限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
270
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
ITの進歩したイカす韓国なんか、それが真の姿だろうが何だろうが別にそんなもん誰も見たかない。朝鮮半島で最強のコンテンツいうたらキッチュで前時代的な独裁国家・北朝鮮とその領袖なんだから。日本は「クールジャパン」で世界が見たい姿でなくて「自分が見てほしい姿」を作ろうとしてないか
millefilles @naetleski
具体的な定義がされずに言葉だけが流通し議論や毀誉褒貶されている例としては「クールジャパン」「ブラック企業」「ノマドワーカー」などが挙げられる
三原龍太郎 @RMihara
でもねえ、「世界が見たい姿」に合わせてばっかりいるとサムライとニンジャとゲイシャと脳に電極突っ込んだサイバー人間ばっかりになっちゃうと思うのです…そこはやはり彼らのステレオタイプをひっくり返したいじゃないですか、色んな意味で。そこが難しいところなんだろうなあと思う。→RT
三原龍太郎 @RMihara
ローカライズは大事だけど、それは他方で彼らの(悪しき)ステレオタイプを助長する危険性がある、というのが自分の立場かなあ。その辺はきちんとせめぎあっていかねばならないのではないか。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
@RMihara @kazami_akira 日本アニメの北米人気爆発の時、現場で翻訳していた人間としては「なぜ日本から同じような作品ばかりを持ち込むのだろう?」と常に疑問に感じていました。終いにはアメリカの欲する日本アニメを作ろうという話にまでなったのです。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
@RMihara @kazami_akira 様々な作品が作られるのはすばらしいですが、配給する側がえこひいきして特定の作品ばかり選ぶと多様性の中で伸びる作家性は殺されていきます。日本のマンガ雑誌システムのメリットは大ヒット作品に隠れて違う作品を模索することが可能でした。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
@RMihara @kazami_akira 日本アニメの海外展開、とかく北米展開については最大の失敗は「日本側の無関心」と「海外売り込みの努力の放棄」です。日本側の力だけで北米に切り込むことは出来なかったでしょうが、「新しい市場の開拓の行く末に関心を示す」ことはできたのです。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
@RMihara @kazami_akira 進出した日本作品の選出、ローカラズ、市場形態の構築、ファンへの啓蒙(またその欠如)は結果的に北米主導で行われ、北米の都合でアニメ・マンガは飽和を迎え、飽きられたしまった。今やその残照をどうするかという時期になっているのかもしれません。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
日本企業が国内市場を最優先するのは当たり前だが、北米で爆発的にヒットした時に積極的に関わらないのはあまりにも怠慢。ホンダやソニーは同じことをしない。1)海外展開で得た収益はあまり重要視されなかった2)海外市場の存在自体がうれしかった3)海外が怖かった、等々が要因かと邪推。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
かなり手厳しい意見とは思いますが、自らが取り扱っている作品についてきちんと面倒を見なかったのを日本の出版社・製作会社ははっきりと認めないとこれからの活路は見出せないのではないでしょうか。それどころかどんどんその存在が疎まれ、これからの海外展開において蚊帳の外に押し出されかねない。
かざみあきら @kazami_akira
@dankanemitsu 最近、JManga終了等を受けて感じたのは、マイナーな作品が持続的に出版可能なのは、大人気作品が1巻100万部とか累計何千万部と売れるような市場だからこそではないかということです。
かざみあきら @kazami_akira
@dankanemitsu 一方でフランスを筆頭たした西欧の国で出版されているマンガは、かなり多様性に富んでいます。少なくとも北米よりは。
かざみあきら @kazami_akira
@dankanemitsu 好みが片寄りすぎてる国や、人口が少ないため翻訳出版がままならない国についてどうにかするには、作品によっては国内主導で翻訳出版する必要があるのかもしれないですね。
かざみあきら @kazami_akira
確かに。一方、北米マンガ・アニメ企業の営業や広報があれほど脆弱なのは予想外でした QT @dankanemitsu 日本企業が北米でヒット時に積極的に関わらないのは怠慢。1海外展開で得た収益はあまり重要視されなかった2海外市場の存在自体がうれしかった3海外が怖かった、等が要因か
かざみあきら @kazami_akira
(前ツイートつづき)さらに、海外の小売店(本屋など)の販売努力が全く不足していることも、サークル薄山館さんの同人誌で指摘されていました。 @dankanemitsu @RMihara
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
.@dankanemitsu 私の印象としても、日本は版元も作家・ファンも海外進出にずっと無関心だったと思います。心ある人はいますが、それが主流派になることはありませんでした。一時、海外の関心が高まっていた事は事実ですが、そのチャンスを自ら潰してしまったように私には見えます。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
同意します RT @kentaro666:私の印象としても、日本は版元も作家・ファンも海外進出にずっと無関心だったと思います。心ある人はいますが、それが主流派にはならず(略)一時、海外の関心が高まっていた事は事実ですが、そのチャンスを自ら潰してしまったように私には見えます。
Misaki C. Kido @_mckido
@dankanemitsu @kentaro666 時代が良かった故に "何もしなくても売れてしまった"実例が、北米漫画・アニメにとっての最大の不幸なんだと思います。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
.@dankanemitsu TOKYO POP が日本漫画を右綴じのまま英字翻訳して海外で一定数売れた事は、確かに事件でした。ところが漫画界は、日本漫画が「そのままの形」で受け容れられたと単純に喜び、海外輸出を志向する一般製造業が当然やるべき企業努力を「放棄した」と思います。
残りを読む(86)

コメント

ほりさん @wdj0504 2013年4月17日
ゼルダの伝説(石ノ森章太郎/小学館)画期的だった。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013年4月17日
この議論を見ているとビジネスチャンスは思わぬところに転がっていると感じる
佐藤マコト@サトラレneo描いてます~ @satoraremakoto 2013年4月17日
なるほど難しそうですね。 性善説と性悪説、自己犠牲と偽善 皮肉と因果 思いやりと誠実さ… 文化的なツボ」や捻り処が違うのかしら(^_^;)ハリポタの主人公の棚ボタ加減といい「努力」はロッキー以来見ませんしね… タダの「心変わり」と出来事による「成長」の違いも曖昧みたいですし… 降参ですわ。
sin @sin_soba_eater 2013年4月17日
左綴じマンガって…まんがサイエンスぐらいしか思い浮かばんな
橋本礼奈ここにねむる(寝てる @reina_h 2013年4月17日
「リリカ」がオールカラーのまま続いていたらよかったのになあ。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年4月17日
左綴じマンガと言えばコミックノイジー。まあアレもバブルの徒花と言うか。
ぶらり路上プロレSWA @futaitenbunko 2013年4月17日
俺が小学生の頃から細々と左綴じまんがを作り続けているファミ通の時代が来たということですか(絶対違う)。そういえば竹熊さんもファミ通で連載やってたわね。
トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 2013年4月17日
北米でアジア人はモテないのが定番 ブライアン・リー・オマリーはアジア人っぽいので自虐ネタなのでは? また日本の漫画の主人公はシャイでイライラするとのこと http://bit.ly/15jdfjX ロリ萌えも完全にガラパゴス 自ら海外市場を捨てている
トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 2013年4月17日
右利きの作家が日本の文章を書き進めると常に書いた文章は右手の下に隠れていく。だから漫画家は絵を汚しにくいように無意識に絵は左上から右下、文章は右上から左下に描いているはず これが横書きであれば右利きにとって総て左上から右下に統一できる ネットの縦スクロールでも扱いやすい
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月17日
手書きの擬音をどうするかという問題はあるものの、今の閉塞的な状況を打破するために、様々なやり方を試みることが必要だと思う。ギリギリまだ業界に体力の残っている今のうちに。一線級の漫画家は置いといて、若手と、名も財も成した大御所あたりから取り組めば良いかと。
トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 2013年4月17日
sin_soba_eater そういえばまんがサイエンスが横書きと今まで気づかなかった そうすると横書きなら結構自然に入れそうな気がしてきた
誤ロン @dara2goron 2013年4月17日
携帯マンガみたいなどっち開きも何も無い物だって普通に存在しているから、形式だけの問題なら、一部の作家や読者以外は大した障害は無い気もします。それ以外の問題の方が根深いようみ見えます。
yumetaro @yumetaro 2013年4月17日
宣伝になりますが、フキダシ横組み/右方向へ読み進める/バイリンガル仕様。『Pandemonium-魔術師の村-』(柴本翔) http://www.ikki-para.com/webcomic/Pandemonium-jp/index.html http://www.ikki-para.com/webcomic/Pandemonium-en/index.html
gurgur717 @golgol888 2013年4月17日
細かいことかもしれないけど竹熊氏の「スコット・ピルグリム」の話はだいぶ違う。主人公のスコットは23歳で高校生じゃないし、元カノもいる。バンドマンで高校生を引っ掛けるし、ゲームとアニメ好きなのは確かだけど「冴えない高校生」という存在じゃない。一目惚れするのもストーリーの佳境じゃなくて序盤、彼女(数回デートしただけ)がいるけど他の女に惚れた、というのが話の筋なんだけど…
時々怒るおっさん @oldmanpom 2013年4月17日
左右の開きの問題など些細なこと。市場規模を考えるなら日本のスタイルで売るのが当たり前。問題はそこじゃない。まず海外に日本のカルチャーを理解させる教育が必要。瑣末な問題(左右の開き)にこだわるのはビジネスを理解していない証拠。ダメダメな論。
みさご@アタシってほんと迷惑 @misagoya 2013年4月17日
実際問題右綴じも左綴じも日本の漫画にすでにあるわけで、どっちかしかないわけじゃなくてどっちもあって、その上で作品性云々というか幅が出てくる問題だと思うんですよね。多様性を失わないことが大事なのであって。
Kiisiro- @keysiro 2013年4月17日
ドラマの「CHUCK」を見て、これはオタクじゃない、と思ったことを思い出す。視線誘導の話は面白い。左閉じ書式の中に応用とかってできないのかな?
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年4月17日
作品が面白ければ右左どちらから読んでも問題は無い。今売り上げが落ちてるのはそんなさまつなことじゃなくて、漫画自体の魅力が落ちてるだけ。もしくは魅力のあるものを告知してこなかったせい。萌え漫画ばかりじゃ読む気にもならんし、話題になって面白そうと思っても恥ずかしくて読めんわww
kartis56 @kartis56 2013年4月17日
若い人に横書きで描かせてみるのも面白いかもね。Web漫画で日英両版同時掲載とか。もちろんあっちでも宣伝しなきゃだけど。
しんめいかい/M.Kato @shinmk 2013年4月17日
日本の文書作成環境が、世界的に操作性が同じWordにほぼ淘汰されつつあり、使いにくさで皆が不幸になってる現状を見ると、国際化にはやばいものを感じますね。
kartis56 @kartis56 2013年4月17日
日本の漫画が横書きに移行できないのは、書き文字が縦書に最適化されていて横書きするとかっこよく見えないからという説を立ててみる…
しんめいかい/M.Kato @shinmk 2013年4月17日
まずは、今海外で日本の漫画やアニメを支持してくれてるファンが望むことをやるべきじゃないかなあ。特に日本で出来てて海外で出来てないこと。例えばアニラジとかもいいかと。
@izanamu 2013年4月17日
読者は視線誘導なんかされてない。
hylom @hylom 2013年4月17日
「まんがサイエンス」は左綴じで違和感なく読めたけど、変則的なコマ割りの多いマンガ、たとえば「ジョジョの奇妙な冒険」的なコマ割りを左綴じで実現できるのか、というのが気になる
H.Sakai @FoD5 2013年4月17日
北米での失敗は、駄作愚作も含め漫画全体をささせる何のバックボンもないとこに、そうした背景から生まれた傑作だけを持って行ったこともあると思う。咲き誇ってる花壇から一番きれいな花を切り取って持って行ってもそのうち枯れてしまう。フランスの場合はある程度ベースから移植してもらったおかげで成功に結び付いたんじゃないか。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
あのー、チョッと疑問が有るんですけど、自国の市場で食い詰めたから、人口の多い文化圏のフォーマットに合わせようって話ですか?
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
それってちゃんとしたデータの裏付け無しに、自分の見た範囲だけで戦々恐々してると、只の狼が来たぞ少年と同じですが?
H.Sakai @FoD5 2013年4月17日
kentaro666先生の主張は、日本文化が海外に広まらないのは日本語のせいだから日本語表記をローマ字にすべきと唱えたローマ字論者とほぼ同じ論理だな。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
全ての漫画が、竹熊さんの言う様な状況じゃないですよね。ぶっちゃけドラゴンボールやONE PIECEなんて特例な訳で。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
例えば、アメコミが1番売れてる国は米国で、バンドデシネが売れてる国は仏国でしょ?それが「基本」じゃないですか。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
日本の漫画やアニメが1番売れる国は、まず日本でしょ?そこから先のパイは、オマンマ的経済発想じゃ無理ですよ。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
メソッドでどうにかなる問題じゃないですよ。取り組み方が重要じゃないとは言いませんけど、少なくともマネジメントで解決はしないです。
おりた @toronei 2013年4月17日
竹熊さんの出版漫画業界のことにかぎらず、日本においてこれからは外貨獲得国際市場だといってる人たちのほとんどが、そのために現在ダントツ一位の市場である、日本市場を簡単に犠牲にしようとしているのが、もうそれだけでいい加減なこと言ってるようにしか聞こえない。
おりた @toronei 2013年4月17日
本件にかぎらず、マクロ無視している業界不況の話と、打開策は海外輸出だ外貨稼ぐんだ国際進出だとしかいってない業界話は、とりあえず眉唾して適当に聞くことにしている。
おりた @toronei 2013年4月17日
「オマンマvs表現の伝統」という対立モデルで語れるという二元論自体も、そろそろ古いというか、現状に即していない気もしますしね。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年4月17日
https://twitter.com/TAG_shiyo/status/324442055130640384 (←を踏まえて)ていうか洋楽を翻訳して歌うってそれコミックバンドの仕事じゃないですかヤダーLoL。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
黒澤明監督の映画だって、全作品が世界でヒットした訳じゃないのと一緒ですよ。むしろ、後期黒澤明監督作品の方が売れてない。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年4月17日
ていうか、日本車は左ハンドルにしたら売れるんです!って力説してるのとあまり変わらないよね。ハンドルがどっちだろうが車自体の魅力(利便性とかも含めて)が相手に伝わらなかったら売れないし、ハンドルの右左は車の魅力には大きく貢献しないことも我々は察しがつくと思うのだが。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
漫画は俺のホームじゃなくてアウェイなので、アニメの話ですが、経済発想じゃ無理なのは、経験とデータの両方で話が出来ます。
おりた @toronei 2013年4月17日
ゆうき先生たちの主張を、「それは○○さんが作家だから」という切り分けができると思っている時点で、ダメダメだと思うんだよなあ。もう作家と版元とファンって切り分けは無意味なっていく過程だし、その議論もしているはずなのに、そこで切るのはおかしいよね。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
北米で「劇場公開した興行収益」トップスリーの日本アニメって、タイトル答えられる人、いらっしゃいますか?
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
いいですか?ジブリ作品でもヱヴァンゲリヲンでもナルトでもワンピでもAKIRAでもサマウォでも無いんですよ?
おりた @toronei 2013年4月17日
LawofGreen いやむしろこれ経営発想で考えてもダメダメでしょ。
おりた @toronei 2013年4月17日
ナショナルというブランドが国際的に使えないから、日本でもパナソニックに統一しましょうという松下の経営判断が、やっと間違いだったと指摘されるようになった時代に、これと同じ事をマンガ出版業界に求めているセンスは悪いけど、20年古い上に間違いだったことが証明されている経営感覚としかいえない。経営発想としてもお瑣末。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
こんなの「正常な経済発想」すれば、すぐ解る話です。簡単ですよ。ポケモン、デジモン、遊戯王です。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
あれほど根回ししてマネジメントしてロビー活動してオスカー獲って凱旋興行したジブリ作品の収益の二桁 上です。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
北米の映画配給会社のCEOって、しょっちゅう変わるんですよ。大作がコケるとすぐ交代。そんな連中のロジックでアニメ創って売れる訳無い。
ちゅうさん @strangeluvsic 2013年4月17日
イギリス行った時に(単なる中学生の交流会ですが)、土産にエヴァンゲリオンのプリントTシャツをあげたら「は?」みたいな反応されたけど、向こうではポケモンはみんなやってたので、ポケモンの話をした方がウケが良かったのを思い出した。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
俺が監督したBLOOD、日本でも北米でも欧州でもカッチリ売れましたが、まだ公開前に、米国でトップ3の配給会社のCEOに観せたんです。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
その時、CEOに言われたのは「この映画の台詞をタランティーノに書き直させて売りたい」だったので、喜んでお断りしました。
ヽ(=ФωФ=)ノ @minos_neko 2013年4月17日
海外に目を向けるのも良いけど萌え一辺倒になりつつある日本の市場をどうにかしてほしいな。特に小説はエンタメ小説がラノベ化しつつあって読者として辛い
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2013年4月17日
何で海外市場=欧米と固定してしまうのかな?アジア圏という巨大な海外市場があるじゃないか。無理に欧米文化にあわせようとする前に、漢字文化圏を開拓する方がてっとり早いでしょ。漢字文化圏なら従来の右開き構成のままでいいんだから。それを無理に左開きにして、それって日本市場を捨てるのと同義って事が分かってないのかな?ただでさえ漫画を読めない子、読まない子が増えているというのに。 隣の芝生が青そうでたまらないという風にしか思えない。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
まとめると、オマンマ的経済発想でキッチリと成績を出してからなら少しは説得力も有るでしょうけど、現実は作家や作品自体の資質で変わるだけ。
かんぶれ(cannedbread) @_cannedbread 2013年4月17日
誰か忘れたけど、ある漫画家さんがインタビューで「自分の作品は翻訳された時台詞が横書きになってもいいように、吹き出しを楕円形ではなく円形にしている」と答えてました。急に全部左綴じ横書きにするようなラディカルな変化ではなく、そういう細かい所から徐々にやっていってもいいのでは。
アタボー @ataboh 2013年4月17日
複雑な話だなぁ。理屈じゃ埒が明かない、試してみたい人がやってみるしかないと思う。 ただ、ユーザーの求めに応じて「~向け」に媚びて作られた物はつまらない物が多い。 売上ダウンも売り方の怠慢というよりヒット作が出尽くした感。
甲賀志 @hiroujin 2013年4月17日
竹熊氏が日本の漫画を海外に売り込みたいのか、海外の仕様に日本の漫画を合わせたいのか、どっちなのかがよく分からない。前者であれば様式の問題ではなく、基本的にニーズの問題。つまり売り込む先の文化的素養や、それを培った歴史的背景なども織り込む必要がある。ジブリが売れずに、ポケモンが売れたのはまさに日米の文化の差。もし竹熊氏の言う様なアメリカ向け学園物を作っても、それは単に新しいアメコミを作っただけに過ぎないだろう。
甲賀志 @hiroujin 2013年4月17日
たとえばアメリカではFPS(一人称視点ガンシューティング)が一大ジャンルとして成立してるけど、日本ではさっぱりだ。なぜそうなのか、その理由はなぜなのか?そこまで掘り込まないと仕様の話をいくらしても、的の外れた議論が続くだけだと思う。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年4月17日
竹熊氏のツイート読んでると「海外のMANGAの発想すげえ!日本も見習わないと!」的な考え方に読めるんだけど、その逆こそがまさに日本の漫画が海外でウケる理由じゃないの?
ぱぴ @pap_i 2013年4月17日
oldmanpom 同意です。マンガを見る習慣がない人たちにどうやって見てもらうかを考えないと。スタート地点が違うと思います。
秋ゑびす●2/23 奉祝! 皇太子 徳仁殿下 御生誕日 (59歳) @yamashita99 2013年4月17日
漢字文で描かれた左綴じの漫画なら、中国大陸の作家が描いてるよ。しかも、少年ジャンプ別冊だったかSQだったかに翻訳して連載されたクオリティの高い作家もいる。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2013年4月17日
竹熊氏はフォーマットの移行を舐めすぎ。ものすごいコストも手間もかかる。それを捻出出来るだけのメリットが左綴じ横書きフォーマットにあるの?フォーマットの移行は失敗は許されないんですけどね。失敗したら市場が崩壊するから
oneeye @kyomujyuu 2013年4月17日
『日本は世界基準じゃないから向こうに合わせよう』じゃなくて、向こうに『右開き縦書きの日本方式マジCOOL!』と思わせなきゃ駄目なんじゃ。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2013年4月17日
移行のメリットにだけ目を奪われて、デメリットやリスクが見えてないようにしか見えないんだよ。今の竹熊氏は電子書籍電子書籍と大騒ぎしてた人たちと被る
neologcutter @neologcut_er 2013年4月17日
海外の画像掲示板(4ch)とか違法サイトみれば、日本の漫画なんて結構転がってるんだよね。海賊版なのだけど。
neologcutter @neologcut_er 2013年4月17日
しかもその海賊版のダウンロードを薦める雑誌なんかあるわけでね。昔ならネットランナーとか…
秋ゑびす●2/23 奉祝! 皇太子 徳仁殿下 御生誕日 (59歳) @yamashita99 2013年4月17日
アジアの漢字文化圏なら縦書きでOK 、と言うのは昔の話。中国の経済成長により、華人が多いマレーシアなどでも簡体字横書きの文書が増えたのだ。最後まで縦書きの国は日本と台湾だけかもね。横書き併用支持!
秋ゑびす●2/23 奉祝! 皇太子 徳仁殿下 御生誕日 (59歳) @yamashita99 2013年4月17日
日本で1960年代に既に有った横書きマンガというと、学研の「○年の科学」が有る。
輪熊 @wagumanion 2013年4月17日
右綴じだろうと左綴じだろうと面白ければ問題ない。そこは経済論じゃないと思う。 それこそ面白い作品を上手にマーケテイングしそこなった、って話なのになんで「海外規格に合わせよう」になるのかが不明。いや、そういう試みは面白いと思うんだけどね。ただ一番の客は日本国内なわけで、そのうえで面白いものを海外にも紹介して顧客を増やそうという話なのにズレてませんかね?
輪熊 @wagumanion 2013年4月17日
結局一番初めのMyoyoShinnyo氏のコメント『「クールジャパン」で世界が見たい姿でなくて「自分が見てほしい姿」を作ろうとしてないか』に集約されてませんかね。
ヘルレイザー八頭大 @gainersanga 2013年4月17日
ボイジャー荻野社長の話によれば、epub3での縦書きや細かい禁則に最後まで拘ったのは日本くらいで、中国韓国はともに横書きでいーじゃん的ノリだったとか。その為CJKの足並みの揃いが悪かったようで。それはともかく、そういう(横書左開き)仕様で作りたい人は作ればいいけど、フォーマット対応に手間やコストかける間に本体疎かになったらアカンがなとは思うので、この手の「グローバル教」は軽く眉唾するよう心がけている。
秋ゑびす●2/23 奉祝! 皇太子 徳仁殿下 御生誕日 (59歳) @yamashita99 2013年4月17日
新分野に挑戦する作家や出版社が意欲を語るなら温かく見守れば良いので有って、株主でも経営者でもない人が市場調査もしないで文化を理由に勝手に売れないと判断して反対するのは...、勝手にホザケ。聴かないから。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2013年4月17日
すいません、俺のデータがアリエッティの公開前でした。新しいデータで興行収益トップスリーはポケモン、ポケモン、遊戯王でした。 http://bit.ly/15lZS2d
オーイ・ミキナンスNo.8 @DENPATEKINACKY 2013年4月17日
なんか電子書籍にまつわる諸問題とダブって見える…たられば論で物が売れれば苦労は無いしなあ…
鉄"コミケサークルモウシコミヲワスレルナ"早矢斗[デレステID:994240190] @cu6gane 2013年4月17日
創作物に関しては共感なり理解なりが出来れば最終的にどんなカタチでも構わないと思うので、形式的なプラットフォームを無理に変える必要はないと思う。マーケットの拡充が不十分だったのならそれを本格的にやってみてから内部改革的な事を模索すればいいと思うんだけどどうだろうね。
うそこばん @usokoban 2013年4月18日
スキャンレーションをどうにかしない限り北米市場など蜃気楼。赤松健氏の至言「マンガの才能がある世界の作家は、みんな日本を目指します。日本人ほど漫画を読む国民は他におらず、当たれば億単位という夢がある」http://twilog.org/KenAkamatsu/date-121015 を覆せる状況変化があったとは思えない。日本でマンガが死ぬ世界線で、他国で漫画が生きているとは到底考えられない。
うそこばん @usokoban 2013年4月18日
kyomujyuu ブシロードの木谷社長とかは「クールジャパンてのは日本を広げるということだ」みたいな趣旨のことを言い切ってましたね。コンテンツの市場を広げる一番強力な方法は日本文化(≒日本語語)を理解できる人口を増やすことですからそれで合ってるわけですが。
kawonasi @kawonasi4989 2013年4月18日
北米の映画配給会社のCEOって、しょっちゅう変わるんですよ。LawofGreen「物言う株主」のおかげで短期的利益(株主配当)が極端に重要視されるので長期的な視点に立った計画や投資はやり難いのです。
いやーぼんぬ @firstmimic 2013年4月18日
漫画表現と物語展開を分けて考えますが、文化的背景によって、自然に受け入れることができる物語展開や仕掛けが異なるので、ターゲットに応じて日本独特の展開と普遍的な展開を意識的に使い分けようぜ、という話なら大いに理解できる。
三十郎 @sanjuro2 2013年4月18日
本当に国粋的な物でないと国際的にならない。日本の漫画、アニメが海外で受けているというのなら、それに対するアクセスと、作者への保護が有れば、あとは今まで通りで良いと思う。
芹沢文書 @DocSeri 2013年4月18日
結局のところ「日本の漫画を売りたい」のか「漫画で利益を上げたい」のかの差だよなぁと。海外フォーマットへの最適化は後者で、しかしそれは既に「日本の漫画」ではないんじゃないか、と
うにやま=ゆぅ @youmd 2013年4月18日
例えば縦書に関して、英文を90度回転して日本の縦書感を外国人は感じる事が出来るんだろうか。読むのにはさほど苦労しないとは思うので、そういうアプローチも有りなんじゃないかと思う。
草薙蒼一郎 @kusanagiblade 2013年4月18日
竹熊健太郎は議論してるつもりなんだろうけど、自分の論にウンと言わせたいだけだよね。相手が対論を出しても聞く気は端から無いから誰ともかみ合わない。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2013年4月18日
海外向けに作った作品が尽く爆死を続けているコンシューマーゲーム業界の悪口は(ry 日本のコンテンツを海外に向けて発信する上で一番の障害はカイガイ病患った連中だってはっきりわかんだね
まんねん @manyear 2013年4月18日
クールジャパンもそうだけど、いままで日本のものに興味なかった人に薦めるわけだろ、受け手を拡大するって事は。 つまり、「世界のものに興味があって色々試してきた意識の高い都会の住人」でなく、「毎週日曜に教会に通う田舎の地元警官のおっちゃん」とか「ここ三年は隣の州にも行ってないし毎日ウォルマートで夜遅くまで勤めるシングルマザー」レベルにまで「ジャパン」を広めるって事なのかな?
まんねん @manyear 2013年4月18日
そういう人たちに対して、無軌道かつごり押し的なジャパン推しは、単純に向こうの反感を買うだけじゃないのか。日本の漫画はどう見たって日本の文化的価値観に基づいているものがほとんどだし、それのごり押しって、よほどうまくしないかぎり日本的価値観の押し付けとみなされかねない。下手すりゃ「日本の文化侵略だ!」って無駄にヘイト値稼いだだけでした、って結末になってしまうのではないか?
まんねん @manyear 2013年4月18日
ドラゴンボールだって、ミスターポポを「黒人差別だ!」と批判する意見は根強くあるし。 そういう論難に対して、「ミスターポポは決して黒人差別ではない」と冷静に論破し、なおかつ大多数の中立・無関心層を納得させることが日本コンテンツの世界的拡大に必要不可欠であると思うのだが…ブラックジャックの復刻版などに対する出版業界の現状の態度を見る限り、叩かれそうな箇所をなかったことにして、身を縮ませて論難されること自体を無難に逃げようとする姿しか想像できない。
まんねん @manyear 2013年4月18日
そうした場合、多分受け手世界のほとんどは、日本の出版業は逃げた姑息で卑怯な業界とみなすだろうし、論難しようとした側の根拠が、日本的価値観からしてその論難がどんなに荒唐無稽であっても、論難側の主張が正しいとみなされてしまうのではないか。かつてのジャパンバッシング見たく、山高く詰まれた日本漫画にハンマーを振りかぶる上院議員が世界のどこにも出現しない保証はないと思う。
S A I T O T A K A K O @saitotakako 2013年4月19日
[竹熊博士が暴走してるから国領さン呼ンでこないと]
うそこばん @usokoban 2013年4月19日
manyear そういう施策には見えないですが。「ほしがっている人」の手元に如何に届けるか、が眼目で、欲しがってない人を作り替える、みたいな無謀なプロジェクトには見えないです。この話と同じですね
ephemera @ephemerawww 2013年4月19日
なぜ日本文化の海外進出論者は「日本文化を世界に媚びさせて世界標準のフォーマットにして、日本のこれまでの文化を破壊しよう」という論に走るのかな。「日本の文化を見たい奴は日本のフォーマットに順応すりゃいいんだ」となぜ言えないのか。これは自虐文化論とでもいえばいいのか
ephemera @ephemerawww 2013年4月19日
ハリウッドやFOXは、日本のフォーマットに合わせてドラマや映画を輸出してるからヒットするのか? なんで「世界を文化侵略してやろう」「あらゆる価値観を日本のもので統一してやろう」「キリスト教の価値観を萌え文化で粉砕し人類60億を尽く洗脳してやろう」くらいのことがいえないのか。日本の文化に自信がないなら海外進出なんかやめりゃいい。だいたい相手にするのはせいぜいweabooであり欧米のオタクじゃないのか。オタクなら勝手にこっちのフォーマットを吸収しようとするだろうよ
ephemera @ephemerawww 2013年4月19日
そもそも、竹熊氏のやり方は迂遠だ。商売がしたいなら既存の国内向けの漫画を海外に売ろうとせず、最初から国内の作家にアメコミなり海外向け漫画を書かせて、海外現地にそのアメコミを売る出版社を作りゃいい。単に漫画で金儲けすることが目的ならそれが普通のやり方だ。そこで初めてそれでどれだけ市場規模があるのか、それを拡大できるのかって話をすりゃいい
藤本康臣 @yasuomi_F 2013年4月19日
迂闊なことを言うけれど、家族は自分の作品を愛してくれるから見せる。友達のことは良く分からないから知らんぷり。見せようと思って見せられるものでは無いところに難しさがあるのだけれど、作家がそういう姿勢っていうのは既に終わっているってことだよね。言葉遊びがしたいだけなら別だけど。
ポポ力 @nabekyo 2013年4月19日
漫画を海外で普及させるには、左綴じ右綴じよりも中身を面白いと思ってもらえるかどうかの方が大事。それに、綴じ方を変えてちょっと手にとってもらいやすくなっても、漫画の価格が高いままなら結局買ってもらえない。 本気で海外に普及するつもりなら、電子書籍等で、リーズナブルな価格で売りに出すしかないと思う。
HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2013年4月20日
いきり立って北米マーケットを狙うより、今までに日本輕文化を好きになってくれてる香港台湾中国の若いファンを、今後失望させるなよっと思うけどね。今年上映されたばかりの香港映画「西遊.降魔篇」結末なんて日本の識者を総沈黙させる勢いの仕掛けが施されてる。でも日本公開できるかな?
HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2013年4月20日
そういえばコミック&アニメ&チャンバラ&カンフーを貪欲に取り込んだ映画「BUNRAKU」(10)は日本ではヒットしたかい?GACKTが出演してるんだけど。香港じゃ受けてたけどね。あれを面白いと思えるか思えないかのギャップが、漫画の海外輸出の論点にも繋がりそうな。
加藤 @world_of_bear 2013年4月21日
国内に向けたマンガを描きたい人は描けばいいし、外人にも読んで欲しいって人はそうすればいい話で。企業体として利潤の最大化を図るのは分かるし、ビジネスとしてマンガ家に仕事を持っていくのはいいけど。マンガ家に海外向けも作るべき、と自発的行為を促すのはいかがなものか。
(・3・)あぷたん @konokata07 2013年4月21日
きちんと調べたわけではないので、竹熊氏の発言がどこまで的を射ているのか私には確証が持てない(海外市場拡大の努力を怠ったことによってどの程度損失があったかとか、形式の違いがどこまで影響を与えるかとか)。ですが、一読者の単純な興味として「海外の原作者と日本の漫画家のコラボ」は見て読んでみたいと思います。かなり勇気のいる挑戦ですが、面白そうだと思います。
なっちゃん@指揮官ほふく前進 @nakamura1972101 2013年4月22日
問題の根幹は縦書きができないような欠陥文字が世界中でハバを効かせてる件なのだから、それを縦書きに出来るようなルールを外人共を巻き込んで作る方が建設的じゃね?表現の幅をいうならそっちの方が広がるだろうし。何でもかんでもこっちが譲歩しようとするのは日本人の悪い癖だよなぁ
kuro @sango_rw 2013年4月22日
後でちゃんと読ませて頂きますがひとつ気になったので。●日本の学園物で主人公が「もっと好きな人ができた」というだけの理由で女性を振る展開→小山田いく「ぶるうピーター」('82-83) 終始さわやかな青春学園ものですが(入手しがたい本になったとはいえネタバレにならないよう配慮中)おそらく、そのアメコミで驚くんでしたらより驚愕の展開かと思うんですが。日本の漫画はこれくらいやってますよー。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月21日
欧米の漫画ファン曰く、「日本式スタイルという国内にはない物だから欲しいんであって、その良さの部分を自分から付加価値が消える。」って意見が結構あるんだが。ユーザーのニーズは「これが日本か!」なのに、そこ削って「なんだこの日本っぽいけど日本でもうちの国でもない中途半端な物は?」にしてどうすんのと。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月21日
ぶっちゃけ、欧米において最大の日本製漫画アニメ販売における障害は、商品がそもそもないって事な。あんまりに商品が来るのが遅いもんだから、向こうのファンがシビレ切らして「オリジナルの日本語版で良いからこっちに売ってくれ。翻訳版は手弁当で俺達が勝手にやるから。」って話はあちこちからチラホラ聞くぞ。これも、出版社の契約問題らしいんだけどね。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月21日
そもそも、日本以外の国って文盲もかなりいるから。マンガを読めるって、案外高度な教育を受けて教養がないと出来ない贅沢な行為だからね。そこから考えないと。
RJI @rji15 2017年6月25日
これ逆の例を考えてみりゃ結果はすぐに解るよね その昔日本の漫画家をアーティストにしてアメコミを日本に持ってこようとした事があった(それも複数回)けど効果はさっぱりで、特にジャパナイズされてないMCUは日本でもしっかり受けてるっていう
七葉@慢性的寝不足 @nanaha7 2017年7月2日
日本人だってハリウッド映画の「いいニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?」「よーし、いい子だいい子だ…」(ッターン!)「嘘だろ、なんてこった…!」(額に手を当てる)とかいう展開や台詞回しが好きなんだから、きっとアメリカ人だって日本のなんかそういう、日本っぽい物が好きじゃないのかな。
にゃるらとほてっぷ @nyalrathottep 2017年7月2日
竹熊の話は洋楽を日本語に翻訳して歌わせるダサさを感じる。意味などこちら(消費者)側で調べる。余計な真似をするな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする