10周年のSPコンテンツ!

藤田重信さんの新書体に関連した呟き

フォントワークスの藤田重信(@Tsukushi55)さんの新書体開発に関する興味深い呟きを拾いました。 ※2013年以降のものです。 ※2017年7月以降はこちらに… 「藤田重信さんの新書体に関する呟き_Part 2」→ https://togetter.com/li/1158353 ※他の方とのやりとり(会話)は、現状ではごく一部を除いて割愛してあります(追いかけるのが難儀なため)。今後については思案中…内容によりけり…ということになるかと…。 続きを読む
font 書体 筑紫 フォント 文字
118
藤田重信 @Tsukushi55
文字や書体ではない事ですが、質感を大事にデザインされたものは視覚的にそれだけで美しい。しかし人によってはたんなる物体に過ぎないという状態に遭遇。かなり唖然とした。デザインしたデザイナーは浮かばれない現実の世界って無情だと気付く。
藤田重信 @Tsukushi55
スーパーにて花風ペン字体に遭遇。こんな仮名も作ったんだとマジマジと見る。「や」にしても「お」にしてもなぜこの形にしたかもう思い出せない。 pic.twitter.com/9aw05XpVST
拡大
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
筑紫AMゴシック-B「テン」のパーツのデザインを先週①直線的な曲線からはっきり②アーチ型のデザインに変更したのだが、今日③と④を試作する。 さらに表情を持って可愛らしくなっていく。ゴシック体として見ていく。②は「テン」の主張が強くざわつきが見える。④では行き過ぎ感で③にしたい。 pic.twitter.com/moaxWnTj7x
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
Tsukushi Antique Gothic – Typographica 大曲君コメント面白いです。 typographica.org/typeface-revie…
藤田重信 @Tsukushi55
漢字の「テン」のデザインを変更する。筑紫AMゴシック-B。 弧が深いデザインにした。「恋」の5つのパーツ変更でわかるように表情がにこやかになる。既存の伝統なものからモダンなゴシックと比べても漢字も仮名も異端!! pic.twitter.com/eKDYTAFZCd
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
筑紫AMゴシックーB、仮名の字形はだいたい決まり、文字の真四角性度合い組み調査。真四角を幾分意識した(A)意識してない(B)。箱を意識させた仮名(A)は退屈な揃い方。(B)の方がいい感じがする。ニューセザンヌは標準的真四角スタイル仮名比較用。 pic.twitter.com/E1ud3nNgTV
拡大
拡大
拡大
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「ふ」「ぶ」「ぷ」のデザイン。筑紫AMゴシック筑紫AMゴシック-B仮名制作。 最初からこれと決めないで色々作って見ると色々と見えてくることが有ります。 「ぷ」は漢字・アルファベットとの相性さほど違和感なし。合わないのは他の仮名。他の仮名を皆こうしてしまえば別ですが。 pic.twitter.com/3RPjvf5jJx
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「ね」まつげに見える箇所修整する。筑紫AMゴシック-B pic.twitter.com/uTUri3iyMI
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「ふ」修整。気になる文字を1つずつ修整。筑紫AMゴシック-B pic.twitter.com/drToYexX7G
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
モダンへ変更。「われね」筑紫AMゴシック-B仮名。 昭和後期に思春期を迎えた私にとって「モダン」とはファッショナブルでクールだなイメージが強い。まちがっても民芸調また垢抜けないものとは真逆に位置するものだった。そんな感じで仮名の改定修正しているような気がする。 pic.twitter.com/Ovb0UOr3c4
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
色々組んでデザインの微調整中。 「おいしいたこやき」と組む。 AMはやや洋風風味か? アンティークはB級を超えた美味しさか。 その辺が今までのゴシックと異なるのか? pic.twitter.com/n8y5AxNM1p
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「な」をなんとかしたいと色々弄ってみる。 最初の①と②のどちらかかなと思い社内で聞くと半々で意見が真っ二つの現状。少し文章の中での感じで検討中。 pic.twitter.com/pw49fKvHNV
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
仮名制作そろそろ終わり。筑紫AMゴシック-B いいのかねこの仮名でと思う気持ちが少し有り。数ヶ月寝かせて後考えよう。 pic.twitter.com/MfgS1VUDm5
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「か」「ゆ」デザイン変更。筑紫AMゴシック-B仮名制作中。 筑紫アンティークゴシックとはある意味真反対なゴシック体になりそうだ。 「おかゆ」の意味というか味というか別の食べ物みたいに違う。 アンティークは茶漬けのようにかっ喰らう感じか? pic.twitter.com/IJJoldQ4jG
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「ぜ」デザインの変更。モダンなデザインへと。筑紫AMゴシック-B 細かく見ると良し悪しは別にして、今まで見たことのないゴシック体仮名が1つ1つ作り出されてる感じがする。 pic.twitter.com/7XR4KztgSj
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「や」のデザイン試行錯誤変更。筑紫AMゴシック-B。 「読んで◯◯なのが一番」という先生や学級委員が言いそうな文言って昔から苦手なんだな。ずっと、まずこの1文字が素敵でないと何も始まらないではないかと考えている。 pic.twitter.com/77jrU7PmC4
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「ひ」のデザイン筑紫AMゴシック-B どことなくアルファベットを意識して形作っている。 かなり異端な書体になりそうです。 pic.twitter.com/Eqq2lyE1k1
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
イオンに来ている。 書体ナールに遭遇。B1234Rを見つめている。このペールトーンの一列に1970年代に青年の私は新しい時代のハイソサエティな空気を感じた。半世紀近く経つがその感覚は今だに全く全く変わらない。「形」は洗練させられたものは素敵で美しく惚れてしまうのです。 pic.twitter.com/Hts0z8Ul2X
拡大
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
「む」の字を修正変更。筑紫AMゴシック。 幾何学的にしているのに妙に表情が豊かになっていくのはなぜだろう? pic.twitter.com/25UMdwnSgd
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
平仮名をさらにモダンよりに修正中。筑紫AMゴシック-B 手書き感より幾何学感を。 pic.twitter.com/b40iL7h8uf
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
築地初号明朝体漢字復刻に、いいね、やコメント等、ありがとうございます。一定の方の要望が有るんだとわかりました。今後ももう少し細かく必要度を調査していきます。重ねてありがとうございました。
藤田重信 @Tsukushi55
赤い風車で筑紫シリーズの4つのゴシック体。 筑紫AMゴシック+フーツラが新鮮な気がします。 pic.twitter.com/cjudczcQBV
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
活字本を眺めながら考える。世に築地初号なる「仮名」書体はたくさんデジタルで復刻・翻刻され、ある意味満腹気味に有る。 私が築地初号明朝の「漢字」を含む和文書体の復刻を……喜ばれるだろうかと! 要望が多ければ考えようかと!「造」など見るとやはりMAX AJ1-6文字数は必要か? pic.twitter.com/fnFTrvoLdL
拡大
藤田重信 @Tsukushi55
昼休みにスーパーで遭遇した筑紫Cオールド明朝と筑紫A・B丸ゴシック pic.twitter.com/OuLlhQQVG3
拡大
拡大
拡大
残りを読む(1220)

コメント

なんでやねんDTP/おぢん @works014 2013年6月28日
フォントワークスの藤田重信(@Tsukushi55)さんの新書体開発に関する興味深い呟きの数々を拾いました…随時更新の予定…
なんでやねんDTP/おぢん @works014 2013年6月29日
まとめを更新しました…遡って少し追加しました…相変わらず会話は追えていませんが、右下の日付辺りをクリックすると本家が開き会話が一覧できると思いますので、ご興味のある方はどうぞ…
なんでやねんDTP/おぢん @works014 2014年7月18日
まとめを更新しました。長くなってきたので、並び順を変更しました(時間的に新しいモノが先頭です)。今後は週末に更新するつもりですので、よろしくお願いします
なんでやねんDTP/おぢん @works014 2015年1月14日
まとめを更新しました。新春2回目…長くなってきたので分けようかとも思いましたが…3年目になってしまいました…
ゆえあん @cyanyue 2016年8月5日
面白い~。改訂されると、文字の内に、エネルギーがぐーっと詰まってる感が強くなってるように感じられるわあ
なんでやねんDTP/おぢん @works014 2017年3月18日
まとめを更新しました(更新したつもりで忘れていたようです)。
なんでやねんDTP/おぢん @works014 2017年4月5日
まとめを更新しました…なお、04/14〜16の3日間は大阪DTPの勉強部屋などによる“「書体の誕生」展示と講演”が開催されます…15日と16日には藤田さんも含めて講演など企画も盛り沢山…ぜひ足をお運びください…
なんでやねんDTP/おぢん @works014 2017年7月12日
まとめを更新しました。(ちと手をつけられないこともあって、3箇月分ほどを一気に追加…)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする