日本の教育は機会均等か

お金が無いと大学に行けないの? 予備校に行くお金が無いと東大医学部に行けない? 教育の機会は親の収入に左右されてるの?
33
@msugamot

奨学金と貸与制で借金まみれになった修習生が、無事2回試験を突破したけど、お金が返せそうになくて自己破産。最終的な免責、復権を得てから、弁護士登録。私はいままで当たり前にできると思ってたけど、とある単位会では、復権しても自己破産経験のある人は入会させないとか。ひどすぎる!!

2010-07-29 01:41:22
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない?

2010-07-29 07:10:13
@shokonagaya

フェアじゃないよね。T @kaho1015: 結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない?

2010-07-29 07:29:07
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

ね。RT @shokonagaya: フェアじゃないよね。RT : 結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない?

2010-07-29 07:33:22
ジロ @sqop

親の経済力を責めても何も解決しない。個々の現実を受け入れて努力すれば夢は叶うと思う。RT @kaho1015: @shokonagaya: 塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない

2010-07-29 08:00:29
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

勿論そう考えられるのが理想です^^RT @sqop: 親の経済力を責めても何も解決しない。個々の現実を受け入れて努力すれば夢は叶うと思う。RT @shokonagaya: 塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。

2010-07-29 08:02:20
nishida @gkec

奨学金があるでしょ RT @kaho1015: 結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない?

2010-07-29 08:12:18
nishida @gkec

「お金が無いから〇〇になれない」というのは、江戸時代にはあった職業だけど今は無いのでその職業になりたくてもなれない、と言っているのと似ている。 @kaho1015

2010-07-29 08:14:27
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

私が話してるんは可能性の話よ。RT @GkEc: 「お金が無いから〇〇になれない」というのは、江戸時代にはあった職業だけど今は無いのでその職業になりたくてもなれない、と言っているのと似ている。

2010-07-29 08:16:09
まおぷー@東京 @maoni1jp

奨学金って返さないといけないんじゃ・・・?使ってないからわからないんだけどね。。。RT @GkEc: 奨学金があるでしょ

2010-07-29 08:16:39
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

返済義務に縛られて自己破産/返済義務の門が狭いなどなど。いい環境というのはお金に関係なく与えるべきとおもう。 RT @GkEc: 奨学金があるでしょ RT 結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。

2010-07-29 08:18:16
John Bull @kcirevam2

それはあくまで理想論で、現実はもっと厳しい。 RT @GkEc: 「お金が無いから〇〇になれない」というのは、江戸時代にはあった職業だけど今は無いのでその職業になりたくてもなれない、と言っているのと似ている。 @kaho1015

2010-07-29 08:18:25
nishida @gkec

日本は奨学金を出す組織が少ないという理由もある。しかし、“いい環境というのはお金に関係なく与えるべき”というのには反対。“いい環境”を整備するためだけに国家予算を使うことはできない。RT @kaho1015: 自己破産/返済義務。いい環境というのはお金に関係なく与えるべき

2010-07-29 08:21:23
nishida @gkec

例えば、米では人文系の修士や博士は1/3しか企業に就職できない。そして大学で職を得るという道もどんどん狭くなっていっている。 @kaho1015 さんは「お金(を得る道)がないから人文系の学問を諦めるなんておかしい。政府は人文系の研究者の職を増やすべき」と言うのだろうか?

2010-07-29 08:25:03
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

国家予算に限る必要はもちろんない、それに良質な教育というのはその人のためだけでなく、社会の貢献になるから国家予算を使うのは正当じゃない?RT @GkEc: “いい環境というのはお金に関係なく与えるべき”というのには反対。RT いい環境というのはお金に関係なく与えるべき

2010-07-29 08:26:23
nishida @gkec

お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らずほとんど当てはまるだろう。 @kaho1015

2010-07-29 08:26:50
Masahiro Kawai@Xrosriver inc. / Story AI @masahirok_jp

良い視点。RT @kaho1015: 結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない?

2010-07-29 08:28:35
山田英之@謹賀新年2021 @ooe_san

まぁ、それでも日本の場合は教育に関しては奨学金が貰えるくらい頑張っておけば大抵の人は大学行けてるよね。俺は大学は行ってもないけどさwww RT @GkEc: お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らずほとんど当てはまるだろう。 @kaho1015

2010-07-29 08:29:29
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

仕事=人生 教育は人の人生きめる。食べるものだとか着るものだとかそういうものとは質が違う。RT @GkEc: お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らずほとんど当てはまるだろう。

2010-07-29 08:30:27
[。╹◡╹。]@シロ組🐬🍼💫🐏 @epuboro

一応、タテマエでは憲法で国民は能力に応じた教育を受ける権利を保証されているので、親が生活保護でも医学部に進学できなければおかしい。 RT @GkEc: お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らずほとんど当てはまるだろう。 @kaho1015

2010-07-29 08:32:23
nishida @gkec

教育は確かに生産性を高めるという点で有効ですが、そんなに特別視する必要もないのでは。RT @kaho1015: 仕事=人生 教育は人の人生きめる。食べるものだとか着るものだとかそういうものとは質が違う。RT @お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らず

2010-07-29 08:32:39
里 佳歩 (ロンドンでIT学生なう) @kaho1015

なんで?RT @GkEc:そんなに特別視する必要もないのでは。RT 仕事=人生 教育は人の人生きめる。食べるものだとか着るものだとかそういうものとは質が違う。RT @お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らず

2010-07-29 08:33:41
Masanori Kusunoki / 楠 正憲 @masanork

@GkEc マクロ的な経済効果ではなく本人の人生にとっての意味を @kaho1015 さんは論じているのではないかな。誰しも仮定法の亡霊に蝕まれない人生を送りたいだろうし

2010-07-29 08:34:36
すみれ @jie_ej

それが悲しい現実・・・ RT @kaho1015: 結局東大とか安いトップ校に入るにはよっぽどじゃない限り塾が必要で、塾通うにはお金が必要で。医学部とか入るなら入ってからもお金が必要なんだよな。てことはお金がない人は医者になれないのか。それはおかしくない?

2010-07-29 08:36:35
KONISHI Takashige @konitar

二つの面で同意。道徳的な面と社会利益的な面と。RT @kaho1015 仕事=人生 教育は人の人生きめる。食べるものだとか着るものだとかそういうものとは質が違う。RT @GkEc: お金の量によって自分の行動が制限されるなんてことは、大学進学に限らずほとんど当てはまるだろう。

2010-07-29 08:40:02
残りを読む(417)

コメント

Y Makino @Usekm 2010年7月29日
教育の機会均等の問題を論じているんだが、本質的な問題は「入った大学の名前で就職先が限定されてしまう」ことや一度就職してしまうとやり直しが効きにくい労働市場の硬直性のような気がしてきた。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年7月29日
これって、大学生の「就職率が落ちてる」けど、「就職人数はバブル期と同じ」という話とすごくマッチするよね。大学にいけば多くの選択肢の中から就職先を選べるとか幻想でしかないわけで、誰でも大学に行けば良いってもんじゃないんだよ。だから、機会均等である必要もないと思うけどな。
1
Mondo Kitaoji @RubberneckChild 2010年7月29日
統計で子どもの受ける教育や進学率が、親の所得差によって影響されることがわかっている以上、教育の機会は親の収入に左右されてると言えるわな。それはそうと @kaho1015 氏は「仕事=人生」と言ってるけど「仕事⊂人生」でしょ。何かの冗談か?
0
kosuke @kosuke_i_am 2010年7月29日
統計で明らかになるのは相関関係であって因果関係ではないです。
0
Mr. SODATE @HeppokoEther 2010年7月29日
まあ、親の所得と学力に相関関係が無かったら、塾や家庭教師など教育産業の存在意義って何?って話になるわなあ
1
Show @ocdp 2010年7月29日
塾にいけなくたって、1日6時間も勉強していれば東大はわからないけれど旧帝大くらいなら行けるんじゃないかな。 それくらいの自由はあるだろう。 後は社会ってのは不平等であり、それを是正するには大きな努力を要するという事を教えてくれなかった親と、人を完全に平等に作らなかった神を怨みな。
1
saebou @Cristoforou 2010年7月29日
うちは一度も塾に行ったことないけど東大に進学した。でもそういう経済レベルだと、進学してから周りと階級があわない感じだったなぁ。
0
まひわり @Mahiwari_jpnn 2010年7月29日
親権を国家が平等に漏れなく収奪する事を国民の過半数が納得できたなら、完全情報化での機会完全均等教育を実現できるんじゃないでしょうか。
0
南川さん @minamikawa1981 2010年7月30日
形式的な機会均等でよしとするのか、実質的な機会均等が必要なのかという対立と理解した。しかし、実質的な機会均等って、結果の均等と同じ意味じゃないか?
0
ironman @hommedefer3 2010年7月31日
「大学に合格したけど学費の問題で当該大学に入学できず、夢を諦めざるを得なかった。」という人がもしいるなら、それは教育機会不均等だと言えるし是正されるべきだと思う。 だけど、「行きたい大学に合格するのに予備校に行かなければいけなくてお金がかかる」から機会不均等だというのは嘘。 もし「所得と学力の相関」に対して「お金がある=予備校に行ける」という解釈が成り立つとして、「予備校に行ける=学力が上がる」とはならないから。学習能力のない人、努力しない人は環境がいくら良くても伸びないでしょ。
0
wecube @wecube 2010年8月1日
@GkEc 極論を言えば、何の努力も無しに同等のレベルの教育を受けれるというのが真の機会均等だということです。 という考えの@wasu47さんに対して >結局 @wasu47 さんは何がしたいのかさっぱりわからない。試験を無くして、すべての大学で東大レベルの教育を行い、成績ではなく“意欲”だけが評価される社会。それは“良い社会” “豊かな社会”と言えるんだろうか。 とか「すべての大学」なんて勝手につけちゃうGkEcちゃんかわいい。
0
wecube @wecube 2010年8月1日
入試をなくして、誰でもFラン大レベルの教育も東大レベルの教育を「受ける機会がいつでもある」ようにすればいいってだけで、「低レベルの教育をする大学は存在しなくていい」「すべての大学で東大レベルの教育を提供すべき」なんて誰も言ってないように見えたけど。リアルタイムでTL追ってないからなんとも言えんが。
0