まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
750
錠剤チャレンジ中メンダコ @ratahebaru
「飲むと神様の子を孕ませられる池の水」が実は体内に腐敗ガスがたまってしまう病原菌が原因だとか、「疫病が発生する場所へ予言しにくる怪異」が疥癬に掛かってボロボロになったタヌキだとか、科学的根拠が見つかっている伝承って、逆にワクワクしない?ホラ話じゃなくて本当にあった話になるんだよ?
錠剤チャレンジ中メンダコ @ratahebaru
個人的に今迄根拠を知って「うわ〜!」ってなったのは猫又の話。老いた猫は毛が伸びまくって絡んで尻尾のような塊が出来上がる&当時日本人は油分の少ないご飯しか食べないし与えないから猫が油分を求めて灯の油を舐めようと二足立ちになるって話。 言い伝えには無知故の発想が原因なんだなって
リンク Wikipedia 10 users 44 日本住血吸虫 日本住血吸虫(にほんじゅうけつきゅうちゅう、学名:Schistosoma japonicum)は、扁形動物門吸虫綱二生吸虫亜綱有壁吸虫目住血吸虫科住血吸虫属に属する動物。哺乳類の門脈内に寄生する寄生虫の一種である。中間宿主は淡水(水田や側溝、ため池)に生息する小型の巻貝のミヤイリガイ(別名カタヤマガイ)。最終宿主はヒト、ネコ、イヌ、ウシなどの様々な哺乳類である。日本住血吸虫が..
他にもこんな例
黒鹿月 木綿稀/ 1/14GLFes参加予定 @yukurokazuki
@ratahebaru 「雷が落ちると一緒に雷様も落ちてきて、そこは豊作になるので雷を祀る」という言い伝えも、雷によるエネルギーで空気中の窒素が地中に固定されて栄養分が溜まるからってのを聞いた覚えが
ゴッツ(反逆中)@悪魔乗り @gotz_eliminator
@ratahebaru 雷様からへそを取られるって話も。 農作業してたら、近所のじいさんが雷に打たれて、それを助けに行ったうちのじいちゃんが「腹から電気抜けたんか分からんけど真っ黒になってヘソに穴あいとったな。あいつ」って言っててゾッとした( ;∀;)
黒鹿月 木綿稀/ 1/14GLFes参加予定 @yukurokazuki
@ratahebaru 追記 「雷様がへそを取りに来る」話も、雷の時は気圧気温共に下がるため腹を出してると体調を崩しやすいこと、またへそを隠すポーズをとると自然と身を屈める形になる=雷は周囲で1番高い所に落ちやすいので低くなれば安全性が増す、というのがホントのとこみたいです
Monene(年越し子) @monene200071
@ratahebaru モーゼの海割ったやつ本当にあったんじゃないかっていう説好き
山中島の冒険者 @Mattun_
@ayame1013 @ratahebaru 因みにこんなのも。 モーゼの「海割り」は本当だった? 米研究者が暴風による可能性示す。 narinari.com/smart/news/201…
リンク ナリナリドットコム モーゼの「海割り」は本当だった? 米研究者が暴風による可能性示す。 モーゼの「海割り」は本当だった? 米研究者が暴風による可能性示す。のニュースを紹介
さくパン @SakuPan11234456
@ratahebaru 昔、妖怪の仕業と言われていた狐憑きや貧乏神などは今では精神病説があるみたいなのと似てますかね? ジャンヌ・ダルクも統合失調症説だったとか、活躍し有名になったのは間違いではないですが!
わかさん @wakayamato
@ratahebaru @outesama 趣旨とは違うかもしれませんが、日本海側で一人で海に近づくと神隠しにあう…という話でしょうか。 実際には北朝鮮の拉致だったわけですが、怪談として独立しつつあるので、所謂心霊スポットも今は忘れられた何かがあり、ただ怪談だけが残されていく…というのは面白いと思うのです
STAIRS【メルストとカービィ好き】 @xjeg7
@ratahebaru ピラミッドのミイラの王様の呪いとか? 『ピラミッド中に入ると呪いで死んでしまう』のが 肉が腐った細菌が蔓延しててそれです病気なるのだっけか? (多少違うかも)
( ゚д゚)<小林万希 @wonderMAKI
@ratahebaru これで思い出したけど、ツタンカーメンの呪いも実はピラミッド内に閉じ込められてた細菌かウイルスによる感染症、という話もあるそうですね。 twitter.com/zaki_yp/status…
キナツ @woosumbok
@ratahebaru 創作物だけど、「吹雪の後に子供近付くと神隠しに遭う竹藪」の話がありました。 (強風で曲がったまま凍結した竹が朝日で溶けるときに体重が軽い子供が居ると跳ね飛ばされるというのが真相)
行雲流水 @kounryusuy
@ratahebaru イタリアの聖職者以外の動物や子供が近寄ると死んでしまう地獄に繋がる洞窟なんかも酸素より重い毒ガスが実は微量に漏れてて顔の位置が低いと死んでしまう仕組みだった、ていうのがありましたね
しんじゅさん(旧HTB) @htb03
@ratahebaru こういうのですね! 古代ローマの「地獄の門」、動物が死ぬ謎を解明 cnn.co.jp/fringe/3511594… via @cnn_co_jp
リンク CNN.co.jp 271 users 815 古代ローマの「地獄の門」、動物が死ぬ謎を解明 2000年前の観光者がこぞって訪れたヒエラポリスの神殿。ギリシャ・ローマ様式の神殿の下にある洞窟はかつて地下世界への入り口とされ、人々は鳥や雄牛などの動物が死んでいくのを畏敬の念とともに眺めた。この「地獄の門」の謎が解けたと研究者のチームがこのほど発表した。
考えるバク @motimanmotimoti
@ratahebaru 垢舐めなどの異食系妖怪は精神病からの異食症・汚食症が濃厚ですね
お節介焼きの沙羅は低浮上 @2525sala
@ratahebaru ff外から失礼します。 「実は鵺の正体が古代種のでっかいアライグマだった」って話も割と好きです。
お節介焼きの沙羅は低浮上 @2525sala
@ratahebaru すみません、寝不足で間違えてました。 レッサーパンダです。
緑的硬貨@FGO @ryokutekikouka
@ratahebaru 横から失礼します。 詳細を失念しましたが地方の伝承で、「山中から赤ら顔の大男がやってきてわけのわからぬ言葉で騒いだので、鬼かと思って叩き殺した」と、いうものを聞いたことがあります。 難破した外国船の船員だったのではないかなぁ、と思ったのを思い出しました。
Jiji @cokaorin
@ratahebaru 河童に尻子玉に抜かれて死ぬという話が実は水死体の腸内で溜まった腐敗ガスが弛緩した肛門より噴出して開きっぱなしになったからだと聞き、原因と結果を逆に考えてたんだなと思いました
夢の夢 @__Y_Y
@ratahebaru 以下の話を思い出しました。『幽霊の正体見たり枯尾花』と言うと素っ気ないですが、これはこれで、今までの伝承や怪異の答えが知れると思うとワクワクしますね。 父親は吸血鬼だったのかもしれない…ある症状について医者に言われたことが衝撃的すぎる - Togetter togetter.com/li/907473
ツイートまとめ 父親は吸血鬼だったのかもしれない…ある症状について医者に言われたことが衝撃的すぎる 「弱点が太陽=貧血」というのはすごく興味深いですね 75710 pv 568 56 users 183
残りを読む(11)

コメント

ふぁむ氏 @phantom0730 13日前
吸血鬼、正体見たり狂犬病…みたいな。
ろんどん @lawtomol 13日前
ノアの箱船、近代になってあそこら辺に大洪水の話がほかに色々ある事が分かって「本当に大洪水があったんじゃね?」…とかそーゆー話かな
ろんどん @lawtomol 13日前
妖狐・玉藻前が成敗されて変化した(とされる)殺生石の場合は亜硫酸ガスとかで臭うから、昔の人も、理屈は分からなくても「なんかヤバイ空気が出てる」のは分かってたんだろうな
ぽんぽん @apocalypse1706 13日前
ツタンカーメンの呪いは、そもそもが作り話だっての。
sinkoro @h_okasann 13日前
洪水伝説ってノアの方舟以外にも多くあるからね。古代は大きな河川沿いに文明が発達したけど、当然治水は進んでおらず、洪水はたびたび発生しただろうしね。しかも縄文時代とか今よりも温暖な気候。当然雨量も多かったからね。
み(Togetter) @Togetter11 13日前
猫又の尻尾、NHKで元は10歳越えたら見た目変化なしに猫又になるという伝承だったって言ってたから、長寿猫の迫害防止のためにキツネになぞらえて後付け設定したんじゃないかと踏んでる
kadochika @kadochika 13日前
鵺古代大型レッサーパンダ説はそういう可能性もあり得なくはないかも、ということで土屋さんが本で書いてましたね。日本にはわずかながら氷河も残っていますし、そういった遺存種が平安時代まで細々と生き残っていて伝承に足跡を残していたというのはロマンがあります
kadochika @kadochika 13日前
すみません今ぐぐって確認したら2016年にはすでに荻野慎諧さんが提唱されていますね kadochika 土屋さんは紹介しただけだったのかな
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 13日前
そういう説自体が後に否定されても残って都市伝説化したりするのもまた味わい深い
メニスカス @HatsudukiLens 13日前
ツタンカーメンは呪いで死んだとされる関係者はジジイばかりで老化じゃね?って話だったな
Daregada @daichi14657 13日前
科学的根拠というか、「科学的な仮説が立てられて、(一部は)それが正しいと証明された。残りは依然として仮説のまま」ってことだよな
雪の箱庭 @revolteaware 13日前
ヌエのレッサーパンダ巨大種説って、ソースはこのあたりですか? https://www.huffingtonpost.jp/2016/09/11/nue_n_11960702.html この件に限って言えば、違うと思う。 巨大と言っても体長は現存種の1.5倍。島嶼化による小型化も考慮すると、妖怪のイメージはより当てはまらない。 シマシマの尻尾は、先が丸い形態も含めて狐とは違う。狐は、先がとんがった形。尾の先っちょだけが黒く、他はきつね色。 こじつけじゃないかな。
有理数e🎃🍮 @ppknpudding 13日前
都内の車内広告で「美味しすぎるワインの盗み飲みが後を絶たないから『あのワイン貯蔵庫には悪魔が出る』という噂を流してワインを守った」って話をたまに見ますね。
east @1963_east 13日前
真っ先にこれ思い出したわ https://togetter.com/li/1256146
hignon @higunonno 13日前
無知ゆえの発想って言い方がなんか引っかかる…猫又なんかは観察の結果だし、ろくに考えずに「猫又なんて作り話」って断定していた我々の方がずっと無知な気がする
マシン語P @mashingoP 13日前
逆に科学的根拠が無い反ワクチン運動や水素水・放射能デマはワクワクしないな。
Mill=O=Wisp @millowisp 13日前
結果的に対処不能であっても「理屈がつけば安心する」と言うのは人間の習性なんだろうね。伝承や宗教なんかもだいたいは「分からないことを説明する」のが役割だ
s chin @scevertongi 13日前
この手のが好きな人は海外ドラマのフリンジハマると思う(初期の方だけ)
Mill=O=Wisp @millowisp 13日前
higunonno 「無知(情報が少ない)なりに観察/考察した結果の発想」ならそこまで引っかかりを覚えない気はする
蛮族の秋 @banzokuuuu 13日前
h_okasann 実際ロゼッタストーンにもそれと似た話が書かれています
ちゃりんこ@鉄血のミシン屋 @cyarinkoosaka 13日前
ツタンカーメンはピラミッドから出てないよ!王家の谷だよ!!!どこ情報だ!!!(そういうとこやぞオタク)
山吹色のかすてーら @sir_manmos 13日前
lawtomol エジプトだと毎年洪水が起こるので、洪水が世界滅亡に結びつかない。あの考えはイスラエルとメソポタミアならではですね。
てす子 @momimomitest 13日前
あれでしょ、ミニ四ファイターとかの「この人本当は何をしてる人なんだ?大人なのにミニ四駆ばっかりしてるなんて嘘にちがいない」と子供の頃思ってた人を 大人になってから「マジで子供にミニ四駆教えたり広めるのが仕事な大人だったんだ!」って知ってなんかテンション上がるようなもんだよね?(違う)
うずら @uzura94 13日前
以前「山神に遣えている鹿を食った一家が、神の怒りに触れ目玉が黄色くなり腹が膨れて死に絶えたって民話はB型肝炎だったんじゃ?」ってお医者さんの考察ツイート見たわ
Worsick Morrel @WorsickMorrel 13日前
どんな場所や時代でも、何らかの事象に対するある説明がその社会で受け入れられてるとき、人々は非合理な思考回路で理屈付けしてるんじゃなく、その時得られる知識を基に根拠のある合理的解釈をしてるんやで。 金枝篇とか針の上で天使は何人踊れるかとか高いけど買う価値あるやで。
元ダルマ @motsu_ad1885 13日前
妖怪のせいなのね、そうなのね
Yuuichi Hosono @yHOS 13日前
京極夏彦が小説で書いてそうなエピソードまんさいですねぇ。
てす子 @momimomitest 13日前
今の時代にドラゴンが見つかってもきっとドラゴンとは違うただの「伝承のドラゴンみたいな生物」として生物学的に分類されてしまうだろうように、 現代の人間が勝手に「魔法や呪いや未確認生物はお伽噺で実在しない。実在する事ならただの科学」と無意識に分類するようになってしまってるだけで、魔法や呪いが推測から来た事実と分類されていた時代からするとこれもまた本当はより詳しく理解された現実にある魔法や呪いなのかもしれない
走れ @cyh4UVDDV7p8KsM 13日前
京極夏彦が「水木のおっさんが各地の怪奇"現象"を片っ端から妖怪という"存在"にしてしまって、日本の民俗学者は大迷惑している(ただし自分含め民俗学者の殆どは水木しげるが大好き)」と講演で言ってたけど、こういうことなんだろうな。
aomakerel @aomakerel1782 13日前
吸血鬼の起源は仮死状態になる病気が流行ってそれを土葬したからだって説を読んだことがある
しの @_sieraden_ 13日前
higunonno その表現に微妙なマウント臭を感じて素直に受け容れられませんでした。ものは言いようですね。
aomakerel @aomakerel1782 13日前
lawtomol旧約聖書より古いシュメールの古文書に聖書とクリソツな洪水伝説があるから洪水は実際に起こったに違いないとはよく聞きます。小規模でない洪水が実際に起こった証拠はまだ見つかってないらしいですけど
るる @qqq68nnd 13日前
ノアの洪水はボスポラス海峡かジブラルタル海峡が閉じていたのが開いた所為なんじゃないか?、と昔世界地図を見て思ってた。
旅にゃんころりッチ(西内まりや推し) @goldencat222 13日前
首に視神経自体はないけど、視力に関する何かはあるみたいな?
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 13日前
ブロッケン現象とかも、科学的根拠が周知されていない時代には絵画の題材になったりもしてましたね。あの辺りは「無知ゆえの発想」と言うよりは「科学的根拠が分からないぶん、宗教的部分に拠り所と落としどころを求めた結果」なんだろうなあと思います
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 13日前
宗教や怪物は、人間の「理解できない現象怖いから理屈付けがほしい」という願いから産まれたものなので、科学という知恵が追い付くまで人々の心を未知の不安から守ってくれて有難う…お疲れ様ですという気持ちに
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 13日前
絶世の美女と言われた小野小町に穴がないという伝承は、実は完全型アンドロゲン不応症だったんじゃないか説
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 13日前
qqq68nnd 黒海は昔淡水湖で、それが地中海とつながったことで大規模な水位変動、つまりは洪水が起こったとする説は実際にあるよ。 ノアの方舟伝説はこれがベースと言う人もいる。反論も多いから「一説には」という域は出ないけど
転倒小心 @tentousho 13日前
着眼点や視点がずれている故に現代からするとおかしなモノに見える事例は色々あるんですが、一方でそれが突き詰められまくってそれなりに役に立つようになってしまったモノというのもありまして、それが中国の漢方や伝統治療の根幹となっている陰陽五行説だったりします。人体に関わる知識や知恵は「外側からパソコンを見て、その振る舞いを類推して頑張ってつくったOS解説書」みたいな感じだったりするんですよ。なので正誤が凄くまだらに入り組んでるそうで
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 13日前
こうして過去の不思議を今の知識に当て込んでく行為は科学的な発見が続く限りはやってくんだろうな。 今こうだろと語ってる事が将来的には鼻で笑われるような珍説になるようなら面白い
にわまこ @harmonics1024 13日前
この手の「妖怪や怪現象の正体は科学的に○○だった」の中にも根拠や正確さの怪しい風説が山のように混じっていて、これはこれで分からないものをなんでも「科学的真実」という形で説明しようとする現代の妖怪なんだろうな
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 13日前
洪水伝説は、氷河期と間氷期の海水準変動かなあ?ってぼんやりと思ってる。雪女は低体温症で服を脱いだ姿を見て、って説もあったね。
しもべ @14Silicon 13日前
伝承じゃないけどフグに当たったら砂に埋める
sinkoro @h_okasann 13日前
洪水については昨今の状況を見ると、いくつかは津波(遠方地震・火山)での浸水とかもあったんだろうなとは思う。紀元前には地中海で地震による津波被害があったみたいで、それらも洪水にカテゴライズされているところもあるかと。もちろん土砂災害→天然ダムの形成・崩壊→鉄砲水による洪水も当然あっただろうしね。
寺田33 @tera3333 13日前
ツタンカーメンの呪いは新聞社一誌が独占契約したので他誌が対抗して関係者が死ぬ度に呪いだと報じた(これで対抗になってるのかはよくわからない)ことから流布された噂とのこと。病気で急死したのは一人だけ。
Simon_Sin @Simon_Sin 13日前
「落雷により稲は実る」という経験則から「稲を実らせるもの(稲の配偶者)」という意味の『稲妻』という名がついたのです(この場合の「妻」は「配偶者」くらいの意味)
Simon_Sin @Simon_Sin 13日前
英語圏でも「thunde」は雷神トール(thor)が語源ですがトールは農耕神でもあるという点が似てますね
@D9hV1M7YOI3PZCj 13日前
こういうのの解説やって欲しいな特命リサーチみたいなやつで
nnouse @nnouse 13日前
赤ん坊が妖精の子と取り換えられるヨーロッパの伝承(チェンジリング)は、プロジェリア(早老症)
signal9.jp @Signal9J 13日前
かまいたち=真空渦説みたいに「カガク的に正しい」ものとして啓蒙されていたが…なものもあるので、「カガク的・ゴーリ的」説明に見えても無邪気に信じちゃうのは気を付けた方がいいのだろうな。 ま、「野蛮人どもが柳の皮を薬代わりにかじってるよ、あんなものが効くわけがない…効くやん!」みたいに、理屈が後から付いてくるみたいな事は数多いので口碑伝説の類はバカにできないのだけれど。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 13日前
TVや雑誌でオーパーツとか言っているのも、本当は色々と学説があったりして。
お茶漬け @cha_zuke_ 13日前
こういうの好き
Nitro星人 @lbxBllp4b065SBL 13日前
雪女も矛盾脱衣の結果かもね。何故雪山で吹雪く中全裸になるのか→絶世の美女がいたのでは?な感じに。
yume2 @KAAAtosatsu 13日前
虚飾が事実に勝ることはない。作り話は作り話以上の価値は持たない、単なるウソゴト。間違っても科学的事実より価値のあるものだという勘違いはしないように。妄想に付加価値をつけようと必死になっている人間は惨めだからね。
有川 @shio_arikawa 13日前
夢水清志郎やん?そんな話あったわ
名無し元営業写真師 @Naominakata 13日前
近代のオカルト話は、当時のマスコミの脚色がかなりひどいというのは頭に入れておいた方がいいかも知れない。
Hoehoe @baisetusai 13日前
牛鬼の伝説があるのは高知県や和歌山県など黒潮に面した地域なので、東南アジアから黒潮にのって来たイリエワニ説はワイに断りなく広めたらアカンぞ
のヮの (限定解除) @no05071730 13日前
お化けや妖怪と呼ばれた存在は 確 か に い た ん だ よ ? (論点ずらし
又次郎 @Mataji_rou 13日前
まさに「すねこすり」なんて単に人なつこい犬猫だよなぁ。
他人 @Messiah_Justo 13日前
でもね。「それをすること」の根拠がわからなくても従うのが信仰だよ。ナントカの肉を食べてはいけない宗教の信徒が「ナントカの肉を食べてはいけない科学的根拠」を見つけて「教えは正しかった」と安心するのは「科学的にも認められたナントカの肉を食べてない宗教を選んだ自分の判断」を信じているだけで教えを信じているわけではないんだよ。
旭町旭 @dondondondon2 13日前
人型の妖怪はだいたい精神疾患で説明が付きそうだ。
せんたく @senn_taku 13日前
こんなかんじで1000年後くらいには「昔は超能力は手品みたいな認識をされていたけど、実は今でいう●●●だった説が濃厚と言われている」みたいになってて欲しい
橘太郎AT @Tati_Automatic 13日前
科学的説明も、現代において再現され得ない事柄に対しては「説明可能である」という域に留まり、実際のところどうだったかはタイムマシンでもなければわからない……という、人の認知能力を超越したところに神や妖怪が未だに息づいている
水上真琴 @mkt_minakami 13日前
この手の話は真偽がどこまでアレかは解らないけど、「あー、そういう考え方もあるんやな」となって大変面白くて好き
みみなが もとの @miminaga 13日前
雪女の伝説の舞台が、東北とかじゃなくて多摩川のほとりのどっかだったと云うのを聴いて驚いた様ながっかりした様な記憶がある。富士山の噴火の影響で気候が寒冷な時期だったのかな?
酸素喰う一文/h+JP @kzfm1mon 13日前
伝承ではないけどデスバレーの動く石が解明されたときははえーって思ったな
よーぐる @Seto_yasu1987 13日前
昔の人とか、子供とかもそうだけど、自分たちの持てる知識をフル動員して考えたことを、自分たちが知識を持ってると言うだけで馬鹿にしちゃあ馬鹿と同じだよね、と俺は思う。
もなきち @zanyrabbit 13日前
言及してる方がいるけど、無知ゆえにって言い方は馬鹿にしてるようでどうかなあ。まだ明らかにされてない伝承、現象、都市伝説、曰くもあるだろうに。そういうのが好きな身からすれば嫌な感じ
注2 @a84i2 13日前
uzura94 鹿の生食で起こるのはB型(主に輸血や出産で感染)ではなくE型肝炎です。現在でも劇症化すると命の危険がある危険なウイルスなので、野生動物の生食を避ける戒めとして馬鹿にできない話ですね…。
うずら @uzura94 13日前
uzura94 B型肝炎じゃなくてE型肝炎でした。
okwae @okwae858 13日前
mashingoP アレは信者の存在が怪談の類
maruotamakin @marokintama 13日前
人間というのは多少の道理がわかるようになるとすべてをわかったように傲慢になるんですよ。
kartis56 @kartis56 13日前
miminaga ハーン版だと武蔵の調布ですが、ウィキペディアの各種伝承で吹雪にならなそうなのは伊予吉田くらいでは。和歌山伊都だと高野の辺りですし
kartis56 @kartis56 13日前
いつごろ発生した伝承なのか検証することで民俗的なものがわかったりするから、キリスト教布教で伝承が混合した地域は不憫だよね
甘党猫が通りますよ @Future_Men 13日前
「ツタンカーメンの呪い」は、報道の独占契約を結んだタイムズ社以外のマスコミが流したフェイクニュース。墓の発掘に直接携わった人で、1年以内に亡くなったのはスポンサーだったカーナボン卿一人だけ。それも虫刺され痕を髭剃りで傷つけ、感染症にかかったせい。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%91%AA%E3%81%84
ougontokei @ougontokei8 13日前
解釈違いだ。恐怖心から名前を奪われたら逃げ出す事さえ出来なくなってしまう。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 13日前
古代の大洪水伝説の原因としては「黒海洪水説」が好き。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%B5%B7%E6%B4%AA%E6%B0%B4%E8%AA%AC 海水面が上昇して、ボスポラス海峡から大量に海水が流れ込んで、「黒海盆地」を一気に海にしてしまった(盆地に住んでいた人たちが犠牲になった?)というもの。今から8000年近く前のことらしい。
ソフトヒッター99 @softhitter99 13日前
生ニンニクは、めっちゃ殺菌力が高く、大量摂取すると腸内細菌を潰滅させかねないほど。吸血鬼や妖怪の類が、何らかの病原菌由来なら、ニンニクが有効な対抗策になり得る→吸血鬼や妖怪の弱点として伝承される。
しゃーきち @sk_tak 13日前
オカルト系の種明かしとか、成立した経緯とかもめっちゃワクワクする。
筐ヶ瀬 巻飴 @KATAMIGASE_Mai 13日前
一つ気を付けて欲しいのが、「科学的か否か」と「正しいか否か」はイコールでないということ。科学的であるというのは、客観的な検証を行い、反証することが出来るということ。反証されなければ、当座はそれが正しそうだ、となる。間違ったっていいんですよ。間違いを積み重ねて真理に近づいていくのが、科学なんです。
電子レンヂ @nyaccy 13日前
こういう話のいくつかは 子供「ねえねえおじちゃん、あれなあに?」調子のいいおじちゃん「え?あれか?あれは…えー、ほら、あれだ、妖怪の仕業だよ、これこれこういう…」 っていう話から発展したんだろうと思うとワクワクする。妙に作り話のうまいひとっているじゃん、顔色一つ変えずにさらっと。
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 13日前
Signal9J 調べればいいのだけれど、それはティーツリーの事ですかね?
うずら @uzura94 13日前
a84i2 すみません、おっしゃるとおりB型ではなくE型肝炎でした。
めがねねこP @FakeFalcon 13日前
父親が突然、部屋の中で同じところをぐるぐると歩き出して「部屋からでられなくなった!」って大騒ぎしだしたので病院に連れて行ったら脳梗塞だったって話で、山で狐に化かされて同じところをぐるぐる回っているうちに誰かに助けられた人ってのはそういうパターンだったんじゃなかろうかと言われていたのを思い出した
barubaru @barubaru14 13日前
対抗神話の罠と言ってね、科学的根拠があるっぽいだけのこじつけってのはデマなんだが面白いくらい人を騙す。大槻教授のプラズマでミステリーサークルとか、ドゴン族のシリウス伴は星宣教師が伝えたとかね。
signal9.jp @Signal9J 13日前
QQYukaQQ アセチルサリチル酸、つまりアスピリンです。19世紀にエドワード・ストーン神父が原住民がマラリア用解熱鎮痛剤として柳の樹皮を使っているのを見て薬効成分を分離したのが始まり。因みになぜ効くのか(作用機序)は80年近く謎のままでした。
鹿 @a_hind 13日前
原因までは解らないまでも、これヤバイ奴だからなんとか後世に残そう、伝えようって必死に考えた結果の伝承であったり土地の名前だったりするのでほんと馬鹿にならんよね。
山下238 @Yamashita238 13日前
天岩戸の神話は、日本人が短期間に2回皆既日食を見たことに起因する、って何かで読んだことがある。
下恵土美瑛 @november11203 13日前
私は逆に、「産後うつなどで働けなくなった女性を口減らしのために滝の裏に置いてくる行為」を「水神様への供物」と称してやってのける古の伝承あたりにゾクゾクしますね。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 13日前
wikiの地方病を思い出したわ。明治期になって近代医学がやってきて少しずつ原因がわかってきて、原因を特定するために民謡や口碑を集めて分析するってのがぐっとくる。こうしてはいけない、ああしてはいけないという民間伝承が科学的に分析したらどれも対処法として的を射たものだったことが研究が進むうちにわかってくるなんて完全にスペクタクルだよ。
コメトギ @cometogi 13日前
鼻が大きく体がでかくて赤ら顔の天狗は外国人だったってきくものね。こんな感じで色々由来が分かると楽しいよなぁ...ツチノコとかはどこから来たのだろうか
sf @Sf_0701 13日前
cometogi ツチノコは、卵や大きめの生き物を飲み込んだばかりの蛇…って聞いたことがあるような。
CAW=ZOO@高津娼会 @CAWZOO 13日前
今わかってるだけで過去のことを無知とかいうのすげえ根性だな。
男山 @otokoyama_rx 13日前
いくつか、科学的根拠を知った上で現代人が逆算してこじつけてるっぽいのがあるぞ?
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 13日前
モーゼの海割りは、伝承と少し外れたところに、潮が引くと干潟になる場所があって、実際にはそこだったんじゃないかって話も聞いたことがあるな。
シン・世界の片隅のスゥ。 @_2weet_sue 13日前
村の富裕な家にいる座敷わらしは村の貧しい家で育てきれない子どもたちではないかなぁ?座敷わらしがいなくなると裕福な家が傾くのではなく他家の子どもたちまで替わりに育ててやることが無理くらい資産がなくなってきてるという逆の順番なンでは?
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 13日前
趣旨とは逆になるが、「現代科学では解明できないでいるが、科学が進めば解明できる可能性がある」ってのも面白いよね。「神の怒り、神の槍」であった雷も、実は電気だった、みたいに。霊とか言われてるものもなんらかのエネルギーだったりとか、そういうのもあるかもしれないわけだし。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 13日前
モアイが歩いて海辺まで行ったとか感動ものですよね!
岡一輝 @okaikki 13日前
自分が、この手の話で最初にワクワクした記憶は『セントエルモの火』だったんだけど、もう常識化しちゃって話題にならないのかな。
LCO @f_lco 13日前
「伝承の正体は〇〇という科学的根拠が見つかっている、が、万に一つ本物の怪異が存在する」みたいな二段構えとか好きです
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 13日前
人魂はプラズマだったんじゃなかったっけ。
Wisp @wispyr 13日前
ノアの方舟の話のぞわっと来るところは、「こういうサイズで作れ」って言われている場面があるんだけど、その長さ:幅:高さの比(30:5:3)が現在のタンカーのそれとほとんど同じこと。そんな大型船の知識、どこから得たんだ?
あぶらな @ab_ra_na 13日前
座敷わらしについての仮説で「ある種の脳疾患に『何か小さいものが動き回る幻覚があり、それが現実のものでないこと、悪いものでないことがなんとなく自覚できる』みたいなのがあって、福を招くというのは『座敷わらしが目撃される家≒脳疾患持ちが家族の一員でいられる≒裕福な屋敷』なだけ」ってのが好き
messie☆今年も喪中だから!(4年連続) @fairymessie 13日前
猫が行灯の油を舐めてたのは魚油(鰯油)だったからだよー。 ご飯は人から貰うだけでなく勝手にネズミとかも獲って食べてたと思うけどね。←野良は今でもそういう子はいる。
ちこたん @chiko_tam 13日前
怪異なんてものもだいたいは、根拠アリの勘違いなんだよ。
佐とさん @satosan_oidame 13日前
そもそも「科学的根拠」が何なのか分かってないと、「科学的だから」「論理的だから」って印象だけで、『水からの伝言』とか『ホメオパシー』といった擬似科学を信じちゃうんだろなぁ…。
佐とさん @satosan_oidame 13日前
超常現象の謎解き( http://www.nazotoki.com/ ) このサイトオススメ。「ツタンカーメンの呪い」の真相についても書いてあります。
(あ) @MutsuniNaruBeam 13日前
妖怪「いちたりない」科学的解明が望まれる
ザクあき @zaku_aki 13日前
satosan_oidame そのサイトの管理人さんが代表を務めてらっしゃる、「ASIOS」の出版物も面白いですよ。 とくに謎解き超常現象、謎解き超科学、謎解き古代文明などの「謎解きシリーズ」はお勧め。
碧 ~湖水蕩月~ @Turkis_Mond 13日前
「昔の人の直感力や想像力って凄いよね」って話だと思うなあ…
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 13日前
子供の頃ホラー映画見た後の「後ろに誰かいる感」は半端なかったんだが、歳食うとなんでなくなんのかね、あの感覚
@doppel1004 12日前
「河童に尻子玉を抜かれて腑抜けになる」は、溺水から救命されたものの低酸素脳症による障害が残った状態を指してるのではないかという意見を見かけたことがありますねえ。
ちぢれa.k.a.ががまる @chijilepan 12日前
ビッグフットとかも来世紀あたりには絶滅しかけてるちょっとでかめの猿ぐらいの扱いになってたりして
山吹色のかすてーら @sir_manmos 12日前
ツタンカーメンてピラミッドが作られなくなってから1000年くらい後の人ですけど…
山吹色のかすてーら @sir_manmos 12日前
「カマイタチ真空説」ってそれこそ伝説。風で何かとんできて当たった切れたって(足とか顔から多いところの場合、富んできたかどうか認識できない)方が単純に説明できるのに。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 12日前
chijilepan ビッグフットのいくつかの映像は「着ぐるみ」
F414-GE-400 @F414_GE_400 12日前
ツツガムシという虫の妖怪に刺されることでツツガムシ病になる、みたいなやつかな。実際はダニに刺されるとなるそうだけど。
柏餅 @ynotifier 12日前
「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」→蟲の体液
nano @nano87_3939 12日前
天狗=外国人説ほんま好き あと、狐火は土葬した死体から出た腐敗ガスの発光現象っていうのもこのくくりかな?
raven @raven2020 11日前
MutsuniNaruBeam マジレスするとたぶん選択的記憶ですね(ジャストで成功とか1余ったとかは記憶に残らないだけ)。あとゲームデザイン的には成功率がそれなりにあるので「5足りない」より「1足りない」のほうがよく起きるってのも。
raven @raven2020 11日前
取り替え子の元ネタは知的障害(自閉症など)、身体障害、奇形だとWikipediaにソース付きで曰く。あとイスラム教で豚肉を食べてはいけないのは当時の衛生上の理由という説も聞いた。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 10日前
「無知」と「未知」は全然違うように思う(´・ω・`)
anamochi @anamochi_twit 10日前
「嫌な気分になると飯がマズくなる」も「ストレスを感じると味覚が鈍るから」という科学的根拠があるらしいと科捜研見て思った
ライカ @kait8823 10日前
ヒダル神の話は自転車に乗り始めてハンガーノックを経験して「あ、ヒダル神伝承ってこの事じゃね?」って思った事があります。面白いよねー。
かすが @miposuga 10日前
恋愛で好きな人がまぶしく見えるのは瞳孔が開くためって言うのもあったね。与太話や迷信だと思われたものがちゃんと根拠があって事実であるというのは本当に面白いし昔の人は良く見てるなって。
しぇりりん(4回連続コミケ欠席) @m_sheririn 10日前
キバヤシさんの仕事が…否定される
眠れるミソサザイ#@過ごし易いので眠い @marumasa58 10日前
「科学的に証明された」と言ってもそれはあくまで可能性の話ですからな。それが本当だとは限らない。だが、それ故に面白い。
枢斬暗屯子@七色魔女アリ03 @suuzanantonko 10日前
昔オカルト本で読んだ「入るだけで病気になる山梨県の『病田』」という話も、今の視点だと日本住血吸虫症なのかもしれない。
緑川だむ @Dam_midorikawa 10日前
ab_ra_na レビー小体認知症やな>座敷童子
緑川だむ @Dam_midorikawa 10日前
旧約聖書でいう「マナ」は糖分の多い体液を放出する昆虫が由来と聞いたことあるが良く知らん
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 10日前
五行相生ってすごく自然を肉眼で観察した結論(仮説)なんだろうとおもったり 木は燃えて火になる 火は灰になって土になる 土は地中で金属になる 金属は表面に結露で水になる 水は植物を育てて木になる
ニコラス☆鮭児 @yomoyamasaka 10日前
ハンガーノックは自転車乗りを襲う妖怪
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 9日前
この手の話で好きなのは「尻目、江戸時代の変質者説」と「ドーバーデーモン、ヤク中の幻覚説」ですね…
りょーいち @alphabeta2099 9日前
NHKの「幻解!超常ファイル」がこういう系等で好きだったんだけどだんだんと映像解析系ばかりになってつまらなくなってしまったな・・・
URA Takefumi @__hage 9日前
この手の話で記憶の限り一番古くに知ったのは平家蟹の話。瀬戸内海には甲羅に人面を思わせる模様がある蟹がいて、これが壇ノ浦の合戦で負けた平家の侍たちが乗り移ったものであるという伝承がある。で、なんでそんな蟹が現れたのか科学的な説明をしてくれたのがカールセーガンのコスモスだった。というか平家蟹の存在自体コスモスで初めて知ったのだった。漁師は顔に似た模様の蟹はキモいから捨てるのでそれが人為的な淘汰圧になって平家蟹の誕生、という説明でした。
URA Takefumi @__hage 9日前
実際平家蟹はかなりキモいです。遊星からの物体Xです。
はみばさん@F-35Bを戦闘ヘリ代わりに @hummingbirdtako 9日前
オカルトの言うわけではないけど、かつてなぜかこの時間になると理由もなく落ち込むって症状がでてた。飴なめると治ることに気がついて血糖がさがるかなのかと納得した。
鯖原人 @9rikaz00 9日前
フローレス島の原住民の伝承にあるエヴゴゴって小人が、最近見つかった身長100cmほどのフローレス原人のことを指してるんじゃないかって話とかもろにこれだった
zfax_4 @lolox0109 8日前
葬られた死者が蘇って…みたいな話は世界中にあるけど、 「仮死状態で葬られてから目覚めた説」の他にも 「確実に死んでいるが、腐敗や火葬などによって手足が動き、 まるで死体が棺を中から開けようとしているように見える」って説もあるな。 実際、焼死体は熱による筋収縮で手足が曲がった姿勢になりやすいのは有名だけど、 火葬場の職員さんによると、焼いてる時に炉中から叩くような音がする事は割とあるとどっかで読んだ。
ルート@てろーん @onigirichanRe 8日前
自分の知識の範囲内で言い伝えとかに理由付するのが結構好き
釣本直紀 @turimotonaoki 8日前
m_sheririn 新生MMRの杉沢村クライシスねたは、ここのまとめとやっている事が似ている。幽霊が見える原因は活断層から発せられる電磁波が原因なんだ!という。
やまだ @sakusakutoux 8日前
まとめにあったモーゼの海割りは大規模津波説もある 地中海沿岸で大規模な地震だか陥没があって大津波が来る前に水が引いた時にモーゼがユダヤ人連れて海を歩いて渡った後 追いかけてきたエジプト軍がやってきた時に津波がやってきてみんな飲まれたって説 なんか最近の調査でその時代に大規模な時代だか火山による地面陥没の痕跡が出てきたとかで一時期言われた
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 8日前
wispyr 単なるこじつけでしょう。「長さ:幅:高さの比(30:5:3)が現在のタンカーのそれとほとんど同じ」。 barubaru14 の言う対抗神話つか、誤った合理化。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 8日前
タンカー言うと凄そうに聞こえるけど、縦横比が6:1とか5:1の木造船は別に珍しくないです。理由は、木材を継いだり加工する技術が発達してない場合、丸太を切り出して板を作るときそれくらいだと歩留まりがいいから。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 8日前
要は現代のタンカーも船の寸法比から外れてないってだけですね。むしろ長さに対して高さ(あいまいな表現だけど)が1/10というのは、家が海を漂っているような箱舟の挿絵よりも船の寸法として現実的かもしれない。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 8日前
FakeFalcon 脳に障害がなくても人間は道に迷うと大体、ぐるぐる回る。「リングワンダリング」で検索。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 7日前
#SCP でいう「EXオブジェクト」かもしれないし、カバーストーリーの方かもしれない。