交代で地元に帰る方を嫌がってたのも居たらしいw そこら辺は今と変わらんのかもなぁ…w
19
Ansbach @Ansbach17 2020年7月7日
つまり退職代行でバックレてダメージを与えるのは武士の末裔だった証…?
5
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月7日
RX78_01 高校世界史、日本史でも資料集にはアンボイナ事件載ってると思うが……。
3
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年7月7日
仇討ち、復讐は血の連鎖を生むだけで不幸を増やすだけだ、と最近プレイしたラストオブアス2で学んだので蛮族やめます
2
かじ @micking_bird 2020年7月7日
「舐められたら殺す」態度、中央(警察)権力がない(弱い)ところほどそうなりやすいらしい。アメリカの昔の研究で、大学内で道を塞ぐように作業している人が因縁付け来た時の大学生の反応を調べたら、南部の人の方が対抗する確率が高かった。ヤクザもそうだけど、わざと過剰に反応して報復を示唆することによって相手からの危害を予防する、というのは警察に頼れない自助社会では割と見られる反応です(国際レベルだとよく見られる話ですね)。
25
最中 @tastasto 2020年7月7日
mikumiku_aloha 長州は幕末の二十年くらい前に財政破綻寸前くらいまで行ったので、長州藩内の政権的なものが交代して抜本的な財政健全化を図り成功していた。長州が維新後も政治的に動きが強かったのは、維新前から割と活発に近代政治的な動きが藩内であったからではないかと思う
16
最中 @tastasto 2020年7月7日
tastasto 所謂幕末志士を大量輩出した萩に行ってみると、当時の武士の家には必ず夏みかんが植わっている。これは少しでも金を稼いで足しにするために自宅で収穫してたんですな
17
cocoon @cocoonP 2020年7月7日
WW2でだって、農民から徴集されたはずの生粋の職業軍人ではない兵士がバンザイアタックしてくる国だったわけでして……。
4
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月7日
tastasto 江戸の太平は、各藩の要人を江戸に住まわせて参勤交代とか色々な普請とかで金を使わせて力を蓄えさせないことで維持していたと思うので、そういう幕府側の意図に隠れて蓄財していたのかなと
3
最中 @tastasto 2020年7月7日
長州征伐や戊辰戦争で戦力的には上回る筈の旧幕府軍が負けたのも、幕府軍の下と一緒に戦っていた他藩の武士達が自分達の命を賭ける意味を全く見出せず士気が上がらなかったので空中分解したのも大きな要因なんだよな…
7
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月7日
ChateauxUSK 素敵だと思いますが。奴隷売買で売られた日本の人って、運の悪い漁師さんも居るものの、概ね技師さんだから困りました。これやられると、国が荒廃してしまいます。家康さんなら上手くやったかも。あれかな。東南・熱帯アジアさんみたいになれたかも。
4
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年7月7日
ザパニーズサムライの特徴「知的で勇敢で名誉を重んじ恥辱には死をもって報いる。なお怒りに至るポイントはいまいち不明」 みたいなこと言われてたんだっけ?
9
petton @n_petton 2020年7月7日
どうも日本人は定期的に戦闘民族になっているから、50年後とかは主要産業が傭兵の出稼ぎになっとるかもしれんな
4
Tom C @amainau 2020年7月7日
数百年後の日本でご恩がなくても奉公する(無料残業)国家になるとは、この当時の日本人は考えても無かっただろう。多分、戦後の骨抜きにされた日本人にとって、最も必要なものだったのでは?
1
ごん @nadushu_gran 2020年7月8日
近年綱吉公の評価が爆上げしてる要因の一つがこれですもんねぇ
2
ザクあき @zaku_aki 2020年7月8日
山田長政は実在しないのよな。 史料が江戸期に入ってからの読み物的な物ばかりで、同時代の物が全然ない。 特にシャム側の記録が皆無なのが、彼がフィクションの中の人物だということを物語ってる。
3
最中 @tastasto 2020年7月8日
mashingoP 幕末の頃って武士はもう全然ヒャッハーじゃないんですよ(薩摩は別)。当時の武士の日記見てると刃傷沙汰は全く日常ではなかったのに、年が進むに従って人が殺されるのが日常茶飯事になっていく様子が克明に分かって生々しい。人が亡くなると凄く嘆くんですよね。現代と一緒。考えてみれば戦後70年の我々よりも戦乱とは長く離れていたのだから当然なんですが。でも自分が死ぬ覚悟はガッツリしてるところは武士だなァと思いました
18
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月8日
「滅私奉公」で検索すると江戸時代の武士道につながる話もあり。
1
tacosun @kagami4432 2020年7月8日
amainau なお、過労死はこの頃には一部で常態化していた模様 南北町奉行職である(顔覆い いやマジでヤバいレベルだったらしい…
4
kenjirou_takasima @kenjirou 2020年7月8日
Ellfas3 どっちみち殺してるじゃん! 考えても一緒じゃん
1
ヴィス @2vis 2020年7月8日
明治維新も最強薩摩軍の扱いで征韓論となり、西郷隆盛が殉じたと思ってます。 確か翔ぶが如く(小説ね)にもそんな記載があったような。
3
ミーム @meme_jinrou 2020年7月8日
なんで今は雇われてる側が弱くて、不当な扱いされてもストも出来ず。「辞めます。」「どうぞどうぞ。」っていう図式になってるかというと、労働力はいくらでもあるって会社側が思ってて、仕事に慣れない新人が失敗したら新人のせいであって、ろくな給料も出さず気に入らないなら辞めろ、いくらでも労働力はあるんだ。って考えしてるせいだろうね。クソほどやらかして倒産するまで放置じゃないですかね。
9
barubaru @berururururu 2020年7月8日
89sikin 明に行くからちょっと通してや っていうのを、ええでっていいながら後ろから殴るからじゃん
10
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年7月8日
前にもどこかで紹介したと思うが、「浪人海廊」って漫画がちょうどコレに近い内容。大坂の陣の後、真田軍の生き残り・勘悟が海を渡って南方へ、って作品。山田長政も出てくる。
3
バレルロール @zoahunter 2020年7月8日
武家の次男以降は、身の置き場に困ってただろうし、徳川の世になったら奥州仕置きやら治水工事申し付けやらキリシタン国外追放やら…そら~暴れますわ
1
月末も腓骨 @ribsleftrurs 2020年7月8日
micking_bird 戦争しないために防衛する、の理屈ですよねー
0
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
kareudon14 切腹する人って鬱だったん?違うよね?
1
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
SIRO4i8SATO 切腹を自殺と勘違いしてるアホがいるけど、実際には三島由紀夫ですら介錯人がいたのですよね。ちなみに三島を介錯した人はその後懲役4年の実刑判決を受けました。
5
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
Kamimura_Maki 原爆が子や孫にまで影響が及ぶってどういう意味で言ってるの?少なくとも遺伝的影響とか、残留放射能の影響なんてものは、まったくないよ。
7
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
89sikin 朝鮮半島の庶民はむしろ豊臣軍を歓迎していたらしいぞ。ポル・ポトの暴政に苦しめられていたカンボジア人がベトナム軍を歓迎したときのような気持だったんだろうな。
2
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
zaku_aki それ主張してるのって矢野暢教授以外にだれかいましたか?戦前教育の反動で楠木正成を過小評価したり(天皇云々を抜きにしても悲運の天才として義経なみの人気になる要素は十分あるのに)、広開土王碑文を日本軍の捏造だと言ったり(その後、中国の学者によって本物だと証明された)、任那日本府はなかったとか、最近だと聖徳太子はいなかったとか言ってるような話に通じるものを感じる。
4
katasan111 @karasan111 2020年7月8日
大丈夫大丈夫、日本人は温厚になったように見えるけど食糧問題になると突然蛮族に戻るから…
27
らりねこ @rarineko 2020年7月8日
秀吉の朝鮮出兵も血の気の多いの武士をやとっている大名たちが体よく武士を減らす施策だったのかしら?
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月8日
rarineko この番組ではキリシタン大名の力を削ぐためだった説が紹介されていました。秀吉はスペインと仲良くなってキリスト教も許したけれど、それでキリシタン大名が勢力を拡大するのを恐れて抑止するためと。
2
龍ex @ryu_ex222 2020年7月8日
今の国際情勢を見たり海外の歴史を紐解いたりすればすぐにわかるでしょう。生き死にや権利、名誉、信仰が関わったときに人間が温厚だった時代などない。 その人、あるいは組織が許容できるかどうかだけで、信仰などを侮辱されて武力を持っていれば反乱などありふれている。 まとめに「打算と損得でキッチリ動くヨーロッパ傭兵」などとあるが見識が狭く、打算と損得が絡んだ人間が不満あればキッチリ働くわけないし、裏切りや同族との戦闘時にサボタージュなどはあり、逆に日本人傭兵が同族であろうがきっちり働く記録さえある
22
龍ex @ryu_ex222 2020年7月8日
批判的なことは書きましたが、だからこそ歴史は紐解くと面白い。苦しい中でも裏切らなかった、逆に裏切った理由を調べ、そこから仮設を立ててその人となりを想像すれば息づいた歴史が見える
18
tacosun @kagami4432 2020年7月8日
[c7945801] あいにく当時の切腹と自殺と自爆テロは色々別物なんだわ 自分から死にに行ってるんだから同じだろ? ってだけだと色々勘違いするよ
15
OOEDO @OOEDO4 2020年7月8日
平川新著『戦国日本と大航海時代』って、今回の元ネタですかね?https://togetter.com/li/1353524 
0
OOEDO @OOEDO4 2020年7月8日
スピンオフというか続篇的な何かを作らせていただきました。戦国武士団はむしろ「なんでアレでその後、統一政権が数百年続き、秩序も完璧だったの?」が謎になるレベル - Togetter https://togetter.com/li/1555862
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年7月8日
Lkpi8dEIKmF7bi1 すまんな、高専では基本的に高校の歴史授業に使うような資料は貰わんのよ
0
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
[c7945801] 美化?意味不明ですね。自殺は自分の意思ではありません。「鬱」という病気です。
0
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月8日
介錯云々ってのは「自分の意思で死ぬのは難しい」ということを言いたかったのであって、美化云々は全く意味不明ですね。切腹ではないですが、東條英機も自殺に失敗しました。鬱じゃない人の自殺は簡単ではないのです。
0
kavipan @kavipann 2020年7月8日
戦争を経験してすらいない世代が何を熱くなってるんだか。
4
Sato(サトー)P@粗忽者 @kumakoto711 2020年7月9日
東南アジアに傭兵として出稼ぎに出てそれなりに重宝されてた、同族同士での殺しを厭わなかった、くらいの情報にここまで尾ひれつけて盛り上がれるのって凄い。戦国の武士だともう弓騎兵でもないし、地理的な要因が大きいだろうけどマムルークやヴァリャーグ、アルモガバルスとか著名な傭兵と比してもマイナー過ぎる。
1
mi🦄🍓 @pudding_ryzowy 2020年7月9日
粗食に耐え気性が粗い ロバか?
4
愚民Artane.🦀@消して逃げるのは恥を知れと思うオメガツイッタラー/コロナは風邪じゃない @Artanejp 2020年7月9日
[c7945801] 最低でも今どきの自爆テロってかなり悪辣ですよ(´・ω・`)志願する信仰者が枯渇したら貧者を高給で釣って爆弾あるの知らせないで人混みや基地に突っ込ませて、悪評が知れ渡ってやる貧者がいなくなったら、こんどは子供さらってきて洗脳して爆弾もたせて突っ込ませたり…。
12
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2020年7月9日
ここで世界第三位の威力を誇った大日本帝國海軍の水兵の実態を見てみよう「兵トハ概ネ貧家ノ二男三男ニシテ粗食ニ能ク堪ヘ、重量物運搬ニ最モ能ク適ス 盡忠報國ノ念頗ル篤キモ教養ノ程度甚ダ低クシテ新聞ヲ読ミ得ズ(以下略」
2
ChanceMaker @Singulith 2020年7月9日
「サピエンス全史」で読んでちょっと驚いた。山田長政は知ってたけども。😃
2
みまー🐬❤️🦋 @mimarisu 2020年7月9日
今の時代サラリーマンが企業戦士だから給料低く待遇悪くても高品質なものを作るが仕事をディスられたらブチキレるのは変わらないかと(某演劇のお偉いさんの発言とか)
2
まっくろなねこ @blackcat009 2020年7月10日
名誉云々って話だけじゃなくて、「新しい刀が手に入ったので、切れ味を試しにちょっと辻斬りしてくる」ってメンタルだったことも頭に入れておかないと、ね
4
IT土方 @s_takepon 2020年7月10日
幕末でも志士がかなりアレだったので、なんやかんやで武士をなくした明治政府やそれ以降の影響も強いんじゃないかな 近代の日本の政府とかく評価されないけど
2
ディアリーン@アークス @amatuki314 2020年7月10日
kamitsukimaru けどやった方がスッキリするからやっと方が良いと思います
2
鳳 明日香(氷結地獄の万年氷壁を斬り裂く、光の刃) @phenixsaber 2020年7月11日
そう言えば、昔のエロゲ「奴隷市場」で中世くらいの欧米とアイマール帝国(おそらくはオスマントルコの変名)との外交戦がマクロレベルのストーリーなんだが、その中で日本武士そのものではないが日本刀使う傭兵キャラがいたんだがこれ見て納得。
2
B_BLUE_HEARTS @BBH_X01 2020年7月11日
っていうか、アメリカが日米安保体制という、世界に類を見ない片務条約で日本を馭してるのは「2度とこんなのと戦争なんて、まっぴらだ」というトラウマがあるからだろ。第2次大戦の日本の戦闘民族ぶりは、他国の比じゃないからな。
14
しゅら @syurash 2020年7月11日
Ellfas3 薩摩←とりあえずチェスト 間違っていたら誤チェストでごわすか
3
しゅら @syurash 2020年7月11日
薩摩の破壊力は現在ではNewおだまLEE男爵として受けつがれている
1
かすが◎10/10青海Bホール テ38b @miposuga 2020年7月11日
BBH_X01 まさか飛行機や魚雷ごと飛んでくるとは思わなかったしね…。あと、契約すれば律儀で背中から撃ってこないとこがいいらしい。
6
ソフトヒッター99@ファイザー2回・免疫確立済み @softhitter99 2020年7月12日
ともあれ侍は、礼儀正しく忠誠心に溢れ、潔いという葉隠に書かれたような道徳的象徴ではなく、抜け目なく、強壮で、勝ちを目指すときには合理的だが、どこで沸点を迎えるかわからないバーサーカーと思え……江戸時代中期までは
5
サトリ @satori_Lv35 2020年7月12日
「400年かけて日本人を平穏な民族性に変えた徳川家含めて為政者たち」って違和感しかないな、二面性としてどちらもずっとあって今は平和ボケが強く出てるだけよな。
5
サトリ @satori_Lv35 2020年7月12日
カミカゼやバンザイアタックでクレイジーと評されてた事忘れてないか?
3
真砂 @okayasumasa 2020年7月13日
mikumiku_aloha 戦国時代の武士の有り様でなくてアレかよっていう、逆の意味で戦慄するんですが、それは。当時の武士の枠内でもかなり過激な言論ではあったみたいですけど。
3
shu01 @shu01 2020年7月15日
これだけ舐められまくって搾取されて簒奪され続けて、この頃の『強靭く正しい』日本人は一体どこに行っちゃったんだろね。公僕の同じ日本人に対しても、在日害人に対しても・・・
0
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 2020年7月15日
satori_Lv35 中国との戦争でも、なぜか中国が遷都しまくって逃げるような状況になってるくらいの戦闘力持ってますしね。 アメリカ相手でも、総崩れ始まった後なのに、籠城してすごい数殺したりしてるし。 戦闘民族はどこでスイッチはいるのかわからない・・・
4
基本的にROM専 @wCzxYo4mV9uClRy 2020年7月19日
イスラム国に後藤健二さんが斬首されて映像が流れても「自分の意思で危険な地に行ったのだからその結果も自己責任」で世論が一致するあたり、今でも割とヤバい民族なんじゃないかなって気がしないでもない
9
ケイ🎭🔯占い師⚛️🔮@相互フォロー100%フォロバ @sinjiru4 2020年7月26日
日本の武者はクラスに無理やり当てはめないと大体バーサーカーとして召喚されるしな(Fate脳)
4
マルンボーリ @tandaji 2020年9月11日
武士の荒々しい気性を何百年と掛けて削いでいった徳川の凄さを改めて感じる。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月13日
okkyuu それ、ヤクザの組同士の関係そのまま・・・・
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月13日
shu01 一人で歯向かうより、生活保護受けた方が確実に生きていけるから。治安維持の政策なんだよ、生活保護。在日外国人にも出すのはやっぱり経済理由の犯罪に走らせないため。
0
アリア @ariatogetter 2020年9月22日
これが真実ならすごく魅力的だ。 裏切ったら殺る。不満なら殺る。実に戦国明けらしい。真実なら。 歴史は手のひらの様に返されるから。情報量に乏しいから仕方ない
0
水池竜人 フルファイザー @LuteMizuchi 2020年9月29日
毒餃子の時も鮪禁漁の時も即座に蛮族に戻ってたじゃないの、私ら。
4
冶金 @yakeen4510 2020年12月24日
んで、海外にわたった侍はどうなったのか。現地で妻でも娶ったのか。そのうち鎖国になっちまうが帰れなくなって困った奴はいなかったのか。
0
かつらぎ17 @katuragi17 2021年1月4日
foxe2205 黒人デモに関心が薄いのは黒人いないからだろ。おまえらだって悲惨な死者が出る地震の対策にそれほど関心ないじゃないかよ。地震が日本ほどないからだよ
1
坂之上田村フレンズ @pokitasu 2021年3月19日
幕末新選組とかの影響で武士=カタナと忠義な印象あるけど、戦国辺りの武士は銃も刀も扱えるオールラウンダーで気にくわなければ上司にもしっかりブチ切れる戦闘民族だったんな
0
Requirer @Requirer8 2021年7月2日
こんな環境でよく天皇制が続いていたな…
0